参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事
  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 藤木しんや公式ウェブサイト
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!

山田の法律

都市農業振興基本法(議員立法)

「都市農業」と名を打った初めての法律をつくる

審議経過 本文・参考資料等
平成27年4月7日
 参議院農林水産委員会 全会一致で提出を決定

平成27年4月9日
 参議院本会議 全会一致で可決

平成27年4月15日
 衆議院農林水産委員会 全会一致で可決

平成27年4月16日
 衆議院本会議 全会一致で可決・成立
 

平成27年4月22日 施行

概要

条文

メルマガ(No.353号)
内容・検討経過等
 自民党の農林部会内の正式機関として、私が座長を務める「都市農業に関する勉強会」が設けられ、農水省はもちろん、国土交通省、財務省、総務省、法制局を加えて、法案の骨格から議論を始めました。また、現地検討会も行いました。勉強会としての成案を得た後は、私が委員長を務める「都市農業基本法案に関する小委員会」を設置し、法律案の策定と党内手続きを積み上げました。とりわけ、法案の特性からして国土交通部会や総務部会等との連携に配慮して運営しました。
 法律では、「都市農業の有する機能の適切・十分な発揮とこれによる都市農地の有効活用と保全」等の基本理念(第3条)に基づき、「国・地方公共団体の施策の策定及び実施の責務」「必要な法制上・財政上・税制上・金融上の措置」等を定め(第4条〜8条)、政府と地方公共団体に「都市農業振興基本計画と地方計画の策定と公表」(第9条〜10条)を求めるもので、実施すべき基本的施策も定めています(第11条〜21条)。
 参議院の農林水産委員会での可決の際には、都市農業研究会の会長である石原伸晃先生に委員会室まで顔を出していただきましたし、その後、衆議院の国対関係者にも働きかけていただきました。また、JAグループの都市農業対策委員会の会長さん方にも、委員会や本会議場で傍聴していただき、本当に皆様ありがとうございました。