参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

山田の近況

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

山田の近況

2009年5月

2009年5月31日(日) 都内で意見交換

富山から東京に戻り、関係者と意見交換しました。

2009年5月30日(土) 富山にて(党富山県連定期大会ほか)

富山県にて、党富山県連定期大会に出席。万歳の音頭を務めさせていただきました。

夜は、党砺波市連総会に出席し、挨拶しました。

党富山県連定期大会(1)
砺波地区国政報告会(1)
党富山県連定期大会(2)
党富山県連定期大会(2)
党砺波市連総会
党砺波市連総会
2009年5月29日(金) 補正予算が成立!

9時から12時までは、予算委員会に出席しました。締め括り総括質疑、討論に続いて採決が行われましたが、野党の反対により否決されました。

その後、10時から自民党本部の駐車場で行われていたファーマーズマーケット@自民党に出席。東京のJAグループが総力を挙げて、東京中から農産物が集まりました。朝から大雨でしたが、大勢のお客さんがお見えになったようで、私が行った12時過ぎにはほぼ完売状態。私も、少しだけ買い物させていただきました。

12時25分からは国会対策委員会、同45分からは議員総会、13時からは本会議に出席。本会議では補正予算案が野党の反対によって否決されました。消費者関連3法案は無事成立し、これで今秋には消費者庁が発足することになりました。

その後、全国たばこ耕作者政治連盟定期大会に出席、挨拶させていただきました。

15時過ぎには、2回目の本会議が開かれ、両院協議会の請求報告、両院協議委員の選挙が行われました。

17時過ぎには、3回目の本会議。両院協議会で衆参の不一致が確認された結果、憲法第60条の予算に関する衆院の優越規定により、補正予算が成立したことが報告されました。

ファーマーズマーケット@自民党(1)
ファーマーズマーケット@自民党(1)
ファーマーズマーケット@自民党(2)
ファーマーズマーケット@自民党(2)
ファーマーズマーケット@自民党(3)
ファーマーズマーケット@自民党(3)
2009年5月28日(木) 消費者庁の議論が終結
日科技研の皆さん
日科技研の皆さん

9時より予算委員会に出席。新型インフルエンザ、北朝鮮問題について集中審議を行いました。

13時からは全国農業委員会会長大会に出席しました。

13時55分からは消費者問題に関する特別委員会に出席。麻生総理も出席し、NHKテレビの中継もされた注目の中、消費者関連3法案の採決が行われ、全会一致で可決されました。明日の本会議でも可決されれば、今秋には消費者庁が創設されることになります。歴史的な消費者庁の創設に携われたことを嬉しく思います。

このほか、農水省、JA沖縄県中央会とパイン対策について意見交換しました。

また、予算委員会における補正予算の審議が大詰めを迎えているため、当初予定の宮崎県農業経営者組織協議会総会には出席することができませんでした。私の講演を楽しみにしていただいていた皆さん、申し訳ありませんでした。

なお、「日科技研」こと日本科学技術研究所の皆さんが国会見学にいらっしゃいました。生憎の雨でしたが、皆さんにとって良い記念となれば嬉しい限りです。

2009年5月27日(水) 久しぶりの党首討論

8時30分より、自民党本部にて、農民の健康を創る会・JA厚生連病院対策PTに出席しました。

9時25分からは国会対策委員会、同40分より特別総会、同45分より議員総会、10時より本会議に出席。海賊行為処罰及び対処法案の趣旨説明や質疑、北朝鮮に対する抗議決議を行いました。

11時15分からは国民生活・経済に関する調査会に出席。中間報告書の議決を行いました。

12時からは政策審議会に出席。電子投票法改正案について勉強しました。

15時からは党首討論を傍聴しました。民主党が鳩山代表に代わって初めての党首討論となりました。

このほか、アグリツーリズム協会の小塩氏、日園連に議員会館事務所を訪問していただきました。

2009年5月26日(火) 予算委員会で質疑

8時30分より、林政基本問題小委員会に出席。21年度林業関係補正予算案の具体的な内容について勉強しました。

10時からは予算委員会に出席。10時30分過ぎから約1時間質疑に立ちました。

非常に難しい立場での、難しい質疑になりました。

質疑のポイントは、以下の2点でした。

1つは、生産調整の選択制を表明している石破大臣が、下がった米価を補てんするために検討するとしている所得補償の対象農家についてどう考えているのか。

2つは、現在示している生産調整シミュレーションは、MA米の数量と扱いに全く触れておらず、MA米を除いた議論が透明性のあるものとはいえない。食料輸入国として、WTO交渉の新しい枠組みづくりに奔走することこそ必要だと強調しました。

結局、石破大臣からは、対象農家についても、MA米の扱いについても、明確な答弁はありませんでしたが、生産調整シミュレーションについて意味のある問題提起となったのではないかと思います。

※ 予算委員会での質疑の詳細は以下よりご覧ください。
質疑 http://www.yamada-toshio.jp/minutes/pdf/090526_01.pdf
提出資料 http://www.yamada-toshio.jp/minutes/pdf/090526_02.pdf

また、富山県議の皆さんと意見交換を行ったほか、農水省と打ち合わせを行いました。

予算委員会で質疑(1)
予算委員会で質疑(1)
予算委員会で質疑(2)
予算委員会で質疑(2)
予算委員会で質疑(3)
予算委員会で質疑(3)
予算委員会で質疑(4)
予算委員会で質疑(4)
富山県議の皆さんと意見交換
富山県議の皆さんと意見交換
富山県議の皆さんと
富山県議の皆さんと
2009年5月25日(月) 予算委員会の質疑準備

13時より17時まで予算委員会に出席。

委員会の休憩時間を利用して、JA全青協の通常総会で挨拶しました。

夜は、明日の予算委員会での質疑に備えて準備をしたほか、農水省ほかとの打ち合わせを行いました。

JA全青協通常総会で挨拶(1)
JA全青協通常総会で挨拶(1)
JA全青協通常総会で挨拶(2)
JA全青協通常総会で挨拶(2)
2009年5月24日(日) 千葉にて(意見交換)

千葉県にて、JA関係者と意見交換しました。

2009年5月23日(土) 富山にて(JA総代会に出席)

昼前の飛行機で東京を出発し、富山へ向かいました。

富山県では、JA富山市、JA山田村、JAいなばの総代会に出席し、挨拶させていただきました。

その後、最終の飛行機で東京に戻りました。

2009年5月22日(金) 消費者庁の議論が再開

8時より地域農業政策セミナーにて講演し、石破大臣と党との意見の食い違いの状況や、今後予定されている農地法等改正案の審議のポイント等について、解説しました。

10時からは予算委員会に出席。参考人質疑が行われました。

午後は、消費者問題に関する特別委員会に出席。この日から消費者3法案の審議が再開されました。

このほか、農水省と打ち合わせをしたほか、全国米穀工業協同組合の通常総会に出席しました。

2009年5月21日(木) 連日の予算委員会

昨日と同様に、8時30分から国会対策委員会、9時から休憩を挟んで17時まで予算委員会に出席しました。

9時からは党本部で農業基本政策委員会が開催されていたのですが、予算委員会と重複してしまい、出席できませんでした。

午後には、JA沖縄県中央会の赤嶺会長や、JA全中との打ち合わせを行いました。

2009年5月20日(水) 予算委員会

8時30分より国会対策委員会、9時より休憩を挟んで17時まで予算委員会に出席しました。

発表された1~3月期のGDPは、やはり大きく落ち込んでおり、景気対策としても補正予算の成立が急務となっています。

このほか、JA全農から米の状況について説明を受けました。

2009年5月19日(火) 予算委員会で補正予算案の審議がスタート

午前は、農協観光と打ち合わせを行いました。

12時50分からは、予算委員会に出席。補正予算案の趣旨説明を受けました。

午後は、農水省等と打ち合わせを行いました。

2009年5月18日(月) 千葉にて(講演)

千葉県にて、千葉県農協農政対策本部委員会で「農政を巡る情勢について」と題して国政報告しました。

国政報告の内容をご紹介しますと、強調した点は、以下の2点です。

1つは、これまでの市場原理一点張りの経済運営に大きな反省が生じていることです。農業についても競争の導入や構造改革のみでは、わが国はもちろん世界の農業問題を解決できないという論調が出てきています。

そうした中で、15兆円にのぼる補正予算についてバラマキだという意見を聞きます。民主党もマスコミもそう強調しています。しかし、私は、予算委員会で総理や財務大臣の答弁を聞いていて気付いたのですが、わが国政府が恐れているのは、世界的な経済危機において、米国ではGMやクライスラーが破綻しその再建が問われ、日本でも、これまで栄華を誇っていたトヨタやソニーをはじめとする輸出関連企業が大幅な赤字を出している中で、日本の経済が底割れし株価が下落して、米国に次いで今度は日本が、さらなる世界不況の引金を引くことになってはいけない、ということなのです。

ですから、批判覚悟で赤字国債を増発して大幅な補正予算案を組んだのです。そして、その内容は、雇用や医療や介護、つながっていない道路の建設、耐震に問題のある校舎の改築、子育て、中小企業、太陽光発電やエコや低炭素等新技術対策、そして14兆円のうち1兆円を占める農林漁業対策なのです。

農林漁業対策は、これまで要求が高かったものの予算に制約があって十分でなかった農業機械のリース事業の拡大やカントリーエレベーターの改修、ファーマーズマーケットの新設等多岐にわたるものです。だからバラマキだと言われますが、ともかく内需を作り出す、そしてわが国経済の底割れを防ぐということなのです。大いに地域で声を上げて、これらの予算を活用することが求められるのです。

ともかく、今回の経済危機で、貿易依存のわが国経済の弱さが明らかになりました。医療や介護や農業など地域を元気にして、国民の生活に結びついた需要を作り出し、それがわが国の経済を支えるという方向に転換してゆく、まさに今が転機なのです。そのことを意識して、農林漁業の活性化をはかろうではありませんか。

もう1つは、民主党の小沢代表が退いたことです。小沢さんは、一貫して「わが国は貿易立国だから農業も例外でない」として、コメをはじめ農産物の市場開放を主張していました。戸別農業者所得補償制度もコメの市場開放による米価の低落を補償しようとするものでした。民主党の議員は、小沢代表の考えに引きずられていました。まだまだ貿易自由化を前提とする構造改革派がいますが、民主党の変化は、農産物自由化の路線に棹を差す動きになります。

この2つのことが、わが国の農林漁業を強くする。

そのことを意識して、要求し、主張し、取り組んでいく。今が、農林漁業復権のチャンスなのです。

※ 詳細はメールマガジンNo.150をご覧ください。

千葉県農協農政対策本部委員会(1)
千葉県農協農政対策本部委員会(1)
千葉県農協農政対策本部委員会(2)
千葉県農協農政対策本部委員会(2)
2009年5月15日(金) JA全国女性協の皆さんに国政報告

JA全国女性協の皆さんに国政報告をさせていただきました。

温かいご声援をいただき、いつもありがとうございます。

JA全国女性協 国政報告(1)
JA全国女性協 国政報告(1)
JA全国女性協 国政報告(2)
JA全国女性協 国政報告(2)
2009年5月14日(木) 静岡にて(現地視察)

静岡県にて、農林水産委員会の現地視察に参加しました。

浜松市にて株式会社知久の直営農場、磐田市にて農地利用調整協議会を視察、意見交換しました。

農地法の改正は、衆議院で与野党合意の修正を経ているので、参議院で特別な動きを行うことには到底なりませんが、今後の政省令に委ねられている株式会社の参入に際しての入り口の諸条件や、農業を止める事態になった時の農地の返還や原状に復させる諸条件等について詰めた質疑を行い、一定の言質を取っておきたいと考えています。

また、農地の転用規制の強化については、まず、都市計画サイドのいたずらな市街地の拡大と優良農地の転用需要こそが問題であり、地方分権のあり方とも関連させて質疑したいと考えています。

知久直営農場を視察(1)
知久直営農場を視察(1)
知久直営農場を視察(2)
知久直営農場を視察(2)
浜松市で意見交換
浜松市で意見交換
磐田市で意見交換
磐田市で意見交換
2009年5月13日(水) 全共連宮崎組合長セミナー

9時25分より国会対策委員会、同45分より議員総会、10時より本会議に出席しました。本会議では、在沖縄海兵隊グアム移転協定承認案件、いわゆる「グアム移転協定」が民主党等の反対多数により承認に至りませんでした。この結果、両院協議会が開催されることになりました。

12時には、自民党本部にて、農業基本政策委員会に出席しました。農水省より、21年度農業関係補正予算案の具体的内容の説明を受けました。

13時35分には、2度目の本会議に出席。両院協議会の請求報告、両院協議委員の選挙を行いました。

15時40分には、3度目の本会議に出席。グアム移転協定は、衆議院と参議院の意見が一致しなかったため、憲法第61条の規定によって衆議院の議決が国会の議決となり、承認されることが報告されました。

16時30分からは、全共連宮崎県本部が主催する組合長セミナーで「農政・農業情勢について」と題して講演しました。昨年に引き続き、皆さんの前で講演する機会を与えていただきました。感謝、感謝です。

宮崎県組合長セミナー(1)
宮崎県組合長セミナー(1)
宮崎県組合長セミナー(2)
宮崎県組合長セミナー(2)
宮崎県組合長セミナー(3)
宮崎県組合長セミナー(3)
宮崎県組合長セミナー(4)
宮崎県組合長セミナー(4)
宮崎県組合長セミナー(5)
宮崎県組合長セミナー(5)
2009年5月12日(火) 日本農業新聞全国大会

10時から昼休みの休憩を挟んで16時まで、消費者問題に関する特別委員会公聴会に出席。公述人に対して質問を行いました。多重債務問題、ボランティアに対する自治体からの支援等について、現場で活躍されている公述人の皆さんから率直な意見を伺いました。

※ 詳細は、以下URLよりご覧ください。

http://www.yamada-toshio.jp/minutes/pdf/090520_01.pdf

このほか、今後に農水委員会で審議される農地法の改正について、全国農業会議所と意見交換しました。

夜は、日本農業新聞全国大会のパーティーに出席し、挨拶させていただきました。

消費者問題に関する特別委員会公聴会(1)
消費者問題に関する特別委員会公聴会(1)
消費者問題に関する特別委員会公聴会(2)
消費者問題に関する特別委員会公聴会(2)
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
日本農業新聞全国大会
2009年5月11日(月) 決算委員会で質疑

11時より17時まで、決算委員会に初めて出席。質疑にも立ちました。

なぜ農林水産予算が国や地方で年々減っているのかという日頃からの問題意識をぶつけ、各種補助金を大くくりした交付金の仕組みの運用のあり方、さらには、年々事務手続きや事務量が増えてきて、JA等の負担になっていること等について質疑しました。

※ 質疑の詳細は、以下URLよりご覧ください。

http://www.yamada-toshio.jp/minutes/pdf/090520_02_01.pdf

また、決算委員会の最中に、民主党の小沢代表が辞任したというニュースが飛び込んできました。今後の政局がどう展開するのか、要注目です。

決算委員会で質疑(1)
決算委員会で質疑(1)
決算委員会で質疑(2)
決算委員会で質疑(2)
決算委員会で質疑(3)
決算委員会で質疑(3)
2009年5月10日(日) 初のプロレス観戦

後楽園ホールにて、LLPWを観戦しました。

同じ自民党参議院議員の仲間でもあるプロレスラーの神取先生にお誘いいただき、初のプロレス観戦となりました。どの試合も素晴らしいものでしたが、特に神取先生の試合は大迫力でした。

後日、神取先生に御礼と試合の感想を伝えたところ「リングに上がってもらえばよかったのに」とのこと。もしかしたら、今後、プロレスのリングに私が登場することがあるのでしょうか。いや~、冷や汗モノです。

2009年5月9日(土) 千葉にて(意見交換)

千葉にて、JA全国連関係者と意見交換しました。

2009年5月8日(金) 新型インフルエンザ対策で質疑

10時より12時まで、厚生労働委員会に初の出席。新型インフルエンザの豚への風評被害について質疑しました。

名称に豚の名前を冠さないようにと注文を付けたところ、舛添大臣からは「名称については的確な指導をしていきたい」と、名称に「豚」を含んだ報道がされた場合には、しっかり指導する旨の答弁がありました。

新聞やテレビの報道では、4月28日以降は「豚インフルエンザ」から「新型インフルエンザ」へおおむね変更がされています。しかし、朝日新聞など一部マスコミが引き続き「豚」の呼称を用いていることから、厚労省からしっかりと指導していただかないといけません。

※ 質疑の詳細は、以下URLよりご覧ください。

http://www.yamada-toshio.jp/minutes/pdf/090520_03.pdf

午後は、13時30分から16時まで、消費者問題に関する特別委員会に出席。前日に続いて、参考人質疑が行われました。

厚生労働委員会・質疑
厚生労働委員会・質疑
厚生労働委員会・舛添大臣の答弁
厚生労働委員会・舛添大臣の答弁
2009年5月7日(木) 新型インフルエンザの質疑を準備

10時より12時30分過ぎまで、消費者問題に関する特別委員会に出席。参考人質疑が行われました。

午後は、明日の厚生労働委員会での質疑に備えて、農水省及び厚労省から新型インフルエンザについて意見交換しました。

2009年5月6日(水) 明日に備えて上京

この日までの大型連休は富山で過ごし、明日からの国会に備えて、夜に東京へ移動しました。

2009年5月2日(土) 富山にて(意見交換)

東京から富山に移動し、JAいなばの皆さんと意見交換しました。

2009年5月1日(金) 山形にて(国政報告)

山形県にて、山田としお国政報告会を開催していただきました。大勢の皆さんの前で国政報告させていただきました。皆さん、どうもありがとうございました。

また、山形県米穀集荷協同組合、東北中央たばこ耕作組合、山形県共済組合連合会、山形県獣医師会、山形県森林組合連合会、山形県農業会議を訪問し、挨拶させていただきました。

バックナンバー一覧はこちら