参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

山田の近況

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

山田の近況

2010年6月

2010年5月31日(月)富山にて(北陸新幹線建設促進大会)

午前は、富山県にて、富山県庁からJR石動駅周辺の開発計画について説明を受けたほか、富山県北陸新幹線対策連絡協議会・北陸新幹線建設促進富山県民協議会合同決起大会に出席しました。

午後は、富山から上京し、法制局や党政調と茶業振興法案について打ち合わせしました。

2010年5月30日(日)富山にて(バーベキューパーティー)

午前は、東京都内にて関係者と意見交換しました。

午後は、小松空港を経由して、富山県へ。

小矢部市の青年農業者協議会のメンバーによるバーべキューパーティーに参加しました。このグループは飼料米を利用した黄身の白い「とれたて小矢部たまご」のグループでもありますが、今年からは小矢部市特産のハトムギを混入して赤身のたまごをつくり、赤白の「合戦たまご」と命名するということです。飼料米を生産するうえでの苦労話や、麦あとの水田で何を生産すべきかといった話から、婚活に至るまで話題には事欠かないバーベキューパーティーとなりました。

※ バーベキューパーティーの詳細は以下をご覧ください。

2010年5月29日(土)富山にて(JA総代会)

富山県にて、JAとなみ野、JA福光、JAいなばの総代会に出席し、ご挨拶させていただきました。

このほか、埴生地区総代会、富山県第一選挙区支部・富山市連合同支部合同定期総会に出席しました。

夜は、富山空港から空路で東京に向かいました。

2010年5月28日(金)口蹄疫対策特別措置法が成立

8時より党本部にて、JA全中と農林関係議員との打ち合わせに出席。JA全中の政策提言について意見交換しました。

8時50分からは農林水産委員会理事会、9時からは農林水産委員会に出席。農林水産委員会では、口蹄疫対策特別措置法案を全会一致で可決しました。

その後は、9時25分から国会対策委員会、同40分から議院運営委員会、同45分から議員総会、10時から11時50分までは本会議に出席。本会議では、口蹄疫対策特別措置法案が全会一致にて可決成立しました。また、本日の日本農業新聞1面に掲載されたとおり、私が主張した手当金の非課税措置も盛り込まれることとなりました。(条文は第27条「必要な税制上の措置」との表現)。

法案は成立しましたが、口蹄疫はまだ終息したわけではありません。引き続き、生産者をはじめ、国、県、市、町、JA、全ての関係者がしっかりと連携し、早期の終息を目指して頑張りましょう。

※口蹄疫対策特別措置法の詳細は以下をご覧ください。

午後は、13時30分から全国たばこ耕作組合中央会政治連盟定期大会に出席し、挨拶しました。

終了後は東京駅から新幹線で宮城へ。栗原市にて、もんでん英慈君を励ます会に出席しました。もんでん候補の地元の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。立ち上がれ、農業!!

2010年5月27日(木)茶業振興法打ち合わせ、群馬にて(意見交換)

10時より富山県農業会議との「食料・農業・農村問題等に関する要請・懇談」に出席し、農業問題等について意見交換しました。

11時30分からは、参議院法制局と茶業振興法について打ち合わせ。要綱案がほぼ完成したので、来週には野菜・果樹・畑作物等対策小委員会を開催して、党内議論に移る予定です。茶業関係者の皆様、ご期待ください。

午後は、13時から日比谷公会堂にて全国農業委員会会長大会、16時から党本部にて獣医師問題議員連盟総会、16時30分から農林水産委員会理事懇に出席。口蹄疫対策特別措置法案は、明日の農林水産委員会で可決後すぐに本会議にて可決成立する見込みとなりました。

その後は、東京駅から新幹線に飛び乗って高崎駅へ。群馬県にて、18時からJA全青協の関東甲信越ブロックOB会に出席し、担い手の皆さんと意見交換しました。

2010年5月26日(水)もんでん英慈君の熱血応援団の集い
もんでん英慈君の熱血応援団の集い
もんでん英慈君の熱血応援団の集い

8時より党本部にて津波対策議員連盟、9時より家畜伝染病予防法等改正PTに出席。

9時25分からは国会対策委員会、同40分に議院運営委員会、同45分に議員総会、10時から11時30分過ぎまで本会議に出席しました。本会議では、口蹄疫について赤松大臣から報告があり、これに対して自民党からは松下新平先生が質疑に立ちました。

13時からは、JA九青協から口蹄疫に関する要請を受けました。15時からは、九段会館にて地域農政懇談会に出席。全青協OBである担い手の皆さんと農政について熱い議論を交わしました。

17時からは農林水産委員会理事懇に出席。口蹄疫対策特別措置法案について審議予定の次回農林水産委員会の開催について議論しました。

18時には、「もんでん英慈君の熱血応援団の集い」に出席し、挨拶しました。250名の方が出席され、盛大な会となりました。青年部の若い力で頑張りましょう。立ち上がれ、農業!!

また、私は出席することができませんでしたが、党本部では断続的に家畜伝染病予防法改正等PTが開催されました。私が主張した手当金の非課税措置は、「非課税」と条文に明文化はされないものの、「税制特例」として実質的に非課税とされる方向となりました。

2010年5月25日(火)NHK大河ドラマ「義仲と巴」実現のお願い

9時に篠岡富山県議、10時にJA広島県青協の大谷委員長、11時にJA沖縄県中央会の赤嶺会長はじめ皆さんに会館事務所を訪問いただき、それぞれ意見交換しました。

午後は、13時過ぎから基本農政確立北海道・東北地区JA代表者要請集会に出席し、皆さんからの要請をしっかりと承りました。

14時過ぎからはNHK放送センターにて、埴生護国八幡宮奉賛会他の皆さんと一緒にNHKに対して「木曽義仲・巴御前」大河ドラマ化のお願いをしました。対応していただいたNHKの山本ドラマ番組部長からは「義仲と巴はNHK内部でも印象が強くなってきている。30人ほど大河ドラマの主役候補がおり、時期は約束できないが、いつかは義仲と巴も実現されるはずであり、首を長くして待っていて欲しい」旨の話がありました。小矢部市や富山県をはじめとした地道な取り組みが少しずつではありますが、浸透しつつあります。関係者の皆さん、引き続き頑張っていきましょう!

NHK終了後は国会に移動し、埴生護国八幡宮奉賛会他の皆さんに会館事務所及び国会議事堂を見学していただきました。

夜は、JA全青協総会終了後に、JA全青協の皆さんを前に、もんでん候補ともども挨拶させていただきました。

NHKに大河ドラマ「義仲と巴」実現のお願い(1)
NHKに大河ドラマ「義仲と巴」実現のお願い(1)
NHKに大河ドラマ「義仲と巴」実現のお願い(2)
NHKに大河ドラマ「義仲と巴」実現のお願い(2)
NHKに大河ドラマ「義仲と巴」実現のお願い(3)
NHKに大河ドラマ「義仲と巴」実現のお願い(3)
NHKにて埴生護国八幡宮奉賛会他の皆さんと
NHKにて埴生護国八幡宮奉賛会他の皆さんと
2010年5月24日(月)石川にて(挨拶)、口蹄疫対策で議論
口蹄疫対策本部・農林部会合同会議
口蹄疫対策本部・農林部会合同会議

早朝の便で羽田空港から小松空港へ。石川県にて、JA石川県中央会の安田会長と意見交換しました。

午後は、大急ぎで小松空港から羽田空港へトンボ帰り。

16時から国会対策委員会に出席後、同じく16時から党本部にて開催された家畜伝染病予防法等改正PTに滑り込みました。

PTでは、口蹄疫対策特別措置法案について大詰めの議論。私は、昨日に宮崎を訪問して現場の皆さんから伺ったお話に加えて、法案の内容について、以下の2点を盛り込むことを提案しました。

  1. 今回の口蹄疫対策における産業動物専門獣医師の不足を踏まえた産業動物専門獣医師の確保対策(獣医師の診療科目の偏在解消対策)
  2. 損失補償の手当金の非課税措置

これについてPTの対応として、産業動物専門獣医師の確保対策は「家畜伝染病に必要な知識を有する家畜防疫員の確保」として実質的に担保すること、手当金の非課税化は追加して提案することとなりました。

17時30分からは口蹄疫対策本部・農林部会合同会議に出席。党として提案する口蹄疫対策特別措置法案についてPTの議論を踏まえた要綱案が示されました。

2010年5月23日(日)宮崎にて(口蹄疫対策で意見交換)

宮崎県にて、JA宮崎県中央会の羽田会長はじめ役職員の皆さんと口蹄疫対策について意見交換しました。

宮崎を訪問することについては賛否両論あるかと思いますが、現地の皆さんの言葉では言い表せない苦労と、ものすごく緊張されて日々の業務に当たられている現実を実感し、皆さんを激励させていただくだけでも自分の役割があると思い立ちました。

発症以来1カ月を超え、1日の休みもなく、JA中央会や連合会段階では100名を超える職員が、JA段階では400名の職員が、車両の消毒、獣医による殺処分の手伝い、埋却の手伝い、畜舎の清掃等に動いておられます。

この日も日曜にもかかわらず、羽田会長はじめ役員の皆さん、職員の皆さんが出勤され、電話を受け、動員と作業計画表をつくり、各地の情報を集め、関係方面に伝え、その都度会議も頻繁になされていました。

連日の出勤で、疲れを隠して陣頭指揮に当たっておられる羽田会長から、大事な思いを聞かせていただきました。

一つは、韓国で口蹄疫が大発症していたにもかかわらず、国も県も市町村もJAも農業者も危機管理が出来ていなかったこと。

二つは、殺処分後の埋却場所が見つからず、これが大発症にとって致命的だったこと。特に、現行の家伝法と防疫指針は旧来の小規模経営が前提となっており、現在の大規模経営の実態には全く沿っていないこと。

三つは、口蹄疫対策でも現場でJAが最も力を発揮しており、一方で行政は現場での対応力が無いにもかかわらず、そのJAに対して行政から「これをやってほしい」という依頼が無く、連携が取れていないこと。

四つは、口蹄疫を「政争の具」としてはならない。与野党の別なく、政治は心を一つにして行動して欲しいこと。

口蹄疫対策の初動対応については、私にも反省が無いわけではありませんが、もはや後の祭りです。

今、一刻も早く政府がやるべきことははっきりしています。まん延拡大阻止のための対策の強化であり、農家等の損害の全面的な補償や生活再建のための万全の対策であり、そのための緊急措置法の制定です。そして、これらの対策に必要な財源の確保です。来週中の緊急措置法の制定を目指して、万全の情報収集と細心の注意を持って頑張ります。

なお、宮崎県庁にある現地対策本部も訪問し、山田副大臣はあいにく留守でしたが、連日連夜の職務に当たっている職員の皆さんを激励させていただきました。

※宮崎訪問の詳細は以下をご覧ください。

JA宮崎県中央会 羽田会長はじめ皆さんと
JA宮崎県中央会 羽田会長はじめ皆さんと
宮崎県庁 現地対策本部を訪問
宮崎県庁 現地対策本部を訪問
2010年5月22日(土)埼玉にて(結婚披露宴)

JA全中の期待の中堅職員である冨永君の結婚披露宴に出席しました。冨永君、おめでとうございます。益々のご活躍を期待します。

2010年5月21日(金)宮城にて(もんでん英慈君を励ます会ほか)

8時30分より党本部にて政権力委員会に出席。

9時25分からは国会対策委員会、同40分より議院運営委員会、同45分より議員総会、10時より本会議に出席しました。

昼前には、新幹線に飛び乗って宮城に向かいました。

宮城県では、もんでん英慈君を励ます会、宮城県農政連総会・山田としお後援会総会、日本農業新聞宮城県大会及び農政連後援会に出席しました。JA宮城県中央会会長でもある木村会長が後援会会長に就任され、宮城県内での活動も盛り上がってきました。皆さん、7月に向けて頑張っていきましょう!

2010年5月20日(木)口蹄疫対策で継続議論

9時より党本部にて企業訪問実施打合会、10時から党本部にて家畜伝染病予防法改正等PTに出席。

午後は、14時30分より総務委員会に出席し、独法通則法案の採決に参加しました。続いて、JA千葉県中央会の林会長に会館事務所を訪問いただき、意見交換させていただきました。

16時からは党本部にて本日2回目の家畜伝染病予防法改正等PTに出席。議論を重ねた結果、「口蹄疫対策緊急措置法案(仮称)」の骨格部分が固まりました。17時前には口蹄疫対策本部の記者会見に出席し、法案骨子を発表しました。

法案のポイントは、以下のとおりです。

(1)現行の家畜伝染病予防法では十分に対応できない消毒や埋却作業、非感染家畜の殺処分などを国の主導で措置できるようにする

(2)国は、家畜伝染病予防法の枠を超えて、殺処分された家畜の所有者に対する手当金の全額交付や、焼却・埋却費用の全額国庫負担、移動制限に伴う損失補てんを行う

(3)地域の実情に即した基金の創設など、畜産・酪農農家の経営再建や地域再生のための施策を支援する

(4)現行の家畜伝染病予防法の見直しを行う

来週にはさらに議論を重ねて細部を詰めた上で法案化し、26日にも国会提出の見込みです。ご期待ください。

家畜伝染病予防法改正等PT
家畜伝染病予防法改正等PT
記者会見で口蹄疫特措法案骨子を発表
記者会見で口蹄疫特措法案骨子を発表
2010年5月19日(水)郵政改革法案に反対!

8時より地域農業政策セミナーに出席。規制・制度改革の動向等についてお話しました。

9時25分より国会対策委員会、同40分より議院運営委員会、10時より11時30分過ぎまで本会議に出席しました。

15時より党本部にて郵政事業PTに出席。政府の関与を強めながらも事業を自由化しようとする郵政改革の方向は、断じて容認できないことから、PTとして、政府提出の郵政改革法案について「反対」することを決定しました。

夕方からは、もんでん候補ほか関係者と打ち合わせしました。

党郵政事業に関するPT取りまとめ(PDF)

地域農業政策セミナー
地域農業政策セミナー
2010年5月18日(火)口蹄疫緊急対策に向けて議論

8時より党本部にて口蹄疫対策本部・酪政会・畜産振興議員連盟合同会議に出席。口蹄疫対策について議論しました。

9時からは引き続き党本部にて、農林部会に出席。規制・制度改革について農水省と内閣府から検討状況の報告を受け、議論しました。特に、新規農協設立の弾力化、農業生産法人の要件緩和について、慎重な対応を求める意見が続出しました。

9時50分からは農林水産委員会理事会、10時から12時30分過ぎまでは農林水産委員会に出席。木材利用促進法案の審議が行われ、全会一致にて可決されました。

14時からは、参議院法制局と茶業振興法について打ち合わせしました。まだ詳細な話はできませんが、法案骨子がかなり完成してきました。

15時からは党本部にて、家畜伝染病予防法改正等PTに出席。口蹄疫の緊急対策としてどんな対策が必要か、そのためには家伝法を改正すべきか、それとも新法を制定すべきか等について議論しました。

17時過ぎには、JA全中と規制・制度改革について意見交換しました。

口蹄疫対策本部
口蹄疫対策本部
農林部会
農林部会
家畜伝染病予防法改正等PT
家畜伝染病予防法改正等PT
2010年5月17日(月)埼玉にて(意見交換)

12時より国会対策委員会に出席。

午後は、埼玉県に向かい、JA埼玉県中央会の江原会長と意見交換しました。

その後、県青年部の大熊委員長を訪ね、ご挨拶しました。

2010年5月16日(日)静岡にて(意見交換)

都内にて、石動高校「東京石高会・同窓会」懇親会に出席しました。

その後、新幹線で静岡に入り、鈴木県議ほか皆さんと意見交換しました。

2010年5月15日(土)群馬にて(意見交換)

群馬県にて、関係者と政治情勢等について意見交換しました。

2010年5月14日(金)「マニフェスト原案」発表!

8時より党本部にて政調全体会議に出席。マニフェスト原案について議論しました。

10時からは、全国たばこ耕作組合中央会合同役員会に出席し、挨拶しました。

11時には党本部に戻り、政権力委員会に出席。

午後は、林野庁と木材利用促進法案(正式名称「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律案」)について打ち合わせしました。

なお、党マニフェスト原案は本日発表され、国民から広くご意見を頂戴したうえで、正式なマニフェストとしては6月中旬に発表される予定です。皆さんのご意見をお待ちしております。

※ 党マニフェスト原案及び意見募集は以下をご覧ください。

2010年5月13日(木)農業・農協研究会で規制・制度改革について議論

8時より党本部にて全議員懇談会に出席。

10時からは引き続き党本部にて、参議院農業・農協研究会に出席。JA全中、農水省、内閣府規制・制度改革事務局から説明を受け、議論しました。特に「農協に対する独禁法の適用除外」など明日に政治折衝が行われる5項目について重点的に議論し、規制・制度改革分科会の委員の選定方法、政治折衝のあり方(内閣府は委員を同席させること)等について、内閣府に問題提起しました。いずれにせよ、明日の政治折衝を注視していかねばなりません。

13時からは党本部にて生活クラブ生協からの政策提案について意見交換。意見交換は、食品表示から独禁法の適用除外問題まで多岐にわたりました。

15時50分からは農林水産委員会理事懇、16時40分からは農林水産委員会理事会、同50分から19時20分まで農林水産委員会に出席しました。農林水産委員会は口蹄疫に関する集中審議のほか、公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律案の趣旨説明がありました。

委員会終了後は、急いで日本農業新聞全国大会に出席し、挨拶しました。

参議院農業・農協研究会(1)
参議院農業・農協研究会(1)
参議院農業・農協研究会(2)
参議院農業・農協研究会(2)
生活クラブ生協からの政策提案
生活クラブ生協からの政策提案
生活クラブ生協と意見交換
生活クラブ生協と意見交換
日本農業新聞全国大会(1)
日本農業新聞全国大会(1)
日本農業新聞全国大会(2)
日本農業新聞全国大会(2)
2010年5月12日(水)規制・制度改革で打ち合わせ

午前は、9時25分より国会対策委員会、同40分より議院運営委員会、同45分より議員総会、10時より本会議に出席。

午後は、13時過ぎに桜井新先生に会館事務所を訪問いただき、意見交換しました。このほか、全国農業会議所と規制・制度改革について意見交換しました。

明日は規制・制度改革をテーマに、農業・農協研究会を開催します。しっかりと問題意識を持って毅然と対応してゆきます。

2010年5月11日(火)JA女性協総会にて挨拶

10時より農林水産委員会理事懇に出席。

10時30分より農林年金と打ち合わせした後、12時からは党本部にて北陸・信越ブロック両院議員会議に出席しました。

午後は、13時より吉田博美先生、15時よりJA全農と打ち合わせしました。

16時には、大手町のJAビルにて、JA女性協総会に出席、挨拶しました。

その後は、JA全中と規制・制度改革について意見交換しました。

JA女性協総会(1)
JA女性協総会(1)
JA女性協総会(2)
JA女性協総会(2)
2010年5月10日(月)高知にて(ふるさと対話集会)

高知県にて、ふるさと対話集会に参加しました。

室戸市、奈半利町、北川村、安芸市の4か所で開催され、全てが10人から30人のマイク無しの集まりです。

参加者の方々からは、

  • 重油等の価格がまた上昇しているが野菜の価格は上がらず、農業で食べてゆける仕組みが必要なこと
  • 県産材活用の優遇策と切り出しのコストを上回る木材価格の実現
  • マグロ漁における外国人雇用の仕組みの改善
  • 土木事業も含む地域の雇用の確保

等々、多くの声をお伺いしました。自民党への率直な批判もいただきました。

皆さんの切実な訴えに応えるべく、頑張ります!

※詳しくは以下をご覧ください。

2010年5月9日(日)高知にて(竹村元全青協会長に挨拶)

高知県の佐川町に、「もんでん英慈さんを国政に送る会」の高知県の世話役でもあり、元JA全青協会長でもある竹村英久さんを訪ねました。

田植えの最中にもかかわらず、竹村さんとご両親にご挨拶することができました。お忙しい中、ありがとうございました。

※詳しくは以下をご覧ください。

2010年5月8日(土)もんでん後援会事務所を訪問

都内にて、もんでん後援会事務所を訪ね、事務局と打ち合わせしました。

2010年5月7日(金)静岡にて(意見交換)

静岡県にて、鈴木静岡県議ほか関係者と意見交換しました。

また、県森林組合を訪ね、静岡県の林業が抱える課題について意見交換しました。

2010年5月6日(木)群馬にて(意見交換)

10時より、5月下旬に発行予定の「国政報告No.5」に利用する写真撮影とインタビューを行けました。

午後は、東京駅から新幹線で群馬県へ。

JA群馬中央会の奥木会長を訪ねて意見交換しました。

また、元群馬県青協委員長でもある神保さんを訪ね、ご挨拶しました。

2010年5月1日(土)くりから夢街道・加賀越中おもしろ源平大綱合戦

富山県小矢部市と石川県津幡町にまたがる倶利伽羅古戦場にて、歴史国道イベント「くりから夢街道・加賀越中おもしろ源平大綱合戦」に参加し、各所で挨拶させていただきました。

会場では、小矢部市を源義仲軍(白)、津幡町を平維盛軍(赤)に分けて、太さ12センチ、長さ150メートルの大綱を使った綱引きが行われました。

このイベントは今回で4回目ですが、NHK大河ドラマ「木曽義仲と巴御前」の取り組みと併せて、ますます盛り上がってきました。大河ドラマ実現には、地域での着実な取り組みが何よりの力になります。皆さん、これからも頑張っていきましょう!

大綱引きの様子(1)
大綱引きの様子(1)
大綱引きの様子(2)
大綱引きの様子(2)
大綱引きの様子(3)
大綱引きの様子(3)
セレモニー
セレモニー
セレモニーで挨拶
セレモニーで挨拶
直売所前で挨拶
直売所前で挨拶
バックナンバー一覧はこちら