参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

山田の近況

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

山田の近況

2008年8月

2008年8月30日(土)鹿児島にて(挨拶回り)

鹿児島にて、関係者にご挨拶させていただきました。

2008年8月29日(金)総合経済対策が決定、鹿児島にて(川井田会長祝賀会)

早朝に福島から東京に戻り、自民党本部にて、農民の健康を創る会に出席しました。

21年度予算要求等に関連して決議を行いました。また、出席議員の間では、厚生連病院の経営問題について議論が交わされました。

私は「農村地域における医師不足対策が重要だ」「医師数だけ増やしても重要な科の医師があまり増えない傾向にあり問題だ」「事務処理量の増大によって医師が忙殺されていることから、看護士の充実や役割分担の弾力化が必要だ」旨を発言しました。

続いて、消費者問題調査会に出席。

消費者庁の原案が示されたことから、私は、消費者庁の各部署の業務分担について質問しました。

午後は、鹿児島に移動し、全国農政連会長も務められている川井田会長の全国厚生連会長就任を祝う会に出席しました。

川井田会長、おめでとうございます。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

また、夕方には、政府与党会議において「安心実現のための緊急総合対策」が決定されました。

(詳細は、以下、首相官邸ホームページをご覧ください。)
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaitaisaku/kettei/080829kettei.pdf

補正予算の規模は1.8兆円で、金額内訳や詳細については、今後も折衝が続けられるとのこと。具体的な施策や対策ごとの予算額を示さないことには、国民は安心を得られません。一刻も早い詳細の決定、国会での補正予算の成立が求められています。

2008年8月28日(木)政調全体会議で発言、福島にて(東北・北海道県連会長会議)

朝8時から、自民党本部にて政調全体会議に出席しました。

会議では、総合経済対策の原案が示されました。農林関係では、燃料高騰への支援や、新規需要米(米粉・飼料用米等)等の定着拡大、水田フル活用等に取り組む農業者の経営安定、輸入麦の政府売渡価格(本年10月期)の引上幅の特例的圧縮などが盛り込まれました。

この対策案が党内の多様な要求を詰め込んだ総花的な内容であったことから、私は「支援の重点化が必要だ。資材高騰の影響を分析して、きめ細かい対策を打つべきだ」と危機意識を持って発言しました。

引き続いて、自民党本部にて災害対策特別委員会に出席し、21年度防災関係予算概算要求についての議論に参加しました。

午後は、福島に移動し、東北・北海道地区県連会長会議に出席し、ご挨拶させていただきました。

2008年8月27日(水)平成21年度予算概算要求

午前は、自民党本部にて、農林合同会議、農政推進協議会に出席しました。

農林合同会議では、農水省より、平成21年度農林水産予算概算要求が示されました。予算の目玉は、国内における食料供給力の強化を目的とした水田等有効活用自給力強化向上対策(計2,233億円)です。

懸案の原油・肥料・飼料価格高騰対策については、燃油消費量や化学肥料施肥料を2割以上低減した農業者に対する価格高騰分に対する支援対策(計74億円)等が示されました。

私は「原油等高騰対策予算は74億円では足りないのではないか。補正予算でどのようにセーフティネット対策をするのかを議論させて欲しい」「現場からの要望が強い農機リース事業をより強化すべきだ」「水田等有効活用促進対策(526億円)は、転作拡大分の扱いについてさらなる検討が必要だ」「食料自給率50%を目指すのならば、麦・大豆の経営所得安定対策において過去実績の要件は撤廃すべきだ」「なたねの振興対策、野菜の経営安定対策を強化すべき」旨を発言しました。

多数の事項について発言することになりましたが、現行内容では、まだまだ足りない点がたくさんあります。生産現場の要望を政策に反映できるよう、これからも主張し続けます!

午後は、農水省から21年度予算や農地についてのレクチャーを受けました。

2008年8月26日(火)原油・肥料・飼料高騰対策全国代表者緊急集会

この日は、JA全中が主催する全国代表者集会が開催されることもあり、都内各所で各県主催の意見交換会や要請集会に多数参加しました。

午前は、朝9時から鹿児島・沖縄・北海道甘味資源等対策合同要請集会に出席。

議員会館事務所にて島根県関係者と意見交換した後、愛知、静岡、富山、群馬との意見交換会に駆け足で出席しました。

午後は、原油・肥料・飼料高騰対策全国代表者緊急集会に出席。今回も会場から割れんばかりの激励の拍手をいただきました。

その後は、茨城、沖縄の要請集会に出席しました。

各県との意見交換会や要請集会では、昭和40年代後半の第1次石油ショックにおいて、食料自給率及び耕地利用率が大きく低下したばかりか、その後も回復に転じていないことに触れ、生産資材価格高騰の困難な状況にあっても国内農業の生産力を落とさないように努力することの必要性を皆さんにお話しました。

政治、農業者、JAグループ、それぞれの総力を結集して、この難局を乗り切りましょう!!

全中集会(1)
全中集会(1)
全中集会(2)
全中集会(2)
愛知意見交換会
愛知意見交換会
静岡意見交換会
静岡意見交換会
富山意見交換会
富山意見交換会
群馬意見交換会
群馬意見交換会
茨城要請集会
茨城要請集会
沖縄要請集会
沖縄要請集会
2008年8月25日(月)秋田にて(集会)、日テレ「太田総理」収録

朝の飛行機で秋田へ移動し、農業危機突破秋田県生産者大会に出席しました。今日の集会でも、生産現場の強い危機感がひしひし伝わってきました。対策を急がねばなりません!

集会出席後、日本テレビ「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」収録のため東京に戻り、17時に日本テレビに入りました。

メイクを済ませて(隣では『おネエMANS!』に出演されているマロンさんがメイクしていました)、打ち合わせへ。

自民党議員4人での打ち合わせ(甘利明先生、大村秀章先生、佐藤ゆかり先生、私)、全体打ち合わせをして、17時30分過ぎから収録スタート。

田中義剛さんの提案したマニフェスト「農業に転職したら田んぼ・畑つきの一戸建てを国がプレゼントします」について、『反対』の立場で議論に参加しました。これは、マニフェストの主旨には大賛成なのですが、その前提が『農地法を撤廃すること』になっていたためです。

議論では、JAに対する批判的な意見も多くありました。反論すべく手をあげても指名してもらえず、タイミングよく割って入ることもままなりませんでした。

そのうえ、約2時間半の収録にもかかわらず、これを30分弱に編集したものが放送されるのですから、皆さんを再びがっかりさせることになるかもしれません。

なお、日本テレビでの放送は、8月29日(金)20:00~20:54の予定です。

日テレ「太田総理」収録(1)
日テレ「太田総理」収録(1)
日テレ「太田総理」収録(2)
日テレ「太田総理」収録(2)
太田光さんと
太田光さんと
田中裕二さんと
田中裕二さんと
田中義剛さんと
田中義剛さんと
ギャル曽根さん、大村先生、木下優樹菜さんと
ギャル曽根さん、大村先生、
木下優樹菜さんと
2008年8月24日(日)富山にて(体育祭ほか)

午前は、荒川地区地区民体育祭、埴生地区地区民体育祭に出席し、それぞれ挨拶させていただきました。

また、JA福光にて、北陸農政局長らと意見交換させていただきました。

午後は、自民党小杉支部の「国政・県政を語る会」に出席しました。

夜には、明日に備えて飛行機で東京に向かいました。

荒川地区地区民体育祭にて挨拶
荒川地区地区民体育祭にて挨拶
埴生地区地区民体育祭にて挨拶
埴生地区地区民体育祭にて挨拶
JA福光にて意見交換
JA福光にて意見交換
2008年8月23日(土)富山にて(講演)

富山にて、『県民の「食」を考えるフォーラム』に出席し、「食料争奪時代の日本農政」と題して講演させていただきました。

講演では、第1次オイルショックの際に食料自給率が昭和45年の60%から48年には55%へ低落したこと等を挙げて、今回の原油・飼料・肥料価格高騰が農業生産へ大きな影響を与える懸念があることや、富山県における野菜生産向上等についてお話させていただきました。

続いてパネルディスカッションにも参加し、梶井元東京農工大学長や富山県中央会の伊藤専務らと熱のこもった討論をさせていただきました。

県民の「食」を考えるフォーラムにて講演
県民の「食」を考えるフォーラムにて講演
県民の「食」を考えるフォーラムにてパネルディスカッションに参加
県民の「食」を考えるフォーラムにてパネルディスカッションに参加
2008年8月22日(金)岩手にて(平野先生との討論会ほか)

早朝の新幹線で東京駅から盛岡駅に移動し、10時30分から農政学集会に出席しました。

農政学習会は、民主党の平野達男先生と私との討論がメインであり、以下のようなテーマで熱く討論しました。

  • 民主党が提案した「農業者戸別所得補償法案」
  • 生産資材高騰対策
  • 今後の中長期的な農業政策 など

午後は、いわて農業危機突破集会に出席しました。原油・飼料・肥料価格高騰に対する生産現場の大変な危機感を感じました。

ところで、この日の8時から自民党本部で行われた農林水産・運送業への燃料高騰対策推進議員連盟では緊急決議が行われ、一定要件のもとで燃油や肥料価格高騰分を補てんする制度の導入や、私が繰り返し主張してきた生産資材のコスト増に対応した経営安定対策等セーフティネットの拡充等が盛り込まれました。

近日中に取りまとめが予定されている総合経済対策や21年度予算概算要求にこの決議が反映されることを強く望みます。

2008年8月21日(木)山梨にて(国政報告)
全国農政連臨時総会にて挨拶
全国農政連臨時総会にて挨拶

8時から、無駄遣い撲滅プロジェクトチームに出席しました。

10時30分からは全国農政連臨時総会に出席し、挨拶させていただきました。

昼には、JA全中と野菜の経営安定対策について意見交換しました。

午後は、新宿駅から特急に乗って国政報告会のため山梨へ移動。

山梨では、「食料争奪時代の日本農政」と題して国政報告をさせていただきました。

夜に山梨から東京に戻ると、大雨でした。びしょ濡れになりながら議員会館事務所に戻り、明日の岩手での農政学習会に提出する資料の作成を遅くまで行いました。

山田は今日もがんばっております!(笑)

2008年8月20日(水)全国農政連夏季セミナーにて講演

8時から、地域農業政策セミナーにて「農地問題を考える」と題して講演しました。

このほか、午前は、農業機械や20年産米の状況についてレクチャーを受けました。

午後は、13時から全国農政連幹事会に出席した後、14時から都道府県議会議員・農政連リーダー夏季セミナーにて「食料争奪時代の日本農政」と題して講演させていただきました。農政連リーダーの皆さんを前に、つい熱が入ってしまい、予定の50分を大きく上回る講演となりました。

夜は、全国農政連が主催した「明日の食料・農業・農村を語る集い」に出席し、途中で挨拶もさせていただきました。ようやく皆さんに1年間の御礼を申し上げることができ、嬉しい限りです。

ところで、北京オリンピック女子ホッケーは9-10位決定戦が行われ、さくらジャパンは韓国に1対2で敗れて10位となりました。

選手の皆さん、お疲れ様でした。まずはじっくり休んで、次の目標に向けて力を蓄えてください。

今回の結果は残念でしたが、皆さんの必死に頑張る姿に私も勇気を貰いました。今度は私の番です。この秋を目途にホッケー振興議員連盟を立ち上げて、日本ホッケー振興に向けて尽力させていただきます!

都道府県議会議員・農政連リーダー夏季セミナーにて講演
都道府県議会議員・農政連リーダー夏季セミナーにて講演
明日の食料・農業・農村を語る集いにて挨拶
明日の食料・農業・農村を語る集いにて挨拶
明日の食料・農業・農村を語る集いにて
明日の食料・農業・農村を語る集いにて
2008年8月19日(火)徳島にて(集会での挨拶)

大阪から高速バス「阿波エクスプレス」に揺られること2時間半あまりで徳島に到着しました。

徳島では、農家経営危機突破並びに県産農畜産物推進決起集会に出席し、ご挨拶させていただきました。

夜には、明朝8時からの地域農業政策セミナーに備えて、飛行機で帰京しました。

2008年8月18日(月)奈良にて(国政報告ほか)

奈良にて、後援会役員会に出席し、国政報告させていただきました。

また、県内の関係団体を回り、挨拶させていただきました。

夜には、明日の徳島入りに備えて大阪に移動し、宿泊しました。

2008年8月17日(日)残念・・・でも、まだ次がある

北京オリンピックでの日本人選手の連日の活躍で盛り上がっている方も多いのではないでしょうか。

女子ホッケー「さくらジャパン」は昨日にイギリスと対戦し、1対2で敗れました。これで予選リーグは1勝2敗1分となり、準決勝進出の望みが絶たれてしまいました。

メダル獲得を誓っていただけに、選手の皆さんはさぞ悔しいことと思います。しかし、まだ全ての試合が終わったわけではありません。1つでも上の順位を目指して頑張れ、さくらジャパン!!

2008年8月14日(土)富山にて(視察)

富山にて、JA高岡花卉施設を視察しました。

穴田組合長、どうもありがとうございました。

JA高岡花卉施設を視察(1)
JA高岡花卉施設を視察(1)
JA高岡花卉施設を視察(2)
JA高岡花卉施設を視察(2)
2008年8月13日(水)富山にて(集中豪雨被害状況視察ほか)

富山にて、JA福光管内にて集中豪雨の被害状況を視察しました。

また、JAいなば、JA高岡の役員の皆さんと意見交換させていただきました。

集中豪雨被害状況を視察(1)
集中豪雨被害状況を視察(1)
集中豪雨被害状況を視察(2)
集中豪雨被害状況を視察(2)
2008年8月12日(火)富山にて(意見交換会)

富山にて、埴生地区励ます会役員の皆さんと意見交換させていただきました。

2008年8月10日(日)女子ホッケー初戦勝利!

北京オリンピックが8日に開会しました。開会式をご覧になられた方も多かったのではないでしょうか。

この日は、女子ホッケーの初戦が行われ、「さくらジャパン」は2対1で見事にニュージーランドに勝利しました。これからの対戦は強敵が続きますが、この調子で頑張れ、さくらジャパン!!

2008年8月9日(土)神奈川にて(国政報告)

神奈川にて、JAかながわ西湘支部長・総代合同研修会に出席し、「農業・農協を取り巻く情勢と今後の展望について」と題して講演しました。

2008年8月8日(金)コメ対策について議論
北陸4県農対総会
北陸4県農対総会

午前は、北陸4県農対総会及び意見交換会に出席しました。今後のコメ対策の進め方等をテーマに、活発な議論となりました。

午後は、農水省等からレクチャーを受けました。

2008年8月7日(木)「励ます会」開催・皆さんありがとうございました!

午前は、富山県庁の柴田農水部長らとコメ対策打ち合わせを行いました。

その後、生活クラブ生協関係者に同行して加藤紘一先生にナタネ振興策の相談に伺いました。加藤先生からは、食料戦略本部の本部長としての立場を踏まえた大所高所からのご意見をいただきました。加藤先生、ありがとうございました。

午後は、JAいずも萬代組合長と意見交換させていただきました。

また、全国農政連の会長でもある川井田会長に、全国厚生連の会長就任挨拶を兼ねて議員会館事務所を訪問いただきました。

夜には、大手町のJAビルにて、「山田としおを励ます会」を開催していただきました。

第1部では、小林吉弥先生にご講演いただき、第2部では、本当にたくさんの皆さんにご出席をいただきました。

谷津先生、太田農水大臣、若林前農水大臣、海老沢NHK元会長、嶋津ふるさと財団理事長、見城美枝子さんらにご挨拶いただきました。実は、菅原文太さんにもご出席いただいていたのですが、時間に制約があり残念ながらご挨拶いただくことができませんでした。皆さんへお渡しした拙著「食料争奪時代の日本農政」(家の光協会刊)には、菅原文太さんのご好意で対談を掲載させていただきました。

後援会長の宮田JA全中会長ほか関係者の皆さん、お忙しい中ご出席いただき心より感謝・御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

(励ます会の模様は、メールマガジンNo.113に詳述しましたので、ぜひご一読ください)

励ます会の様子(1)
励ます会の様子(1)
励ます会の様子(2)
励ます会の様子(2)
励ます会の様子(3)
励ます会の様子(3)
2008年8月6日(水)秋田にて(危機突破集会ほか)

早朝の飛行機で秋田に移動しました。

午前は、JA秋田おばこ農業危機突破決起集会に出席し、「食料を取り巻く情勢と今後の農業政策」と題して講演させていただきました。

午後は、JA秋田しんせい農政集会に出席し、「我が国農業をめぐる環境変化と食料政策の方向」と題して講演させていただきました。

その後は夕方の飛行機で上京し、夜には、7月1日に合併して新たに誕生した千葉県のJAとうかつ中央の行事に出席しました。

2008年8月5日(水)自民党農業関係会合、女子ホッケー激励会

早朝に富山から上京し、朝9時から自民党の無駄遣い撲滅プロジェクトチームに出席しました。

昼からは、自民党本部にて、農業基本政策小委員会、農林水産物貿易調査会、農林合同部会に出席しました。

農業基本政策小委員会では、7月15日の同委員会で農水省に出されたコメ政策についての宿題に対して、農水省の考え方が示され、これに基づいて議論が行われました。私は「生産調整に対する行政の関与の強化がどのような成果を生むか、しっかりと把握すべき」、「生産調整実施者に対するメリット対策が農水省から示されなかったが、これを今後のコメ政策の枠組みに入れるべき」、「水田・畑作経営所得安定対策と生産調整のリンクの効果について、分析・検証すべき」、「20年産米において過剰米が発生した場合には、全量を集荷円滑化対策で生産者団体の取り組みに任せるのでなく、現行制度を強化して対処すべき」旨を発言しました。

農林水産物貿易調査会では、WTO交渉の結果報告が行われました。私は「総理談話において『交渉決裂は極めて残念』、『今後の交渉はこれまでの交渉の積み重ねを土台とする』等が盛り込まれたことは極めて残念だ」、「世界の食糧事情は大きく変化しており、新しい環境に適応した新しい交渉があるべきだ」との旨を発言しました。

その後、北京オリンピック女子日本代表ホッケー激励会に出席しました。私の出身地の小矢部市からは、GK吉川由華選手、FB小野真由美選手、中村真理コーチの3人が日本代表としてオリンピックに参加します。「さくらジャパン」は、直近の世界ランクでも5位と、メダル獲得も夢ではありません。頑張れ!さくらジャパン!!

女子ホッケー激励会にて・高円宮妃久子殿下と
女子ホッケー激励会にて
・高円宮妃久子殿下と
女子ホッケー激励会にて・小野選手、吉川選手、中村コーチと
女子ホッケー激励会にて・小野選手、
吉川選手、中村コーチと
2008年8月4日(月)富山にて(森林組合訪問ほか)

富山にて、砺波市森林組合、五箇山森林組合、利賀村森林組合、婦負森林組合を訪問し、視察や意見交換をさせていただきました。

また、7月27日から29日にかけての集中豪雨で農地等に大きな被害のあった南砺市のJAなんとをお見舞いに伺いました。

夜には、自民党砺波市連栴檀野支部定期総会にて、国政報告をさせていただきました。

森林組合を訪問(1)
森林組合を訪問(1)
森林組合を訪問(2)
森林組合を訪問(2)
森林組合を訪問(3)
森林組合を訪問(3)
森林組合を訪問(4)
森林組合を訪問(4)
自民党砺波市連栴檀野支部定期総会にて
自民党砺波市連栴檀野支部定期総会にて
2008年8月3日(日)富山にて(富山新聞社インタビュー、国政報告)
「農政を語る会」にて
「農政を語る会」にて

富山にて、富山新聞社のインタビューを受けました。富山新聞への掲載は8月15日頃の予定です。富山の皆さん、是非ご覧ください。

夜には、上条地区「農政を語る会」にて、国政報告をさせていただきました。

2008年8月2日(土)新潟にて(柳澤前全農会長祝賀会)

新潟にて、先日の全農会長を退任された「柳澤武治氏のご功績を称える会」に出席しました。

柳澤会長、お疲れ様でした。今後とも変わらぬご指導をよろしくお願いいたします。

2008年8月1日(金)茨城、千葉にて(葉たばこ作柄視察)

午前は茨城、午後は千葉にて、葉たばこ生産者のほ地、共同乾燥施設を視察しました。見事な葉たばこの生育状況に加えて、地域の皆さんが協力して共同乾燥施設で作業していることに関心しました。

葉たばこ産地における地域経済が、葉たばこの生産によって支えられていることを再確認しました。

全国たばこ耕作組合中央会の税所会長はじめ、茨城県たばこ耕作組合、千葉県たばこ耕作組合の関係者の皆さん、貴重な機会をいただきどうもありがとうございました。

現在、国会議員やマスコミによって、たばこ増税の議論が浮上していますが、葉たばこ農家の経営や地域経済を揺るがしかねない安易な増税には断固反対です。年末の税制改正論議に向けて、しっかりと戦略を練り、徹底して頑張ります。

葉たばこ生育状況を視察(1)
葉たばこ生育状況を視察(1)
葉たばこ生育状況を視察(2)
葉たばこ生育状況を視察(2)
葉たばこ生育状況を視察(3)
葉たばこ生育状況を視察(3)
共同乾燥施設を視察
共同乾燥施設を視察
バックナンバー一覧はこちら