参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事
  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 藤木しんや公式ウェブサイト
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!

山田の法律

養ほう振興法の一部を改正する法律

農林部会長として立法に参画

審議経過 本文・参考資料等

平成24年6月19日
 衆議院農林水産委員長より提案
 衆議院で可決

平成24年 6月20日
 参議院で可決

平成25年1月1日 施行

本文・参考資料等
改正のポイント

法律要綱

法律本文

内容・検討経過等
【自民党主導で、環境の変化に対応した法改正を実施】
 昭和30年養蜂振興法制定以来、養蜂を取り巻く環境が変化し、趣味養蜂家の増加や、蜜源の減少、養蜂業者と趣味養蜂家との間の蜂場問題等でのトラブル増加などが起きていました。こうした課題に対応し、養蜂の振興を図るため、養蜂業者に課されている養蜂の届出義務を養蜂業者のほか蜜蜂の飼育を行う者にも課するとともに、蜂群配置の適正等を図るための都道府県の措置、蜜源植物の保護及び増殖に関する施策等が講じられるよう、法改正を行いました。
 平成23年11月、自民党は養蜂振興PTを立ち上げ、以後数度にわたり会合を開催し、検討を重ねました。平成24年3月、自民党としての成案を得た後、他党とも協議を行い、了承を得ることができたため、6月に衆議院の農林水産委員長提案という形で法案の提出を行いました。会期末が迫っていましたが、スピード感を持って、無事可決されました。