参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 藤木しんや公式ウェブサイト
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.036***   
   
                  2007年4月18日発行

         山田としお公式ホームページ
       (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

     山田としお日記 No.063 北の国から(5) 

       ―4月4日 日高・胆振―

◆◇==========================◇◆

 静内に泊まって、日高・胆振のJAを訪ねました。

 天気は快晴で、太平洋も波静か。久し振りに春を感じさせます。
海と反対の山側は牧場で、子馬を連れた母馬が草を食んでいます。
本当にきれいな肢体です。日高地方は、農業総産出額の6割は軽種馬
の生産だといいます。

 最初に日高軽種馬農協を訪ねました。軽種馬の登録や販売を行い、
通常の信用・共済等の事業は行っていません。荒木組合長とは、伝
統や文化、そして自然を大切にする競馬の振興で意見が一致しまし
た。美しい競馬場で、美しい馬を見ながら、家族一緒に楽しむ。そ
んな遊びがあっていい。そのことと、生き物である馬の生産を美し
い牧場で行うことは一体です。このことを強調してほしいというも
のです。

 確かに、同じ賭け事といえばそれまでだが、偏見を承知でいえば、
街中にあふれかえり、極彩色のネオンをまたたかせ、農地をつぶし
て林立しているパチンコ店とは異なります。遊びの質をもっと高め
てよいのではないのかと思います。子供をほったらかしにして、パ
チンコに興じ、乳児を熱射病で死なせたり、幼児を転落死させるこ
とは競馬にはありません。子供連れで、いのちを感じさせて楽しめ
る。最近の競馬場にはそれがあります。

 また、軽種馬は、外国産馬の輸入が増えると、当然国内生産は困
難になるため、重要品目としての扱いが必要であることも、改めて
理解しました。

 JAみついしでは、町内の建設会社の皆さんも一緒に集まっていた
だきました。まさに、地域農業は、地域の他の産業と一体です。

 JAにいかっぷでは、会議室に、過去の有馬記念等G1優勝馬である
オグリキャップ、ハイセイコー、トウカイテイオー等のはれがまし
い写真が何枚も飾ってあり、集まりには、一緒に手綱をとった生産
者の方々もおみえになっていました。私もその“運”をいただきた
いので、一緒に写真を撮らしていただきました。サラブレッド銀座
という通りがありますが、生まれたばかりの子馬と母馬が草を食ん
でいる風景は、感動ものです。

 一攫千金の夢を見て負債を抱えてしまった生産者も多いというし、
中東の石油資本が牧場を買いに入っているという動きもあるらしい
ですが、伝統・文化・自然を守り、健全な娯楽としての競馬と、そ
のための軽種馬生産を維持することを考えるべきです。

 JA門別、JAとみかわも、ともに軽種馬の生産もありますが、同時
に、野菜や酪農への転換を進めています。JA平取町は、水田の転作
を契機に黒毛和牛の導入やトマト栽培を始め、今やトマトの大産地
に発展し、日本農業賞を受賞しています。ハウスが目立つのはその
ためでした。

 そして、JAむかわは、すっかり米地帯でした。大豆・野菜の複合
的な生産に努力されています。ここは、富山県の出身者が多く、砺
波市とは姉妹提携し、私のふるさとの隣の集落の方もおいでになり
ます。しっかり応援するぞ、ということで、ありがたい。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C) 山田としお後援会 2007
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆