参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

山田の近況

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

山田の近況

2008年10月

2008年10月31日(金) 衆院財務金融委員会

衆院財務金融委員会において、金融機能強化法案について参考人質疑が行われ、農林中央金庫から上野理事長が出席しました。衆院の委員会でもあることから、出席はしませんでしたが、今後の展開が気になるところです。

また、自民党では無駄遣い撲滅プロジェクトチームに出席したほか、JA全中と打ち合わせを行いました。

2008年10月30日(木) 富山にて(JAいなば意見交換)

富山県にて、JAいなばの役職員ならびに組合員の皆さんと懇談させていただきました。

早朝に東京から富山に入り、夕方には富山から東京に帰京する強行日程でしたが、実りある意見交換をすることができました。

2008年10月29日(水) たばこ税増税反対総決起大会

日比谷野音にて、たばこ税増税反対総決起大会に出席しました。

大会後はデモに参加し、皆さんと一緒にシュプレヒコールを行いました。

日皆さんは、私のシュプレヒコールの上手さに驚いていらっしゃいましたが、JA全中時代に何十回となく経験したデモです。久々に血が騒ぎました(笑)。

今後は、衆院解散が先延ばしになったことで、来月中旬からは例年どおり自民党税調での議論が行われる予定です。たばこ税問題についても、言うべきことはしっかり主張していきます!

たばこ税増税反対総決起大会(1)
たばこ税増税反対総決起大会(1)
たばこ税増税反対総決起大会(2)
たばこ税増税反対総決起大会(2)
たばこ税増税反対総決起大会(3)
たばこ税増税反対総決起大会(3)
 たばこ税増税反対総決起大会(4)
たばこ税増税反対総決起大会(4)
たばこ税増税反対デモ(1)
たばこ税増税反対デモ(1)
たばこ税増税反対デモ(2)
たばこ税増税反対デモ(2)
2008年10月28日(火) 外交防衛委員会

終日、外交防衛委員会に出席しました。

この日は、テロ特措法の締めくくり質疑に続いて採決が行われる予定でしたが、民主党が対決姿勢に方向転換したことから、採決は見送りとなりました。

自民党本部では、消費者教育に関するワーキングチームに出席しました。

また、早稲田大学の堀口先生に議員会館事務所を訪問いただきました。

2008年10月27日(月) 千葉にて(ご挨拶)

午前は、富山から空路で上京しました。

その後、千葉県で千葉常勤理事参事合同会議に出席し、挨拶させていただきました。

2008年10月26日(日) 石川、富山にて(農業祭りなど)

午前は、石川県で「津幡町ござっさい祭り」「河北潟農業祭り」に出席しました。

午後は、富山県で沼田製粉を訪れ、カドミウム米の保管状況などを視察しました。また、上田信雅氏の後援会事務所で、集会に出席しました。

ござっさい祭り(1)
ござっさい祭り(1)
ござっさい祭り(2)
ござっさい祭り(2)
河北潟農業祭り(1)
河北潟農業祭り(1)
 たばこ税増税反対総決起大会(2)
河北潟農業祭り(2)
沼田製粉を視察(1)
沼田製粉を視察(1)
沼田製粉を視察(2)
沼田製粉を視察(2)
上田信雅後援会事務所の集会
上田信雅後援会事務所の集会
2008年10月25日(土) 富山にて(JAみな穂農業祭など)

午前は、越中とやま食の王国フェスタ2008、JAみな穂農業祭に出席しました。

午後は、砺波市長選への立候補を予定している上田信雅氏の後援会事務所開きに出席しました。私もしっかり応援します!

食の王国フェスタ(1)
食の王国フェスタ(1)
食の王国フェスタ(2)
食の王国フェスタ(2)
食の王国フェスタ(3)
食の王国フェスタ(3)
食の王国フェスタ(4)
食の王国フェスタ(4)
JAみな穂農業祭(1)
JAみな穂農業祭(1)
JAみな穂農業祭(2)
JAみな穂農業祭(2)
 JAみな穂農業祭(3)
JAみな穂農業祭(3)
JAみな穂農業祭(4)
JAみな穂農業祭(4)
上田信雅後援会事務所開き(1)
上田信雅後援会事務所開き(1)
 上田信雅後援会事務所開き(2)
上田信雅後援会事務所開き(2)
2008年10月24日(金) 本会議に出席

午前は、国会対策委員会、議員総会、本会議に出席しました。

本会議では、同意人事が行われ、空席となっていた日本銀行副総裁に山口氏の就任が決まりました。

午後は、全国たばこ耕作組合中央会からレクチャーを受けた後、明日に備えて富山に移動しました。

2008年10月23日(木) 群馬にて(皆さんにご挨拶)

朝8時30分から自民党本部で財務金融部会に出席した後、浅草駅から群馬県に向かいました。

群馬県ではJA館林市、JA群馬板倉、JA西邑楽、東日本くみあい飼料、JA太田市、東毛酪農、JA新田郡を訪れ、挨拶させていただきました。

JA館林市などでは玄関に「山田としお」の看板を立てていただいており、本当に感激しました。

各JAの組合長さんからも、大変良いお話を聞かせていただくことができました。

お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

また、谷津先生の事務所にもお邪魔させていただきました。谷津先生、ともに頑張りましょう!
(詳細は、メールマガジンNo.124を参照ください)

JA館林市にて(1)
JA館林市にて(1)
JA館林市にて(2)
JA館林市にて(2)
JA群馬板倉にて(1)
JA群馬板倉にて(1)
JA群馬板倉にて(2)
JA群馬板倉にて(2)
JA西邑楽にて(1)
JA西邑楽にて(1)
JA西邑楽にて(2)
JA西邑楽にて(2)
東日本くみあい飼料にて(1)
東日本くみあい飼料にて(1)
東日本くみあい飼料にて(2)
東日本くみあい飼料にて(2)
JA太田市にて
JA太田市にて
東毛酪農にて
東毛酪農にて
JA新田郡にて(1)
JA新田郡にて(1)
JA新田郡にて(2)
JA新田郡にて(2)
各地で看板に感激!(1)
各地で看板に感激!(1)
各地で看板に感激!(2)
各地で看板に感激!(2)
2008年10月22日(水) テロ特措法が参議院で審議入り

午前は、国会対策委員会、議員総会、本会議に出席しました。

本会議では、いわゆる「テロ特措法」の趣旨説明と質疑が行われました。

正午には、政策審議会に出席。天皇在位20年記念休日法案と長寿医療制度の見直しについて議論しました。

前者は、来年の11月12日を休日にし、国民こぞって天皇在位20年を祝おうというものです。

後者の長寿医療制度の見直しについては、舛添大臣が私案を説明し、活発な議論が行われました。

このほか、JA共済連から税制改正についてレクチャーを受けました。

2008年10月21日(火) 日々勉強!

朝8時から、地域農業政策セミナーに出席し、国政報告させていただきました。

日中は、JA北海道中央会から肉用牛価格に関する要請を受けた後、JTからたばこ税増税問題、農水省から農地政策について、それぞれレクチャーを受けました。

また、十文字学園女子大学の大西先生、アグリツーリズム協会の中川さんに会館事務所を訪問していただきました。

2008年10月20日(月) 島根にて(講演)

早朝の便で羽田空港から出雲空港に移動しました。

島根県では、松江市内で、松江湖南地区農政懇談会、松江湖北地区農政懇談会、島根県国政報告会に出席し、国政報告をさせていただきました。

また、これらの会合では、細田幹事長のご夫人とご一緒させていただきました。細田先生、ともに頑張りましょう!

夜には、出雲空港から空路で東京に戻りました。

体力的にはハードな一日でしたが、貴重なお話を聞かせていただくこともできました。お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

2008年10月19日(日) 土と平和の祭典

日比谷公園で開かれた「土と平和の祭典」に参加しました。

2008年10月18日(土) 愛知にて(講演会)

愛知県で伊藤忠彦先生の講演会に出席し、講演もさせていただきました。

伊藤先生、ともに頑張りましょう!

2008年10月17日(金) 中国浙江テレビ局インタビュー

全国農政連幹事会に出席し、挨拶させていただきました。

また、桜井小矢部市長ら富山県関係者からの陳情を受けました。

夕刻には、外務省からの紹介で、中国浙江テレビ局のインタビューを受けました。浙江テレビ局は、その名のとおり浙江省のテレビ局ですが、地域ローカルではなく、中国全土に放送されているそうです。

これまで2週間ほど日本国内で日本農業の現状を取材されてきたとのこと。兼業化や高齢化など、日本農業の抱える問題に焦点を当てたインタビューとなりました。放送日は未定ですが、10分と30分の番組で複数回に分けて放送される予定とのことです。どんな放送になるか、今から楽しみです。

インタビューでの主なやり取りは以下の通りです。

(浙江テレビ局インタビュアー、以下浙)農産物の海外開放を進める気はあるのか。

(山田としお、以下山)日本から輸出したコメは、中国で10倍もの価格になっているが、価格をもっと下げることができれば、中国の消費者にも喜んでもらえるのではないか。  中国から輸入される農産物に対して日本の消費者には警戒心がある。消費者が選択できるように原産地等の表示をしっかりすることも必要。

(浙)外国からの農産物輸入が増えたときに、農家を守るためにはどうすればよいか。

(山)より安全・安心な農産物を生産することに加えて、トレーサビリティーの確立、表示の徹底が必要と考える。加工品の原料原産地表示にしっかり取り組みたい。ファーマーズマーケットなどで地産地消の取り組みを進めることも重要だ。

(浙)農協が農家の利益と衝突するなどの農協の抱える問題について、どう考えているのか。

(山)農協が自立的農家の芽を摘んでいるのではないかという指摘はあるが、協同の取り組みは現在も大きな役割を果たしている。多様化した農家のニーズにどう応えていくか、地域の農家が食べていける経営をどう確立するかが課題だ。

(浙)日本各地で農業人口の減少、高齢化の現実を見てきた。若者は農業の後継者となることに不安を感じている。後継者不足の原因は何か。また、兼業化を進めるべきではないか。

(山)後継者不足の原因は、規模拡大が進まずに農業で食べてゆける所得を実現できないことにある。  兼業化を進めれば、農家はもっとも作りやすいコメの生産に集中してしまい、計画生産ができなくなる。兼業化しなくても、農業で所得を確保できるようにしないと、若者が農業をやらない。

(浙)行政が農地を集めて会社などに貸し出すことについて、どう考えるか。

(山)農地の所有はそのままで利用だけを変えることはよいが、株式会社への貸し出しは反対だ。家族農業を中心として、食べていける農業をつくるべきだ。

(浙)中国農業も日本に学んでいきたい。

(山)ぜひ日中間で協力して連携していきましょう。

全国農政連幹事会
全国農政連幹事会
J桜井小矢部市長ほか富山関係者からの陳情
桜井小矢部市長ほか富山関係者からの陳情
中国浙江テレビ局インタビュー(1)
中国浙江テレビ局インタビュー(1)
中国浙江テレビ局インタビュー(2)
中国浙江テレビ局インタビュー(2)
中国浙江テレビ局インタビュー(3)
中国浙江テレビ局インタビュー(3)
2008年10月16日(木) 予算委員会、たばこ合同役員会

朝9時から昼食休憩を挟んで15時まで予算委員会に出席しました。補正予算の締めくくり質疑の後に採決が行われ、賛成多数で可決されました。

午後は、たばこビルで、全国たばこ耕作組合中央会と全国たばこ耕作者政治連盟の合同役員会に出席し、挨拶させていただきました。

17時前には国会対策委員会、17時過ぎには議員総会、17時30分頃からは本会議に出席しました。本会議では、補正予算案および地方税法案が賛成多数で可決成立しました。

たばこ合同役員会(1)
たばこ合同役員会(1)
たばこ合同役員会(2)
たばこ合同役員会(2)
2008年10月15日(水) 予算委員会

朝8時30分から国会対策委員会、9時から12時まで予算委員会、12時から政策審議会、13時から17時まで予算委員会に出席しました。

2008年10月14日(火) 補正予算の審議がスタート

私にとっては全く関係ありませんでしたが、世間は三連休明けの初日。この日から予算委員会での補正予算の審議が始まりました。

朝は8時30分から国会対策委員会に出席。続いて9時から昼食休憩を挟んで17時まで予算委員会に出席しました。

2008年10月13日(月) 富山にて(集会に出席)

富山県で、午前・午後ともに石井知事夫人ミニ集会に出席しました。

夕刻には、空路で東京に戻りました。

2008年10月12日(日) 富山にて(演説会に出席)

富山県に移動し、小矢部市内で開催された石井知事個人演説会に出席しました。

2008年10月11日(土) 埼玉にて(意見交換)

午前中に沖縄から東京に戻り、その後、埼玉県でJAグループ全国連関係者と意見交換しました。

2008年10月10日(金) 沖縄にて(講演)

富山から羽田空港で乗り継いで、沖縄に移動しました。

沖縄県では、沖縄県農業政治連盟政経セミナーで講演をさせていただきました。

皆さん、どうもありがとうございました。

2008年10月9日(木) 予算委員会、富山にて(応援演説)

午前は予算委員会に出席。補正予算の趣旨説明が行われました。

午後は空路で富山県に移動し、JA高岡で石井知事個人演説会の応援演説を行いました。

なお、翌週の予算委員会で質問の可能性があるため、質問骨子やパネルの作成など準備を進めてきましたが、質問の機会はいただけないことが判明しました。

というのも、民主党が当初4~5日間は委員会を開いて質疑するとしていたのを、早く解散したいがために2日間で終えると決めたため、自民党の質問者が3人に限定されてしまったのです。残念ではありますが、次の機会を目指して頑張ります。
(詳しくはメールマガジンNo.122を参照ください)

2008年10月8日(水) 愛知からの要請

午前は、JA全中と中央酪農会議から乳価交渉の状況についてレクチャーを受けました。

午後は、JA愛知みなみの伊藤組合長、JAひまわりの柴田組合長、JA豊橋の林常務ら愛知県JA役職員に会館事務所を訪問いただき、生産資材高騰対策についての要請を受けました。生産資材高騰対策は既に大枠を決定していますが、今後の補正予算にしっかり盛り込まれるよう、最後まで気を抜かずに頑張ります。

このほか、岩永浩美先生にご一緒し、保利政調会長、石破農水大臣と意見交換しました。

愛知県JA役職員から要請を受ける(1)
愛知県JA役職員から要請を受ける(1)
愛知県JA役職員から要請を受ける(2)
愛知県JA役職員から要請を受ける(2)
2008年10月7日(火)予算委員会での質問に向けて

二田孝治先生の励ます会に出席しました。

また、来週に予定されている予算委員会において、質問を行う可能性が出てきたことから、質問原案を練りました。

2008年10月6日(月)日本テレビ「太田総理」収録

東京新聞社のインタビューを受けました。

また、日本テレビ「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」の収録に参加しました。

今回は、秋の2時間スペシャルということで証人喚問のコーナーにおいて、事故米問題についての証人として出演。

肝心の出来がどうだったか・・・、それは10月10日(金)19時からの放送でお楽しみください。

ディレクターと事前打ち合わせ
ディレクターと事前打ち合わせ
平野参院議員と事前打ち合わせ
桜平野参院議員と事前打ち合わせ
「太田総理」収録
「太田総理」収録
2008年10月5日(日)福岡にて(大会に出席)

福岡県にて、福岡県農業危機突破大会に出席しました。

大会には、福岡県の農業者の皆さんはもちろんのこと、古賀選対委員長をはじめ与党議員が多数出席しました。

大会において、私は、以下のような事項をお話させていただきました。

  • このたびの麻生総理が示した補正予算や追加的な経済対策にとても感激しており、対策を早期実行することが必要である。
  • 経済財政諮問会議において、市場原理主義一辺倒の主張をしていた民間委員4人が全員交代したことには大きな意義がある。
  • 自民党が決議した農政8項目はなんとしても実現することが必要だ。
  • 全国で酪農の廃業が進んでいる。中国のメラミン入り牛乳を子どもに飲ませていいのか。国民全体で考えねばならない。
  • 農業者とJAの皆さんには、耕作放棄地を出さないように徹底した取り組みをお願いしたい。

貴重な機会を与えていただいた皆さん、ありがとうございました。

福岡県農業危機突破大会にて
福岡県農業危機突破大会にて
2008年10月4日(土)福岡へ移動

明日に予定されている福岡県下の大会に備えて、福岡へ移動しました。

2008年10月3日(金)本会議(代表質問)

午前は、国会対策委員会、議員総会、本会議に出席しました。昼休み休憩を挟んで、午後も本会議に出席しました。本会議では、昨日に引き続き代表質問が行われました。

本会議終了後には、三井記念美術館にて「特別展 茶人のまなざし 森川如春庵の世界」内覧会に出席し、茶の世界を堪能しました。

2008年10月2日(木)本会議(代表質問)

朝8時30分から自民党本部にて果樹農業振興議員連盟総会、9時20分には国会内にて国会対策委員会、9時45分議員総会、10時本会議、12時20分予算委員会と立て続けに出席しました。本会議では代表質問が行われました。

午後は、JA全中からリーマンブラザーズ破綻の影響や都市農業対策についてレクチャーを受けました。

2008年10月1日(水)富山にて(高岡高校創立110周年記念式典)

早朝6時50分に羽田空港発の飛行機で富山に入り、母校の高岡高校創立110周年記念式典に出席しました。

午後には、富山空港から空路で東京に戻り、農水省から事故米穀の不正規流通について入念なレクチャーを受けました。

バックナンバー一覧はこちら