参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

山田の近況

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

山田の近況

2010年4月

2010年1月31日(日)富山にて(講演)

富山県にて、ながせ甚遠・野上浩太郎を支える新春の集いに出席しました。

また、JAあおば本店で開催された「八尾の農業を語る会」にて、「日本農業の目指すべき方向性」と題して講演しました。

八尾の農業を語る会(1)
八尾の農業を語る会(1)
八尾の農業を語る会(2)
八尾の農業を語る会(2)
2010年1月30日(土) 千葉にて(ふるさと対話集会)

千葉県にて、党主催「ふるさと対話集会」に2会場で出席しました。

多古町では酪農家を中心、香取市佐原では商工関係者とJA佐原の組合長以下役員が加わっての集会でした。

また、多古町の会場となった三和酪農協では、現地に早く着いたので、石橋組合長にお願いして3戸の酪農家を視察させていただきました。よい勉強になりました。

(メールマガジンNo.174もあわせてご覧ください)

2010年1月29日(金)たばこ組合長会議

午前は、全国たばこ耕作組合中央会の組合長会議に出席し、挨拶しました。農業界を代表する唯一の候補者として、門傳候補をご紹介させていただきましたところ、評議員の皆様から推薦のご決定をいただきました。皆様、どうもありがとうございました。

午後は、13時より門傳英慈候補と打ち合わせしたほか、14時55分から国会対策委員会、15時10分から議院運営委員会、同15分より議員総会、同30分より本会議に出席しました。

その後は、空路で富山県に移動しました。

たばこ耕作組合長会議(1)
たばこ耕作組合長会議(1)
たばこ耕作組合長会議(2)
たばこ耕作組合長会議(2)
2010年1月28日(木)2次補正予算が成立

8時30分より国会対策委員会に出席。

10時過ぎには、富山の矢木さんと打ち合わせしました。

12時からは、北海道の皆さんから畜産酪農対策について要請を受けました。

午後は議院運営委員会、議員総会、本会議に出席。本会議では、21年度第2次補正予算案の採決が行われ、自民党は反対に回りましたが、民主党ほかの賛成多数で可決成立となりました。

北海道・畜産酪農要請(1)
北海道・畜産酪農要請(1)
北海道・畜産酪農要請(2)
北海道・畜産酪農要請(2)
2010年1月27日(水)武田君の門出を祝福

8時30分より国会対策委員会、10時より党本部にて農林部会に出席しました。農林部会では、今国会提出予定法案、戸別所得補償米モデル事業について農水省より説明を受け、議論しました。

11時過ぎには、農水省、島根県の山下さんとそれぞれ打ち合わせしました。

午後は、13時30分から17時まで予算委員会に出席しました。

夜は、昨年11月から会館事務所で働いていただいた、武田君の送別会を行いました。今春に大学を卒業し、実家のある福井に戻って新規就農するとのこと。一人前の農家になって、農業界をリードするような存在に育って欲しいものです。

2010年1月26日(火) 党農林部会正副

8時20分から国会対策委員会に出席しました。今日から参議院予算委員会における21年度第2次補正予算案の審議が始まりました。

12時からは、党本部にて自民党農林部会正副会長会議に出席。農水省から今国会提出予定法案について聴取しました。

提出予定法案のうち、農業信用保証保険法の改正案は、(独)農林漁業信用基金の融資保険に銀行・信金が新規に追加される予定となっています。これについて、私は「県域の農業信用基金協会の出資の大半は、JA、信連、自治体。全国域の農林漁業信用基金も出資の大半は、県の協会と農林中金。銀行や信金は出資していないのに融資保険の対象になるのはどういうことか」旨を発言しました。これに対して農水省からは「JA等は出資だが、地銀は交付金という名称で基金に出資している。今回の法改正により、地銀には新たにJA等に見合っただけの交付金を出してもらう予定である」旨の回答がありました。

また、プロジェクトチームを設置して検討することとなった多面的機能新法について、私は「法案には賛成だが、地方に行くと必ず戸別所得補償についての見解や担い手対策について聞かれる。また、民主党が戸別所得補償で米ばかり進めていることから、野菜・果樹・畜産対策についても強い要求がある。多面的機能新法の裏付けになる、大枠の政策が必要だ」と農林幹部に検討を求めました。

さらに、野菜・果樹・畑作小委員会の今後の検討については、小委員長として「3月に農水省から予算についてヒアリングする。全3~4回の議論とし、現地視察も含めて、お茶対策についても議論に加えたい」旨を説明しました。

なお、畜産酪農対策小委員会については、江藤小委員長より、2月末までに対策をまとめること、具体的な議論はPTにより少人数で進めること、について説明がありました。

13時からは、引き続き党本部にて民主党マニフェスト検証チームに出席。戸別所得補償モデル事業等について議論しました。

16時過ぎには、広範な国民連合より、鳩山政権の農政・戸別所得補償制度をテーマとしたインタビューを受けました。「日本の進路」2月号に掲載予定です。

その後は、農水省よりお茶対策についてレクチャーを受けました。

党農林部会正副(1)
党農林部会正副(1)
党農林部会正副(2)
党農林部会正副(2)
2010年1月25日(月) JA全国女性大会

午前は、全国たばこ耕作組合中央会の石原専務、大橋常務と打ち合わせしました。

その後は、舞浜に移動し、12時よりJA全国女性大会で挨拶しました。大きな拍手とご声援をいただきました。女性部の皆さん、いつもありがとうございます。

午後は、会館事務所に戻り、農林中央金庫や農水省からレクチャーを受けました。

JA全国女性大会(1)
JA全国女性大会(1)
JA全国女性大会(2)
JA全国女性大会(2)
JA全国女性大会(3)
JA全国女性大会(3)
2010年1月24日(日) 党大会
門傳さんと写真撮影
門傳さんと写真撮影

10時より党大会に出席しました。

午後からは、富山県連の懇親会に出席したほか、JA宮城県中央会の木村会長と打ち合わせしました。

夜は、門傳さんの写真撮影に同行しました。

2010年1月23日(土) 群馬にて(奥木会長叙勲祝賀会)、農林水産政策討論会
党農林水産政策討論会
党農林水産政策討論会

午前は、富山県から電車を乗り継いで、群馬県にて奥木会長の旭日小綬章受章祝賀会に出席しました。奥木会長、おめでとうございます。

午後からは、都内に戻り、15時より党本部にて党政策ワークショップに出席。第1部は東京大学の生源寺先生の基調講演、第2部では加藤最高顧問、宮腰農林部会長、北村水産部会長による討論会の司会を務めました。

夜は、党大会ウェルカムパーティーに出席しました。

2010年1月22日(金)富山にて(新春の会)

富山県にて、山田としお小矢部・福岡後援会定期総会、JAいなば平成22年新春の会に出席しました。

また、私は同席できませんでしたが、党本部では、1月18日に参議院比例区の候補者として公認された門傳英慈さん(元全国青年組織協議会会長)が合同記者会見に臨みました。

これから、門傳さんは、政策を訴え、決意を述べて、全国の青年農業者や女性組織の皆さんに訴えてゆくことになります。農業者の仲間を国政に送り出し、全国の農業青年・女性の力と決意を天下に示そうではありませんか。私は、大切な友人であり、同志である門伝さんを支えて、皆さんに訴えてゆきます。

なお、門傳さんのサポーターは若林正俊先生に務めていただきました。若林先生、どうもありがとうございました。

門傳候補合同記者会見(1)
門傳候補合同記者会見(1)
門傳候補合同記者会見(2)
門傳候補合同記者会見(2)
小矢部・福岡後援会定期総会(1)
小矢部・福岡後援会定期総会(1)
小矢部・福岡後援会定期総会(2)
小矢部・福岡後援会定期総会(2)
2010年1月21日(木) 全農関連会社にご挨拶

JA全農青果センター、全農青果サービスなどを訪問し、ご挨拶しました。

また、毎日新聞の取材を受けました。

夕方には、農協観光の遠藤会長の旭日小授章受章祝賀会に出席しました。遠藤会長、おめでとうございます。

夜は、農政ジャーナリストの会に出席しました。

遠藤会長旭日小授章受章祝賀会(1)
遠藤会長旭日小授章受章祝賀会(1)
遠藤会長旭日小授章受章祝賀会(2)
遠藤会長旭日小授章受章祝賀会(2)
2010年1月20日(水) 党綱領について議論

8時より、地域農業政策セミナーにて講演しました。講演では、新農政確立方針の原案を説明したほか、党にシャドーキャビネットを設置することを執行部に求めていくこと等をお話ししました。

その後は国会に戻り、9時25分から国会対策委員会、同40分に議院運営委員会、同45分に議員総会、10時から本会議に出席しました。本会議では、第2次補正予算案に対する代表質問が行われました。

13時20分からは議院運営委員会庶務小委員会、同40分からは議院運営委員会に出席しました。

終了後は、党本部にて、党大会に諮られる新綱領について議論する新綱領策定委員会意見交換会に出席。私は「地方に行くと『民主党が失点を重ねているのに自民党の政策が何も見えない』という声が多い。民主党のやっていることはメチャクチャだが、それでも政治主導で進めてきた。自民党は野党だがこれだけ各分野に能力を持った人材がいるということが国民にわかるように、シャドーキャビネットを設置して、そこに有能な人材を配置すべきだ」と意見しました。

その後は、自民党政調と党大会前日の23日に予定している討論会の打ち合わせをしました。

2010年1月19日(火) 日園連で国政報告

10時30分より国会対策委員会に出席。

終了後、大田市場に向かい、JA広島県果実連の川田会長と東京青果の川田社長にご挨拶しました。

また、日園連の理事会にて国政報告し、「政治とカネの議論が激しくなりそうだが、農林水産委員会ではできるだけ審議拒否はせずに、政策論をしっかり戦わせていきたい。今、我々に必要なことは民主党の戸別所得補償制度を上回る政策提案をすることであり、地域の実情をよく伺いながら政策立案していきたい」旨をお話しました。

その後は、会館事務所に戻り、シンジェンタ社のアンドリュー・マコンビル氏及びロイ・ファウチ氏、在日フランス大使館のプティ書記官、セリーヌ・ジョパン氏らと、それぞれ意見交換しました。

日園連理事会で国政報告(1)
日園連理事会で国政報告(1)
日園連理事会で国政報告(2)
日園連理事会で国政報告(2)
2010年1月18日(月) 通常国会が開会

9時15分より国会対策委員会正副、同25分より国会対策委員会、同40分より議院運営委員会、同45分より議員総会、10時より本会議に出席。本会議では、議席の指定が行われました。いよいよ150日間の通常国会がスタートです。

10時5分からは災害対策特別委員会に出席。委員長の選任が行われました。

11時30分からは両院議員総会に出席。谷垣総裁、大島幹事長から挨拶がありました。

13時からは天皇陛下にご出席いただいた開会式に出席しました。議場には和装の先生方も多く見られました。

14時10分からは政策審議会正副会長会議、14時30分には2回目の本会議に出席しました。本会議では、菅財務大臣より第2次補正予算に関する財政演説がありました。

その後は、環境省より地球温暖化対策について、国立国会図書館より図書館予算についてのレクチャーを受けました。

2010年1月15日(金) 全農関連会社にご挨拶

午前は、鈴木秀三郎氏の告別式に参列しました。

午後は、全農ミートフーズ、全農チキンフーズ、全農ビジネスサポート、全農パールライス東日本、全農物流の各社を訪問し、ご挨拶しました。

全農ミートフーズを訪問
全農ミートフーズを訪問
全農チキンフーズを訪問
全農チキンフーズを訪問
2010年1月14日(木) 富山にて(講演)

9時より、党本部にて大島幹事長と打ち合わせをしました。

引き続き党本部にて、10時30分から農林部会・農政推進協合同会議に出席。平成22年度農林関係予算概算及び農林関係税制改正、22年産さとうきび及びでん粉原料用かんしょの品目別経営安定対策の決定について、農水省から説明を受けました。

私は「民主党の中には、国民の生活が第一という者だけでなく、市場原理主義者も多い。役人の皆さんは頑張るところは徹底して頑張って欲しい」と農水省にエールを送りました。

午後は、空路で富山県に移動し、富山県農業共済職員研修会にて「ひたむきに農政」と題して講演しました。

富山県農業共済職員研修会(1)
富山県農業共済職員研修会(1)
富山県農業共済職員研修会(2)
富山県農業共済職員研修会(2)
2010年1月13日(水) 各打ち合わせ

午前は、宮腰光寛先生と打ち合わせしました。

午後は、参議院会計課長及び弾劾裁判所から、それぞれ参議院と弾劾裁判所の予算について説明を受けました。

また、JA富山県青年部の田中会長に会館事務所を訪問いただきました。

夜は、農協愛友会の新春賀詞交換会に出席しました。

2010年1月12日(火) 意見交換

ALICの木下理事長、内藤副理事長と意見交換しました。

2010年1月11日(月) 富山にて(新春の集い)
大滝地区公民館にて
大滝地区公民館にて

富山県にて、小矢部市の藪波地区新春の集いに出席し、挨拶しました。

また、富山県にて、小矢部市の藪波地区新春の集いに出席し、挨拶しました。

2010年1月10日(日) 意見交換

都内にて、JA関係者と意見交換しました。

2010年1月9日(土) 広島にて(講演ほか)

午前は、広島県にて、原田会長、児玉会長の墓前にご挨拶しました。

午後は、広島県JA常勤理事研修に出席し、講演しました。

また、山田としお君を励ます会及び賀詞交歓会に出席しました。広島の会は、毎年この時期に開催されていますが、野党になって余計ありがたさが身にしみました。皆さん、ありがとうございました。

2010年1月8日(金) 山口にて(中四国会長会議)

山口県にて、中国・四国地区農業協同組合中央会会長会議に出席し、挨拶しました。

2010年1月7日(木) 引き続き政策原案づくり

昨日に引き続き、関係者と意見交換しつつ、政策原案「新農政確立方針」を推敲しました。

2010年1月6日(水) 政策原案づくり

政策原案「新農政確立方針」を推敲しました。

2010年1月5日(火) 石川にて(告別式)

石川県にて、森元総理のご母堂様の告別式に参列しました。ご冥福をお祈りいたします。

1月4日(月) 千葉ほかにて(賀詞交歓会)

8時30分に千葉県にて、千葉県JAグループ新年会に出席し、挨拶しました。

終了後は急いで東京に向かい、10時45分よりJA全農の賀詞交歓会に出席し、挨拶しました。

11時30分からはJA全中の仕事初めに出席。

12時からはJA中央機関新年賀詞交歓会に出席し、挨拶しました。

午後は、15時から赤坂の日枝神社にて、新年の初祈祷をしました。気が引き締まり、年の初めにあたって自覚を新たにしました。

千葉県JAグループ新年会
千葉県JAグループ新年会
JA全農賀詞交歓会
JA全農賀詞交歓会
JA中央機関新年賀詞交歓会
JA中央機関新年賀詞交歓会
2010年1月3日(日) 富山にて(出初め式)

埴生地区私設消防団の出初め式に出席しました。雪が降るなかでの放水や隊列行進に、いつものことながら感激しました。

150人ほどの隊員は、顔見知りのJA職員や近所の若者もいて、皆さんはPTAもやっているし、自治会の役員もしています。こうした皆さんの取り組みで地域が守られ、存在しています。これを大切にする政治がなければならないことを痛感しました。

2010年1月2日(土) 富山にて(皆さんからの激励)

元日に引き続き、朝9時から夕方5時まで皆さんにご挨拶をいただきました。

皆さんからは、農政課題では、戸別所得補償制度、ため池の補修工事、中山間地直接支払制度、北陸新幹線の通過に伴う在来線の扱いや、既存駅周辺の土地区画整理とまちづくり、耐震に問題がある小学校の再建築問題、高校の統廃合問題等々、様々なお話をお伺いしました。

そのほかに皆さんが期待されていたのは、私の村が、源平合戦で木曽義仲が牛の角に松明を付けた奇計で平惟盛を破った倶利伽羅合戦の地ということもあり、義仲とその武将だった巴御前をNHKの大河ドラマにしてほしいという声です。実現に向けて頑張ります。

2010年1月1日(金) 富山にて(新年賀詞交換会)

新たな年を迎えました。

早朝から地元の八幡宮での歳旦祭、公民館での賀詞交換会も交えて挨拶をいただきました。

バックナンバー一覧はこちら