参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

山田の近況

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

山田の近況

2011年8月

2011年8月31日(水)平成23年通常国会が閉会

8時30分から自民党消費者問題調査会に出席し、安愚楽牧場の民事再生法適用の問題について議論を行いました。

9時30分から自民党国会対策委員会に出席しました。

9時50分から参議院農林水産委員会理事会、10時から参議院農林水産委員会に出席しました。今回の委員会では、26日に発議者として参議院に提出した鳥獣被害防止特措法改正法案が、次期国会において継続審議されることが決定されました。

ほぼ同時刻に開催されていた衆議院の農林水産委員会では、「農業等の有する多面的機能の発揮を図るための交付金の交付に関する法律案(多面的機能直接支払法)」と「農業の担い手の育成及び確保の促進に関する法律案(担い手総合支援新法)」の二法案が、次期国会において継続審議されることが決定されました。この二法案は、今後の自民党農政の二本柱と位置づけられているとともに、山田議員が法案作成に大きく関わった法案であります。早期成立に向けて、国会での審議が行われることを期待します。

10時20分から消費者問題に関する特別委員会に出席、会期末手続きが行われました。

10時25分から参議院国際・地球環境・食糧問題調査会理事会、10時30分から参議院国際・地球環境・食糧問題調査会に出席、会期末手続きが行われました。

10時40分から参議院予算委員会に出席、会期末手続きが行われました。

10時50分から参議院東日本大震災復興特別委員会に出席、会期末手続きが行われました。

ほぼ同時刻に開催されていた衆議院の東日本大震災復興特別委員会では、二重債務対策機構法案が、次期国会において継続審議されることが決定されました。今国会での成立ができず、非常に残念でしたが、8月25日の三党合意にもあるように、民主党も次期臨時国会で早期に成案を得ることを約束しており、被災地の農林漁業者や中小企業者のためにも、早期の成立に向けて大いに頑張ります。(8月25日の「山田の近況」をご覧ください)

11時15分から自民党参議院議員総会、11時30分から参議院本会議に出席しました。今回の本会議では、閉会手続きが行われました。

その後、各種打合せを行いました。

15時から自民党力強い日本農業への道筋を考えるPTに出席し、戸別所得補償制度の検証項目について議論を行いました。

16時から自民党野菜・果樹・畑作物等対策小委員会に委員長として出席しました。今回の委員会では、主に二点について、役所による状況説明と農業団体からの現状報告および要請をいただきました。

一点目は、原発事故により生じている野菜・果樹等の風評被害の実情についてです。福島県のJA伊達みらいの萩原常務にお越しいただき、桃をはじめとする野菜・果樹の価格の低迷状況と、牛肉セシウム問題の発生以降、少しでもセシウムが検出されるとまったく売れない状況等について、現場の窮状について報告していただきました。

二点目は、きゃべつ・はくさい等の重量野菜の価格低迷と需給状況についてです。長野県のJA長野八ヶ岳の油井組合長と群馬県のJA嬬恋の丸山常務にお越しいただき、かつてないほどの価格が低迷している状況と需給調整対策の機動的な対応の必要性について要請が行われました。

意見交換では、東電による損害賠償も含め万全な所得確保対策の必要性や、安全性をきちんと消費者に伝えることできる統一的な対策の確立の必要性、さらにはりんごをはじめとした輸出果実の低迷による国産果実への需給に与える影響等の懸念や国をあげた抜本的な対策の必要性について、熱心な議論が行われました。

その後は、各種打合せを行いました。

本日で、70日の会期延長が行われた23年通常国会が閉会となりました。国会は閉会したとはいえ、二重債務機構法案の早期成立、さらなる震災対策と第三次補正予算、TPP参加問題、24年度予算や新たな農業政策の全体像を描くことの必要性など、多くの重要課題が山積しています。これらの課題の前進に向けて、引き続き頑張っていきたいと思います。
皆様方の引き続きのご支援・ご指導を賜れれば幸いです。よろしくお願い致します。

自民党野菜・果樹・畑作物等対策小委員会(1)
自民党野菜・果樹・畑作物等対策小委員会(1)
自民党野菜・果樹・畑作物等対策小委員会(2)
自民党野菜・果樹・畑作物等対策小委員会(2)
2011年8月30日(火)民主党・野田氏が新首相に指名

8時から自民党全議員・選挙区支部長懇談会に出席しました。

11時から自民党総務会に出席しました。

12時30分から自民党両院議員総会、12時55分から自民党国会対策委員会、13時15分から自民党参議院議員総会、13時30分から14時10分まで本会議に出席しました。今回の本会議では、民主党・野田佳彦議員が内閣総理大臣に指名されました。

野田新総理が指名されたことについて、山田議員の考えや今後の課題については、山田としおメルマガNo.235を参照にしてください。

14時20分からは、自民党参議院特別総会に出席しました。

その後は、各種打合せを行いました。

18時から、都市センターホテルで開催されたJA富山県中央会が主催の富山県選出国会議員への要請集会に参加しました。

2011年8月29日(月)

13時から自民党政策審議会正副に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

16時から自民党総合エネルギー政策特命委員会に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

2011年8月27日(土)宮城・兵庫にて

10時からは、JA中央会常勤役員・参事会議の参加者とともに、JAみやぎ亘理館内を視察しました。

その後、兵庫県に移動し、15時から兵庫県三田市認定農業者連絡協議会総会に出席し、講演を行いました。その後、総会参加者との懇談会に参加しました。

兵庫県三田市認定農業者連絡協議会総会(1)
兵庫県三田市認定農業者連絡協議会総会(1)
兵庫県三田市認定農業者連絡協議会総会(2)
兵庫県三田市認定農業者連絡協議会総会(2)
2011年8月26日(木)鳥獣被害防止特措法改正法案の国会提出

8時30分から自民党国会対策委員会正副、9時から自民党政策審議会正副、9時25分から自民党国会対策委員会、9時45分から自民党参議院議員総会に出席しました。

10時から自民党力強い日本農業の道筋を考えるPT拡大会議に出席し、これまでの民主党の農業政策に関して打ち出してきた内容の整合性の検証を行いました。

11時20分から参議院本会議に出席しました。今回の本会議では、再生可能エネルギー買取法案、公債特例法案、放射性がれき処理法案が可決・成立しました。

13時からは、議員立法として自民党から参議院に提出されることとなった鳥獣被害防止特措法改正法案を参議院事務総長へ提出する場に、発議者の一人として鶴保庸介議員・野村哲郎議員とともに参加しました。今国会では審議できませんでしたが、国会最終日の農林水産委員会で継続審議となる予定であり、全国の鳥獣害で苦しんでいる農林業者のため、次期国会での成立を期待します。

その後、宮城県に移動し、宮城県で開催されていたJA中央会常勤役員・参事会議に参加しました。

鳥獣被害防止特措法改正法案を参議院事務総長へ提出
鳥獣被害防止特措法改正法案を参議院事務総長へ提出
2011年8月25日(木)二重債務機構法案は次期臨時国会で継続審議

8時から地域農業政策セミナーに出席しました。

9時30分から自民党国会対策委員会正副に出席しました。

9時40分から参議院農林水産委員会理事会、9時45分から参議院農林水産委員会に出席、10時からの連合審査会の開催手続きを行いました。

9時50分から参議院経済産業委員会・農林水産委員会・環境委員会連合審査会理事会に出席、10時から12時10分まで参議院経済産業委員会・農林水産委員会・環境委員会連合審査会に出席しました。今回の連合審査会では、再生可能エネルギー買取法案について審議され、可決されました。明日の本会議で審議されます。

12時20分からJAいわて中央の方々が訪問され、震災等の現場の状況について意見交換を行いました。

13時から13時15分まで衆議院東日本大震災復興特別委員会に出席しました。7月29日に参議院を通過した二重債務対策機構法案が、ようやく衆議院の委員会で趣旨説明が行われることとなったため、出席しました。

民主党は、二重債務対策について、現行の中小企業対策の延長による対策と二次補正予算により、既に岩手県で「産業復興機構」の設立が準備されるなど、政府が提示する案で走り始めているということを理由に、全野党一致で参議員を通過した二重債務対策機構法案の衆議院での審議入りを拒否していました。

しかし、野党多数の参議院での審議を残していた公債特例法案と再生エネルギー買取法案を何としても今国会中に成立させたい民主党に対して、何としても二重債務対策機構法案の成立をさせたい自民党・公明党との交渉の末、民主党は二重債務対策機構法案の衆議院での審議に応じることとなりました。しかし、目指す内容に与野党間において隔たりがあるままであり、容易には溝が埋まらなかったため、今国会中の成立をあきらめ、次期国会へ継続審議となることが、復興特別委員会理事会で決定されました。また、二重債務対策機構法案については、委員会での修正協議をふまえ、次期臨時国会において成案を得るという内容の三党合意が確認されました。

今国会中に法案が成立しなかったことについては、大変残念ですが、臨時国会が開会直後の法案成立を目指したいと思います。また、内容についても、政府による一定の負担や農地等の担保を買い上げる仕組みなど、必要な内容がきちんと盛り込まれるよう、努力していきたいと思います。

14時からKKRホテル東京で開催された全国農政連の臨時総会に出席しました。今回の総会では、全国農政連の会長を6年間務めてきた川井田幸一氏が退任され、山田俊臣・福井県農政連会長が新会長として選任されました。これまで様々なご指導・ご支援をいただいた川井田前会長には、心より御礼を申し上げます。本当にお疲れ様でした。山田新会長には、これから厳しいご指導をいただけるよう、お願い申しあげたいと思います。

14時30分からは、14時から開催していた自民党力強い日本農業の道筋を考えるPTに出席し、これまでの民主党の農業政策に関して打ち出してきた内容の整合性の検証を行いました。

その後、各種打合せを行いました。

JA岩手中央による訪問
JA岩手中央による訪問
衆議院東日本大震災復興特別委員会
衆議院東日本大震災復興特別委員会
全国農政連臨時総会
全国農政連臨時総会
2011年8月24日(水)今後の農業政策や参議院制度について議論

8時から自民党力強い日本農業への道筋を考えるPT拡大会議に出席し、東京大学大学院の安藤光義准教授の講演を聞き、米政策改革や品目横断的経営安定対策、戸別所得補償制度などのこれまでの農業政策について議論しました。

9時25分から自民党国会対策委員会、9時45分から自民党参議院議員総会、10時から参議院本会議に出席しました。今回の本会議では、再生可能エネルギー買取法案の趣旨説明が行われました。

12時から、自民党参議院改革本部会議に出席し、読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏による二院制における参議院の在り方についての講演に基づき、議論を行いました。山田議員も衆議院における小選挙区制がもたらす政治全体への影響などにおける持論を展開するなど、積極的に議論に参加しました。

15時に農林水産省に行き、鹿野農林水産大臣と面談を行ないました。この時の様子やその後の状況については、山田としおメルマガNo.235を参照にしてください。

16時からJA全中が開催したJA都道府県中央会の農政担当者を対象とした農業政策基礎研修会に講師として出席し、講演を行いました。

JA都道府県中央会農業政策基礎研修会
JA都道府県中央会農業政策基礎研修会
2011年8月23日(火)農林水産委員会にて質疑

9時20分から国会対策委員会正副に出席しました。

9時50分から参議院農林水産委員会理事会、9時から12時まで農林水産委員会に出席しました。今回の委員会では、主に鹿野農林水産大臣の民主党代表選出馬への決意について質疑に立ちました。
※ 農林水産委員会での質疑の詳細は、山田としおメルマガNo.234を参照にしてください。

その後、各種打合せを行いました。

参議院農林水産委員会(1)
参議院農林水産委員会(1)
参議院農林水産委員会(2)
参議院農林水産委員会(2)
2011年8月22日(月)北海道にて

12時25分から自民党国会対策委員会、12時45分から自民党参議院議員総会、13時から参議院本会議に出席しました。今回の本会議では、8月11日の衆議院本会議で可決した特例公債法案の趣旨説明が行われました。

その後、北海道に移動し、札幌プリンスホテルで開催された自民党の衆議院議員・北海道比例選出の今津寛先生の政経セミナーに出席しました。

2011年8月21日(日)富山県にて

終日、富山県で活動しました。

9時から小矢部市埴生地区民体育祭に参加しました。

14時からは、富山県福光市の出身で戦前・戦後にわたって衆議院議員に13回当選し、厚生大臣・農林水産大臣・文部大臣を歴任するとともに、農地改革をすすめた故・松村謙三氏の没後四十年記念式典に出席しました。

17時からは富山県議会議員の中川忠昭後援会の総会に出席しました。

2011年8月20日(土)広島県にて

10時30分から12時まで、JA佐伯中央で開催された自民党主催のふるさと対話集会に出席しました。農業者が多く出席する集会ということで、広島県の前衆議院議員の平口洋氏から声をかけていただき、出席することとなりました。

15時からは、広島市石内福祉センターで開催されたふるさと対話集会に出席しました。

その後、富山県に移動しました。

2011年8月19日(金)広島県にて

10時30分から自民党国会対策委員会正副に出席しました。

12時から参議院農林水産委員会理事懇に出席しました。

その後、広島県に移動し、16時から広島県の農協組合長会議に出席し、国政報告を行いました。その後、懇親会に出席しました。

2011年8月18日(木)

12時に自民党国会対策委員会正副に出席しました。

13時から14時30分まで、自民党議員による二重債務対策関連の打ち合わせ会に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

17時からエネシフジャパンに出席しました。

2011年8月13日(土)~17日(水)富山県にて

この間、富山県で活動しました。

※ 8月15日に小矢部市で開催された小矢部出身議員による「ふるさとトーク」の様子は、山田としおメルマガNo.233を参照にしてください。

2011年8月12日(金)福島県農林漁業者2,500人集会・デモに参加

8時から自民党総合エネルギー政策特命委員会に出席しました。

9時25分から自民党国会対策委員会に出席、9時45分から自民党議員総会に出席、10時から参議院本会議に出席しました。今回の本会議ではガレキ処理法案が可決・成立しました。

11時から自民党総務会に出席しました。

12時から日比谷野外音楽堂で開催された「福島県農林漁業者総決起大会」に出席しました。東日本大震災および福島第一原子力発電所事故により、甚大なる被害を受けた方々や故郷から離れて暮らさざるを得なくなってしまっている方々もおられる福島県の農林漁業者が総勢約2,500名集まりました。集会終了後は、日比谷野外音楽堂から東京電力本社を経由し銀座を通るデモ行進に参加しました。

その後、各種打合せを行いました。

福島県農林漁業者総決起大会(1)
福島県農林漁業者総決起大会(1)
福島県農林漁業者総決起大会(2)
福島県農林漁業者総決起大会(2)
福島県農林漁業者総決起大会(3)
福島県農林漁業者総決起大会(3)
福島県農林漁業者総決起大会(4)
福島県農林漁業者総決起大会(4)
福島県農林漁業者総決起大会(5)
福島県農林漁業者総決起大会(5)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進(1)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進(1)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進(2)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進(2)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進(3)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進(3)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(1)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(1)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(2)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(2)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(3)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(3)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(4)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(4)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(5)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(5)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(6)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(6)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(7)
福島県農林漁業者総決起大会デモ行進をお出迎え(7)
2011年8月11日(木)力強い日本農業の道筋を考えるPTで提案

8時30分から自民党国会対策委員会に出席しました。

9時から昼休憩を挟み17時まで参議院予算委員会に出席しました。

12時30分から自民党政策審議会正副会長会議に出席しました。

14時から14時35分まで参議院東日本大震災復興特別委員会に出席し、ガレキ処理法案の趣旨説明を受けました。

16時から自民党力強い日本農業の道筋を考えるPTに出席し、力強い日本農業のための具体的方策等について議論しました。

※ 山田議員による具体的な提案内容は、山田としおメルマガNo.233を参照にしてください。

その後、新聞社の取材対応や各種打合せを行いました。

2011年8月10日(水)TPP参加の即時撤回を求める会の開催

8時から自民党総合エネルギー政策特命委員会に出席しました。

9時25分から自民党国会対策委員会に出席、9時45分から自民党議員総会に出席、10時から参議院本会議に出席しました。

10時10分から参議院国際・地球環境・食糧問題に関する調査会理事懇に出席しました。

11時から自民党TPP参加の即時撤回を求める会を開催し、事務局長として出席しました。内容の詳細については、「TPP参加の即時撤回を求める会公式ブログ」をご参照にしてください。

13時から東京会館で開催されたJA全中の臨時総会に出席しました。

その後、新聞社の取材対応や各種打合せを行いました。

TPP参加の即時撤回を求める会(1)
TPP参加の即時撤回を求める会(1)
TPP参加の即時撤回を求める会(2)
TPP参加の即時撤回を求める会(2)
JA全中臨時総会(1)
JA全中臨時総会(1)
JA全中臨時総会(2)
JA全中臨時総会(2)
JA全中臨時総会(3)
JA全中臨時総会(3)
2011年8月9日(火)宮城県で二重債務対策機構法案の説明会を開催

9時20分から自民党国会対策委員会正副に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

11時から自民党総務会に出席しました。

その後、宮城県に移動し、15時からJAビル宮城で開催された「新たな機構設立による二重債務解消対策新法説明会」に出席し、司会を務めました。この説明会は、参議院で「株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法案(二重債務対策機構法案)」が可決されたため、賛成した野党の主催(自民党、公明党、みんなの党、社民党、新党改革、たちあがれ日本(共産党は賛成したが説明会の主催には加わらず))で開催したものです。出席者は、宮城・岩手・福島等3県を中心に、総勢150名に上り、JA・JF等の農林漁業関係者、東北経済連合会、商工会連合会、中小企業団体中央会、日弁連、町村長、農林漁業者等が参加しました。

会場からは、「野党提案の法律の内容と意義がよくわかった」「政府案では期待が持てない」「水に浸かった農地の買い取りが必要だ」「スピードある対応が必要だ」等々の意見が活発に出され、意義のある会合となりました。

宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(1)
宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(1)
宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(2)
宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(2)
宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(3)
宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(3)
宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(4)
宮城県での二重債務対策機構法案の説明会(4)
2011年8月8日(月)

11時45分からホテルニューオータニで開催された北陸地方開発促進協議会に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

12時30分から自民党国会対策委員会正副に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

14時から自民党農林部会に出席し、8月5日に公表された原子力損害賠償紛争審査会・中間指針について議論を行いました。

その後、各種打合せを行いました。

2011年8月7日(日)富山県にて

終日、富山県で活動しました。

13時から富山県退職公務員連盟からの請願を受けました。

その後、新聞社からの取材を受けました。

14時からぎゃくし富士夫・富山県議会議員の女性部総会に出席し、食糧問題に関する講演を行いました。

2011年8月5日(金)決算委員会でコメ先物取引試験上場認可について質疑

8時から自民党総合エネルギー政策特命委員会に出席しました。

8時30分から自民党国会対策委員会正副に出席しました。9時から休憩を挟み15時50分まで参議院決算委員会に出席しました。今回の委員会では、主にコメ先物取引試験上場認可について質疑に立ちました。

※ 決算委員会での質疑の詳細は、山田としおメルマガNo.231を参照にしてください。

休憩の間、9時25分から自民党国会対策委員会に出席、9時45分から自民党議員総会に出席、10時から参議院本会議に出席しました。

決算委員会の後、各種打合せを行いました。

参議院決算委員会での質疑(1)
参議院決算委員会での質疑(1)
参議院決算委員会での質疑(2)
参議院決算委員会での質疑(2)
参議院決算委員会での質疑(3)
参議院決算委員会での質疑(3)
2011年8月4日(木)農林水産委員会で戸別所得補償制度について質疑

8時から自民党力強い日本農業への道筋を考えるPTに出席し、これまでの戸別所得補償制度に関する国会論戦の検証を行いました。

9時30分から自民党国会対策委員会正副に出席しました。

9時50分から参議院農林水産委員会理事会に出席、10時から昼休憩を挟み14時20分まで参議院農林水産委員会に出席しました。今回の委員会では、主に戸別所得補償制度に関する質疑に立ちました。

※ 農林水産委員会での質疑の詳細は、山田としおメルマガNo.231を参照にしてください。

15時から自民党農林部会・畜産酪農対策小委員会合同会議に出席し、原発事故に伴う稲わら及び牛肉からの放射性物質検出問題の対応状況について議論を行いました。

その後、各種打合せを行いました。

参議院農林水産委員会での質疑(1)
参議院農林水産委員会での質疑(1)
参議院農林水産委員会での質疑(2)
参議院農林水産委員会での質疑(2)
2011年8月3日(水)東電賠償スキーム法が可決・成立

8時から自民党参議院農業・農協研究会に事務局長として出席し、2012年に迎える国際協同組合年に関する取り組みについて、JA全中からのヒアリングに基づき議論を行いました。

9時25分から自民党国会対策委員会に出席、9時45分から自民党議員総会に出席、10時から参議院本会議に出席しました。今回の本会議では、「原子力損害賠償支援機構法案(東電賠償スキーム法)」の採決が行われ、可決・成立しました。

その後、各種打合せを行いました。

11時20分から自民・公明・民主の関係議員による参議院事務総長に対する「災害弔慰金・被災者生活再建支援金・義援金の差押禁止法案」の提出が行われ、発議者として山田議員も同席しました。この法案は、二重債務問題三党実務者協議の中で議論し、三党で合意がされていたものです。

11時45分からJAみやぎ登米の方々から要請を受けました。

その後、各種打合せを行いました。

差押禁止法案の提出
差押禁止法案の提出
JAみやぎ登米による要請
JAみやぎ登米による要請
2011年8月2日(火)

8時から自民党東日本大震災からの復興に関する特命委員会に出席しました。

9時20分から自民党国会対策委員会正副に出席しました。

10時から12時30分まで東日本大震災復興特別委員会に出席しました。今回の委員会では、「原子力損害賠償支援機構法案(東電賠償スキーム法)」の採決が行われ、可決されました。本法案は、東京電力による損害賠償金の支払いに要する財源等の確保や支援を行う新たな機構を設立する法案であり、既に衆議院では可決しており、翌日の参議院本会議で可決されれば成立となります。賛否両論の本法案ですが、農林漁業者をはじめ損害賠償の対象となっている方々への一日も早く必要な支払いが行われることを望みます。

その間、10時30分から自民党たばこ特別委員会に出席しました。

12時30分から自民党北陸・信越ブロック両院議員会議に出席しました。

13時から参議院農林水産委員会理事懇に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

16時から自民党沖縄振興に関する特別委員会に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

自民党東日本大震災からの復興に関する特命委員会
自民党東日本大震災からの復興に関する特命委員会
自民党たばこ特別委員会
自民党たばこ特別委員会
自民党沖縄振興に関する特別委員会
自民党沖縄振興に関する特別委員会
2011年8月1日(月)

早朝に富山から東京に移動し、9時30分から自民党国会対策委員会に出席しました。

10時から昼休憩を挟み17時まで東日本大震災復興特別委員会に出席しました。

その後、各種打合せを行いました。

バックナンバー一覧はこちら