参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.091***   
   
                  2008年2月22日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

        自民党農林幹部の奮闘に感動

◆◇===========================◇
 20年度の畜産酪農対策が決定しました。

 今回の決定の特徴は、二つあります。

 一つは、従来の3月決定と同様の緊急対策としては、価格等の対策
を中心に全てを引き上げ、農畜産業振興機構が保有する積立資金の
うち活用できる全てを投入するという、現時点では最高水準のもの
を実現できたということです。

 二つは、最も課題である(1)飼料の価格安定制度と畜種別の経営安
定対策の追加対策、(2)生産者の責任ではないコストアップ分の消費
者価格への適正な転嫁対策、そして、(3)飼料米等自給飼料基盤の抜
本的な強化対策、の3つの課題を5月末までに結論を出すという二段
構えの決定になったということです。

 私は、偶然に、最終決定の深夜の自民党農林幹部会に「余分な者
が飛び入りしたから」と注釈されながら、「是非来い」ということ
で出席させてもらいました。

 そこで、北海道の加工乳の補給金単価と都府県の市乳対策をどう
するか、大変な議論が戦わされた状況を経験させてもらいました。
農水大臣経験者が何人もいて、熱心な議論が戦わされるというのは
感動的な場面でした。その熱意には頭が下がりました。

 私はというと、かつて20数年前に、全国的な生産者乳価の交渉に
際して公正取引委員会から独占禁止法違反の勧告を受け、不本意な
がら困難な組織討議を経て、独占禁止法の適用が除外される農協組
織をブロック別の生乳販売連合会として組織したこと。そして今回
の、コストを適切に反映するための価格交渉が、弱小な生乳販売連
合会と独占的な乳業メーカーとの間では釣り合いが取れていないこ
と。さらには、それら乳業メーカーと全国に展開する超大規模スー
パーマーケットの価格交渉も釣り合いが取れていないのではないか
ということ、を当初から意見として言わせていただきました。

 このことは党の部会の最終局面で大きな声となり、5月末までの大
きな検討課題となりました。

 また、飼料米の取り組みについて、これも5月末までの大きな検
討課題となりましたが、緊急対策の柱として、昨年末の米対策の19
年度補正予算に盛り込まれた飼料米等の取り組みに加える形で、畜
産農家と連携した飼料米の導入定着について2万ヘクタール、10ア
ール13,000円の対策が講じられました。

 何も言わなければ、5月末の検討に持ち越されるところでしたが、
「それでは来年度からの取り組みになってしまう、今年の10万ヘク
タールの生産調整拡大と連動して取り組むためには緊急対策として
の決定が必要だ」と意見を言わせていただきました。

 今回の決定に際して、いささかでも主張させていただいたかなと
思います。今後は、5月末に向けての検討に加わらせていただき、全
力で頑張る所存です。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C)2008   山田としお後援会 
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆