参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.034***   
   
                  2007年4月13日発行

         山田としお公式ホームページ
       (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

   山田としお日記 No.061 北の国から(3) 釧路

◆◇==========================◇◆

 阿寒の白い山々をめざして、防風林が真っすぐに続く道を走りま
した。釧路湿原の道では、やせたキタキツネに会いました。

 釧路では、地区内JA役員研修会で講演の機会をいただきました。
乳製品が焦点となるEPA、WTO、そして酪農対策。それとJA攻
撃をめぐる動きを報告しました。もっと牛乳を搾れないのか、とい
う皆さんの要求に応えることのできる仕組みを何としても作りたい
こと、そのためにもEPA・WTOで妥協できないこと等を申し上
げました。

 その後、鶴居村に向かい、まさに釧路湿原内を通り、山頂から広
々とした草枯れの湿原を見ました。緑一面になった時は、さぞかし
きれいだろう。

 JAくしろ丹頂は、まさにタンチョウヅルの里です。JAの玄関に着
いたとたんに、タンチョウヅルが三羽鳴きながら、JAの上を飛んで
行きました。植田組合長に言わせると、まさに瑞祥だ。JAの皆さん
とともに、私を歓迎し、激励してくれました。

「鶴よ鶴 	乾坤一声 空かける」
 
 JA阿寒は、JAの表玄関の壁じゅうに、演説会のポスターを貼って
いただきました。皆さんの思いが伝わり、ありがたい。

 太平洋に向き合う厚岸海岸は、平原の牧野に廃屋が目立ちます。
JA浜中町、そしてJA釧路太田を訪ねました。JA釧路太田は、ずっと
同道いただいた河村釧路地区組合長会会長さんのJAですが、役員と
職員が一緒になり、つきっきりで負債農家の再建に努力し、離農を
防いできているそうです。

 厚岸湿原には、鹿の群れと白鳥や多くの水鳥が遊んでいました。
厚岸湾はカキで有名です。南の海とは違う冷涼とした感じがまたい
い。

 河村会長は、丘陵地の山の木が切られていることを大変心配され
ていました。きれいな川を守らないといけない、酪農にとっても川
と水は命だとおっしゃいました。会長の地域では、むしろ牧草地を
つぶしてでも、川のそばに木を植える努力をしているそうです。

 JA摩周湖への道も、真っすぐに阿寒岳に向っています。雪の中に
ネコヤナギの木の芽が出ています。緑一杯になったらきれいでしょ
う。この地域は、酪農と畑作だが、100haを超える畑作農家がいま
すが、それだけ土地がやせているからだそうです。

 摩周岳を見渡せるJA摩周湖のレストランでは、みそをベースに牛
乳を加えた「牧場風ラーメン」をいただきました。これがまた名物
で人気があるといいます。濃くなく、まろやかでおいしかったです。

 ところで、釧路地域では、近年、雪が重くなってきており、従来
の畜舎では雪の重みでつぶれたところも出てきて、強度を高めるこ
とが求められてきています。温暖化が進んできていることの現象の
一つかもしれません。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C) 山田としお後援会 2007
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆