参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.114***   
   
                  2008年8月27日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

               農業崩壊の危機

◆◇===========================◇

 高知、秋田、徳島、岩手の各県を訪ねました。資材高騰の危機感
は大変なものがあります。26日のJA全中による全国集会も危機感
あふれるものでしたし、集会当日に上京した各県の要請集会を駆け
回りましたが、皆さん真剣です。

 ところで私は、もう一つの危機感を抱いています。

 それは、昭和47年から49年ごろまでの第1次石油ショックの時に、
耕地利用率と食料自給率を大きく落としていることです。

 昭和45年の耕地利用率は109%でしたが、48年には100%に落とし
ています。その後、若干回復したものの平成に入ってから100%を切
り現在は93%と低迷しています。

 また、食料自給率は45年の60%が48年には55%へと5%も落として
います。これは、その後も上がることなく低迷し続けてしまいまし
た。

 当時はまだ食管制度があり、昭和47年から49年にかけての2年間で
は52%も買入価格が上がりましたし、勤労者の賃金もベースアップ
が続いていました。まだまだ農業の担い手もいました。

 ところが、今は、米価は市場で決まり、作柄が比較的良いとみら
れていることや一部の県の生産調整未達成で米価のアップはおぼつ
かない状況です。担い手はすっかり高齢化してしまいました。こん
なに資材が上がるのなら農業経営を辞めようという動きが一気に噴
出しかねません。都府県の酪農でその動きが出ているし、高齢者に
よる繁殖牛農家もそうした動きになっています。

 私にあるのは、このままでは日本の農業は一気に崩壊の道を転げ
落ちるのではないのかという危機感です。

 ここは何としても思い切った大幅な補正予算対策が必要ですが、
財源にばかり気を取られている政府サイドにはその危機感が足りな
いのではないのかと心配になります。

 そして、同時に抱く危機感は、農業者やJAなどへの攻撃の強ま
りです。20日に地下鉄の車内で「こんな農協はいらない」と大書き
された中吊り広告を見た時は驚きました。

 「WEDGE(ウェッジ)」という経済誌で、農水省を最近辞めた
山下某と編集部が記事を書いたものですが、実態を無視し、自らに
とって都合の良いところだけをひっぱり出してきて批判するという
極めて悪意に満ちたものです。背景には、WTO交渉が決裂したの
でその責任をJAに押し付ける、主張ばかりするJAをこの際叩い
ておこうという意図があるのかもしれません。

 ところで、29日に日本テレビ系列で放映する「太田総理」の番組
に再度声がかかり、前回のリベンジのつもりで再度出演しました。
2時間半にわたり収録しましたが、JAに対する批判的な意見が続き
ました。反論すべく手をあげても指名してもらえず、タイミングよ
く割って入ることもままならず、30分程度に編集されたものが放送
されるのですから、皆さんを再びがっかりさせることになるかもし
れません。

 ともかく、農業者とJAは、困難な条件はいっぱいありますが、
「耕作放棄地を作らない」「安全と安心を届ける」「美しい農村の
景観を守る」という取り組みを今こそ強化し、消費者と国民の共感
と合意を得るべくさらに努力しましょう。

 ともにがんばりましょう。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C)2008   山田としお後援会
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆