参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.059***   
   
                  2007年6月12日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

     山田としお日記 No.083  松岡大臣とのこと

        ―5月26〜28日 富山―

◆◇==========================◇◆

 富山県下の各JAの総代会が開催されたため、それぞれの総代会で
挨拶させていただきました。JAによっては、総代会の途中に駆け込
むことにもなるため、議事の区切りのいいところで時間をとってい
ただきましたが、大変申し訳なく、かつ、ありがたかったです。

 皆さん、私の挨拶を真剣に聞いていただきました。

 ところで、5月28日の昼過ぎに、松岡農水大臣の自殺の報が入り、
衝撃を受けました。「何故だ」という疑問が先に立ちました。とい
うのは、10日前に大臣から、「これからパリに向う」との電話をも
らっており、「WTO交渉は大臣の双肩にかかっています。頑張っ
て下さい。」と申し上げていたばかりだったからです。

 政治献金の問題が浮上しており、心配はしていましたが、WTO
交渉の重要局面を控え、最も松岡大臣の得意分野で、力を発揮して
もらえる場であり、ますます闘志を高められていたはずだからです。
とすると、政治献金問題でうかがい知れないよほどのことがあるの
か、それともWTO交渉はもう相当進んでおり、松岡大臣ですら窮
する深刻な事態になってしまっているのか。

 しかし、原因は、度重なる海外渡航で、ともかく疲労が重なり、
気持ちが弱くなっておられたのかもしれません。疑問が広がるばか
りです。

 そしてまた、これまでの松岡先生とのことが思い出されました。
自民党の農林幹部として、重要ポストを歴任された先生とは、何度
も何度もJAグループとしての要求や譲れない事項を1〜2枚の紙にし
て手渡し、説明し、議論もさせていただいてきました。 稲作経営
安定対策、畜産対策、WTO対策、品目横断経営安定対策等々です。
私がJA全中の常務・専務であったこの10年余りでも、100枚以上にの
ぼるでしょう。

 JA福光やJAいなば等での挨拶で松岡大臣のことに触れると、これ
までの多くの出来事が浮び、感極まり、涙をこらえきれませんでし
た。

 松岡大臣には「一緒に農政改革をやろうとずっと励ましあってき
たではないですか。何故、約束を破ったのですか。」と言いたいで
す。「残念です。」私は、今回の参院選に向けて、悩みに悩んでい
た時に、ともに頑張ろうと尻をたたき、背中を押していただいた大
臣の想いを胸に頑張ります。

 これまでありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C) 山田としお後援会 2007
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆