参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

山田の近況

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

山田の近況

2008年2月

2008年2月29日(金)沖縄にて

自民党の動植物検疫及び消費安全に関する小委員会、野菜・果樹・畑作物等小委員会に出席しました。

午後は沖縄に移動し、沖縄県農政連の政経セミナーで国政報告させていただきました。JAおきなわの関係者のみならず、たばこ耕作組合や糖業の皆さんも一緒になって激励いただきました。

2008年2月28日(木)志師会・政策勉強会で講演

自民党の荒稲の会、農業版JETRO創設プロジェクトチームに出席しました。

また、志師会の政策勉強会にて「わが国農政をどうすすめるか-わが国の農政を考える時に突き当たる課題にどう対処するか-」と題して講演させていただきました。

また、政治評論家の小林吉弥氏のインタビューを受けました。このインタビューは3月2日付の日本農業新聞に掲載されました。

志師会・政策勉強会で講演(1)
志師会・政策勉強会で講演(1)
志師会・政策勉強会で講演(2)
志師会・政策勉強会で講演(2)
2008年2月27日(水)法務部会、佐賀にてて

自民党の法務部会に出席しました。詳細はメールマガジンNo.93に書かせていただきましたが、この日、法務省から保険法案が提案されました。

保険法案は、1月22日の法務部会で私が懸念を表明したこともあり、以降、法務省、農水省、JA共済連と何度も意見交換してきました。その結果、名称は保険法ですが、法律上も、共済と保険が対等な扱いとなるよう修正されました。

今後は、国会に舞台を移して法案審議が行われる予定ですが、ご心配いただいている先生方と連携を取り、農林水産委員会や法務委員会で、保険業法を担当する金融庁も含めて、しっかり確認を取る取り組みを行っていきます。

法務部会終了後はすぐに羽田空港に移動し、空路で佐賀県に入り、JAさが、JA伊万里、JAからつを回ってご挨拶させていただきました。JAさがは、県域JAに合併して200名を超える役員会でのご挨拶となりました。

なお、この日、私は残念ながら同行できませんでしたが、秘書の秋山君は、全農職員で現在は佐賀で病気療養中の森さんのお見舞いに伺いました。

森さん、病気に負けずに頑張ってください。私も国政の場で精いっぱい頑張ります。

JAさが理事会にてご挨拶
JAさが理事会にてご挨拶
JAさが理事会の様子
JAさが理事会の様子
2008年2月26日(火)水曜会の国会訪問

自民党の経済物価調査会、農林水産物貿易調査会スタディチームに出席しました。

経済物価調査会の詳細はメールマガジンNo.93に書かせていただきましたが、気楽な気持ちで初出席したところ、自民党の大幹部でもある山本有二先生、津島雄二先生、保岡興治先生、柳沢伯夫先生らの大激論を聞くことになり、感動すら覚えました。

昼には、JAグループ全国連で構成されている水曜会の皆さんに国会を訪問いただき、国政報告させていただきました。

そのほか、一七会の勉強会、食料・農林漁業・環境フォーラム、小矢部会総会に出席しました。

水曜会の皆さんと記念撮影
水曜会の皆さんと記念撮影
JAさが理事会の様子
水曜会の皆さん
2008年2月25日(月)猛勉強

国会や自民党の日程がなかったことから、農水省やJAグループのレクを受けて、しっかり勉強させていただきました。

2008年2月24日(日)富山にて

JAいなば杯ふれあいビーチボール大会にてご挨拶させていただきました。
ところで、皆さん、ビーチボールってご存知ですか?

私も先日まではてっきり「オグシオ」のやっている競技(バドミントン)と思っていましたが、そうではなく、かといって「浅尾美和」の競技(ビーチバレー)でもありません。

ビーチボールは富山県朝日町で誕生した、ビーチボールを利用したバレーボールのような競技です。興味のある方は是非以下のURLをご参照ください。

http://www.town.asahi.toyama.jp/site/beach/beach_rule.shtml

続いて、南谷地区住民との語る会にて、国政報告と意見交換をさせていただきました。

午後は、自民党入善町支部総会にて講演させていただきました。

2008年2月23日(土)青森・富山にて

青森にて、農業者政治連盟セミナーに出席し、「これからの農政の展開とJAの取り組み」と題して講演させていただきました。

その後、空路にて羽田空港を経由して富山へ移動し、自民党城端支部連合会の新春の集いに出席し、国政報告をさせていただきました。

2008年2月22日(金)青森へ

JAいなばの篠岡組合長に国会事務所を訪問していただきました。

夕方には、翌日に備えて青森へ移動しました。

2008年2月21日(木)畜産酪農対策が決定

自民党の畜産・酪農対策小委員会、消費者問題調査会、都市農業研究会に出席しました。

20年度の畜産酪農対策が決定しました。詳細はメールマガジンNo.91に書かせていただきました。

今回の対策は、従来の3月決定と同様の緊急対策としては、価格等の対策を中心に全てを引き上げるなど、現時点では最高水準のものを実現できたと思います。

また、(1)飼料の価格安定制度と畜種別の経営安定対策の追加対策、(2)生産者の責任ではないコストアップ分の消費者価格への適正な転嫁対策、(3)飼料米等自給飼料基盤の抜本的な強化対策、の3課題は5月末までに結論を出すことになりました。

今後は、5月末に向けての検討に向けて、全力で頑張ります。

2008年2月20日(水)JAグループ国産農畜産物商談会

六本木ヒルズにて昨日から開催されているJAグループ国産農畜産物商談会を視察しました。会場には全国各地の特産・名産が所狭しと並べられており、まさしく農畜産物の宝石箱。やはり農業者、JAグループの底力は素晴らしいものです。明日に決着する畜産・酪農対策に向けて、私も最後の頑張りを見せなければいけません。

この決意をもって、国会では国民生活・経済に関する調査会と農林水産委員会、自民党では朝と夕方の2回にわたって畜産・酪農対策小委員会に出席しました。

夕方の畜産・酪農対策小委員会終了後、農林幹部の先生方に誘われて、最終決定の深夜の自民党農林幹部会に「余分な者が飛び入りしたから」と注釈されながら、出席させていただきました。そこでは、北海道の加工乳の補給金単価と都府県の市乳対策をどうするか、大変な議論が戦わされた状況を経験させてもらいました。農水大臣経験者が何人もいて、熱心な議論が戦わされるというのは感動的な場面でした。その熱意には頭が下がりました。

明日の決着に向けて、最後まで頑張ります!

JAグループ国産農畜産物商談会(1)
JAグループ国産農畜産物商談会(1)
JAグループ国産農畜産物商談会(2)
JAグループ国産農畜産物商談会(2)
JAグループ国産農畜産物商談会(3)
JAグループ国産農畜産物商談会(3)
JAグループ国産農畜産物商談会(4)
JAグループ国産農畜産物商談会(4)
2008年2月19日(火)予算委員会現地視察(宮城県)

塩竈市にて塩釜水産物仲卸市場を視察、仙台市にて宮城県、仙台市、東北財務局等から概況説明をしていただきました。

予算委員会の視察ということで、与野党多数の議員が出席していたため、多様な意見交換ができたように思います。良い経験になりました。

塩竈市役所にて
塩竈市役所にて
塩釜水産物仲卸市場を視察
塩釜水産物仲卸市場を視察
塩釜水産物仲卸市場を視察
塩釜水産物仲卸市場を視察
宮城県等と意見交換
宮城県等と意見交換
2008年2月18日(月)予算委員会現地視察(宮城県)

予算委員会の宮城県現地視察に参加しました。

仙台市にてタクシー業界との意見交換、大崎市にて農業・商工業関係者との意見交換、観光業関係者との意見交換を行いました。

タクシー業界と意見交換
タクシー業界と意見交換
昼食時に予算委員の皆さんと
昼食時に予算委員の皆さんと
農業・商工業関係者と意見交換
農業・商工業関係者と意見交換
観光業関係者と意見交換
観光業関係者と意見交換
2008年2月17日(日)熊本にて

熊本にて、農政連菊池総支部国政報告会にて、国政報告をさせていただきました。

2008年2月16日(土)和歌山にて

和歌山にて、農政懇談会にてご挨拶、国政報告会にて国政報告をさせていただきました。

2008年2月15日(金)畜産・酪農危機突破全国代表者集会

JA全中の畜産・酪農危機突破全国代表者集会に、宮崎のオレンジタオルを首に撒いて出席しました。対策決定まであと1週間。畜産・酪農の窮状を打破するために、私も必死に頑張ります。

また、この日は、群馬県の畜産・酪農要請集会、野呂田芳成先生の出版記念パーティー、自民党の畜産・酪農対策小委員会、荒稲の会に出席しました。

全中の集会に出席(1)
全中の集会に出席(1)
全中の集会に出席(2)
全中の集会に出席(2)
全中の集会に出席(3)
全中の集会に出席(3)
群馬の集会に出席
群馬の集会に出席
2008年2月14日(木)JA全青協パレード

昨日から開催されていたJA全国青年大会の終了後、JA全青協パレードが行われました。

私は参議院の議員面会所の前で自由民主党のタスキをかけて、パレードの皆さんをお出迎えしました。事前に事務局からは「要請書を受け取ってください」との話もありました。JAグループ推薦議員としての事務局のお心遣いかと思いましたが、先輩議員が多数出席されるなか、一年生議員の私ができることではありません。事務局には丁重にお断りして、岩永浩美農林水産副大臣に要請書を受け取っていただきました。

また、他の先生方は自分の選挙区に合わせて、場所を交代しながらの対応となりましたが、全国比例選出の私は、先輩議員のご配慮により、最初から最後まで最前列に陣取らせていただきました。

なお、後半から私の隣に神取忍先生が立ったところ、写真撮影や握手を求める人が急増しました。青年部の皆さんには私よりも神取先生の方が人気のようです(汗)。

パレード終了後は、京都青年部の集会に出席したほか、各県青年部の皆さんに国会事務所をご訪問いただきました。また、昨晩も多数の青年部の皆さんから懇親会のお誘いをいただきました。皆さん、どうもありがとうございました。

JA全青協パレードをお出迎え(1)
JA全青協パレードをお出迎え(1)
JA全青協パレードをお出迎え(2)
JA全青協パレードをお出迎え(2)
JA全青協パレードをお出迎え(3)
JA全青協パレードをお出迎え(3)
JA全青協パレードをお出迎え(4)
JA全青協パレードをお出迎え(4)
パレード参加者とがっちり握手(1)
パレード参加者とがっちり握手(1)
パレード参加者とがっちり握手(2)
パレード参加者とがっちり握手(2)
終盤は神取先生の人気に押され気味でした(汗)
終盤は神取先生の人気に
押され気味でした(汗)
2008年2月13日(水)JA全国青年大会

早朝から、地域農業政策セミナーにて講演させていただきました。

国民生活・経済に関する調査会に出席しました。

また、日比谷公会堂で開催されたJA全国青年大会に出席し、ご挨拶させていただきました。

JA全国青年大会にてご挨拶(1)
JA全国青年大会にてご挨拶(1)
JA全国青年大会にてご挨拶(2)
JA全国青年大会にてご挨拶(2)
2008年2月12日(火)宮崎にて

宮崎にて、原油・飼料高騰農家経営危機突破緊急宮崎県大会に出席しました。

2008年2月11日(月)富山にて

滋賀から富山に戻り、JA高岡・戸出農業振興協議会「むらづくり講演会」において、「これからの農政の展開とJAの取り組み」と題して講演させていただきました。

また、富山県日中友好協会の交流懇親会に出席しました。

2008年2月10日(日)滋賀にて

富山から滋賀の近江八幡市に移動し、東近江地域の第10回農政フォーラムに出席しました。

昨年末に自民党で品目横断的経営安定対策の見直しを取りまとめた西川公也先生の講演に続いて、国政報告をさせていただきました。その後、西川先生とともにパネラーとしてパネルディスカッションに参加させていただきました。

2008年2月9日(土)富山にて

今日から世間は三連休ですが、私はこの三連休も休まずフル稼働させていただきます!

午前は、富山に移動し、自民党富山県連三部局合同研修会に出席しました。

午後は、JA高岡の農業者大会にて、「これからの農政の展開とJAの取り組み」と題して講演させていただきました。

2008年2月8日(金)栃木現地視察

午前は、電車により富山から上京し、乗り換えの大宮駅でJA共済連から保険法についてレクを受けました。

午後は、自民党畜産・酪農対策小委員会の栃木現地視察に参加し、物井農場、手塚農場を視察し、意見交換させていただきました。

2008年2月7日(木)千葉、富山にて
ごはんミュージアムでランチ
ごはんミュージアムでランチ

千葉県長生郡にて、JA全国女性協の峰島元会長の告別式に参列しました。

電車の乗換時間を利用して、参議院議員になってからは初めて有楽町のごはんミュージアムを訪問し、ごはんカフェで遅めの昼食を取りました。おいしゅうございました。

夜には、富山県南砺市に移動し、JA福光青年部・女性部合同活動推進大会にて、「これからの農政の展開とJAの取り組み」と題して講演させていただきました。

2008年2月6日(水)本会議

禁足令が出されるなか、国会対策委員会、議員総会、本会議に出席しました。ねじれ国会における補正予算の審議が大詰めとなり、本会議は計3回開催される異例の事態となりました。

自民党では、農林部会、畜産・酪農対策小委員会が開催されました。21日に予定される対策決定に向けていよいよ畜産・酪農の議論が開始されます。先日の現地視察等の経験を踏まえて、「大規模経営まで廃業を含めて検討しなくてはならないほど、危機的な状況を迎えている。当面の緊急対策は当然として、配合飼料価格安定制度、畜種ごとの経営安定対策については全面的に見直しが必要である。また、中期・短期に分けた検討が必要だ」「価格転嫁対策は、消費者に転嫁するための仕組みが必要である。また、バイイングパワーによる優越的地位の濫用があるのではないか。このことについても方向性を示すべきだ」と発言しました。

2008年2月5日(火)あずさ監査法人で講演

昨日に引き続き予算委員会に出席しました。

自民党では、荒稲の会、農林水産物貿易調査会スタディチームに出席しました。

また、あずさ監査法人の理事等を対象とした「あずさエグゼクティブセミナー」に講師としてお招きいただき、「わが国のあり方と「食」と「農」の諸課題」と題して講演させていただきました。質疑応答では、農業者の高齢化対策や規模拡大対策などについての質問をいただきました。

あずさ監査法人で講演(1)
あずさ監査法人で講演(1)
あずさ監査法人で講演(2)
あずさ監査法人で講演(2)
2008年2月4日(月)福田総理への贈り物

国会対策委員会、予算委員会に出席しました。

予算委員会の昼休みの時間を利用して、おそるおそる福田総理にお声がけし、秋田県羽後町の伊藤さんからお預かりした昭和9年発行の石川理紀之助翁の講演全集をお渡ししました。

福田総理は、さっそく講演全集をお目通しになり、「これは珍しい。貴重なものですよ。ありがとう」と喜んでおられました。福田総理が石川翁の理念を国政運営に生かしていただければ大変ありがたいことです。

この模様は、翌日付の日本農業新聞にも掲載されましたし、2月10日付の秋田魁新報には写真入りで大きく掲載されました。

また、JA秋田おばこ女性部と昼食会、JA秋田しんせい女性部と懇談させていただきました。

福田総理に本をプレゼント(1)
福田総理に本をプレゼント(1)
福田総理に本をプレゼント(2)
福田総理に本をプレゼント(2)
福田総理とともに
福田総理とともに
2008年2月3日(日)JAいなば埴生会の皆さんが上京

JAいなば埴生会の皆さんが上京され、国会見学の後、事務所を訪問していただきました。

この日、東京は珍しく大雪。私も乗車予定の電車が大幅に遅れて、大変な思いをしました。もしかすると、埴生の皆さんが富山から東京に雪を運んできたのかもしれません(笑)。

2008年2月2日(土)滋賀にて

滋賀県栗東市にて、米政策改革推進・地域水田農業ビジョン実践強化集会に出席し、国政報告をさせていただきました。

2008年2月1日(金)予算委員会にて初質問

午前6時に起きて、質問内容に目を通した後、8・9時の自民党の会合に出て、10時からの予算委員会に臨みました。

この間、9時には秘書の秋山君と村瀬さんが予算委員会の理事懇談会に、参考資料、牛乳、水を持ち込みました。予算委員会における配布資料や小道具(テレビでよく見るパネル等)は、全て事前に理事懇談会での承認をもらわなければならないとのこと。牛乳はメグミルクを利用することにしましたが、昨晩のうちには入手することができずヒヤヒヤしました。

そして、11時。いよいよ予算委員会で初の質問に立つ時がやってきました。

冒頭には、福田総理は残念ながら出席していなかったものの、福田総理が施政方針演説で石川理紀之助翁の言葉を引用された報道を見て、秋田県羽後町の伊藤さんという農業者から「昭和9年に発行された石川翁講演集を福田総理に是非お贈りしたい」ということでお預かりしていることに触れ、総理並びに閣僚の皆さんには、「石川翁の理念を引き継いで農業の再生に全力を注いで欲しい」と述べました。

続いて、本題の質問に入りました。

質問の詳細は、参議院のホームページ(http://www.sangiin.go.jp/)で映像と議事録が公開されていますので、こちらを参照いただければと思いますが、おおむね以下のような内容の質問を行いました。

(1)世界の穀物価格の高騰は、地球温暖化問題に係わるものであり、一過性のものではなく構造的な問題ではないか
(2)穀物価格の高騰による影響について、特に影響の大きい畜産・酪農経営について、中長期的な対策が必要ではないか
(3)経済財政諮問会議等における「食料の海外依存が望ましい」とする意見が会議の見解となっているのではないか
(4)わが国の気候風土に合わせた米の飼料化・飼料稲の活用対策の強化が必要ではないか
(5)アジアに対する「みどりのアジアEPA推進戦略」のように、先進国とのEPA交渉にあたっても、「自由化と協力のバランス」を基本とした取り組みが必要ではないか
(6)WTO交渉において、国民合意形成の努力と統一した力の発揮が必要

また、(1)では、参考資料を用いて、鶏卵の黄身が黄色やオレンジの理由や、米国からの穀物輸入は大型船が洋上を数珠繋ぎになるほど依存していること等を説明しました。

さらに、(2)では、1リットルの牛乳と500ミリリットルの水を用いて、水よりも牛乳の小売価格が安い現状を強調しました。

これらの工夫もあってか、与野党問わず拍手をいただきました。鴻池委員長からも「いい質問だった、改めて議事録を読んで勉強するよ」と誉めていただきました。与野党の先輩、同僚の委員からも「良かった、参議院の比例でこうして専門の分野から議員が出ることの意義が改めて分かった」と評していただきました。お世辞も多分に含まれているとは思いますが、とてもありがたいことです。

嵐のような2日間でしたが、本当に良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。

福田総理に本をプレゼント(1)
予算委員会にて初質問
予算委員会にて牛乳を手に取り質問
予算委員会にて牛乳を手に取り質問
参考資料「黄身の色比べ」
参考資料「黄身の色比べ」
参考資料「米国から我が国への穀物輸入(海上に35隻)」
参考資料「米国から我が国への穀物輸入(海上に35隻)」
バックナンバー一覧はこちら