参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
     ***山田としお メールマガジン No.099***   
   
                    2008年4月11日発行

          山田としお公式ホームページ
        (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

          今の内容で合意すべきでない

◆◇===========================◇

 昨日(4月10日)、久しぶりに委員会質疑に立ちました。

 3月中は、民主党が、ガソリン暫定税率を含む歳入法案(税制関
連法)を審議させないよう、歳出案(予算案)審議以外のあらゆる
法案審議をストップしていたため、農水委員会も動いていませんで
した。4月に入り、ガソリン税の引き下げを実現した後、何とか審
議に入ることになり、私の質疑の順番がやってきました。

 かねてから予算委員会で一般質疑があれば是非やりたいと準備し
ていたWTOとEPAについて若林農水大臣に質問しました。ポイ
ントは、4つありました。

 1つ目は、WTO交渉は、「山場」に来ていると報道されている
が、ギリギリの要求を実現しない限り合意しないこと。とりわけ、
フランスのサルコジ大統領が、「EU農業に犠牲を強いる合意には
一切反対である」と発言しているように、「悪い合意なら合意しな
い」と農水大臣に言わせること。

 2つ目は、WTOドーハラウンドは、シングルアンダーテーキン
グといって、NAMA(非農産物)やサービスやルール等の分野と
一括して合意することになっていることから、農業だけで合意しな
いことを確認すること。

 3つ目は、国際的な食料危機のなかで、これまでの輸出国主導の
市場開放一点張りでない新しいWTOラウンドを立ち上げる必要が
あること。

 4つ目は、わが国は、水田・畑作経営所得安定対策(品目横断的
経営安定対策)において、WTOの農業補助金のルールにある「緑」
に該当させるため、16〜18年の作付け実績を過去実績として固定支
払いする形にしているが、食料価格高騰の環境変化のなかで、耕作
放棄地での作付け拡大等生産振興をはかる観点での改善が必要なこ
と。

 一番決意を示してほしかった農水大臣は、「それぞれの国が命運
を懸けてWTOに臨んでいる」「EUとは共通の認識を持っている」
「交渉はギリギリのところにきているが、譲れない線をしっかりと
腹において全力を挙げたい」と答弁されました。期待したほどのも
のにはなりませんでしたが、この段階での大臣の答弁としては精一
杯なのかもしれません。

 先輩委員からは、あくまで一括合意であり農業だけで妥協した形
での合意ではないこと、現場で多くの意見がある「緑ゲタ」(固定
支払い)の改善が必要なことについての質疑は、新しい視点を整理
するものでよかった、との評価をいただきました。

 質疑の時間が足りず、予定していた日韓・日豪EPAの質疑は残
されましたが、改めて質疑時間をもらってやりたいと思います。

 固唾を飲んでWTO交渉の行方を見守っている農業者の思いを伝
えきれたかどうか心配ですが、「今の内容では合意すべきでない」
との主張は政府にしっかりと伝わったと思います。

 ※ 昨日(4月10日)の質疑の模様は、本日付(4月11日)付の日本農
業新聞2面「アンテナ」で取り上げられました。日本農業新聞もあわ
せてご覧ください。

◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C)2008   山田としお後援会 
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆