参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事
  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 藤木しんや公式ウェブサイト
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!

山田の法律

農業等の有する多面的機能の発揮を図るための交付金の交付に関する法律案(多面的機能法案)

検討プロジェクトチームの一員として立法に参画

審議経過 本文・参考資料等
平成22年6月14日
 衆議院に法案提出

平成24年11月16日
 衆議院の解散により廃案
法律案要綱・本文
内容・検討経過等
【農業等の多面的機能に着目した交付金を交付】
 政府の推進する戸別所得補償制度の対案として、自民党の「多面的機能新法検討プロジェクトチーム」を中心に検討され、山田も議論に参画しました。
 農業、森林・林業、水産業、漁村によってもたらされる国土保全や集落の維持など、農林水産物の供給以外の多面的機能を評価し、農林水産業従事者に交付金を支払うことを目的としています。また、担い手総合支援新法とならんで、自民党農政の二本柱として位置づけられています。
 衆議院に法案を提出しましたが、国会の状況により、長らく審議が始められずにいました。その後、衆議院の解散でついに廃案となってしまったため、今後は、改めて党内で検討し、早急に成立させることになっています。