参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.118***   
   
                  2008年9月19日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

           委員会で質疑 〜 汚染米転売事件 〜

◆◇===========================◇

 18日、閉会中に異例の開催となった農林水産委員会で質疑に立ち
ました。

 MA米で生じた「事故米」、すなわち輸送や保管中にカビが生じ
たものや、平成18年5月に定められたいわゆるポジティブリスト制
度におけるメタミドホス等農薬の残留基準をクリアできなかった中
国、タイ、ベトナム等からのMA米を、事故米(汚染米)として、
工業用合板接着剤向けに売却したものが回り回って主食用や加工用
に使われた「汚染米転売事件」がテーマでした。

 私は、自民党を代表して、60分の時間をいただき、太田大臣以下
に質疑を行いました。

 1つは、汚染米の流通実態であり、工業用合板接着剤向けの需要
が十分ないにもかかわらず、ともかく在庫ばかりが増えているMA
米の処理を農水省が急ぎ、工業用需要を確かめないまま安易な販売
に走ったのではないのか。

 2つは、平成16年の食糧法改正で大幅な規制緩和を行い、流通業
者の登録制を届出制に改めたことで、行政の監視・統制が行き届か
なくなったことにより、過去5年間で96回も三笠フーズに検査に入
ったにもかかわらず、事前通告の検査だったこともあり、業者から
業者へ転売された流通ルートを見つけることができなかったのでは
ないのか。

 3つは、膨大かつ国内需要のないMA米を毎年大量に義務として
輸入していることに問題があるのではないのか。

 加えて、日本から中国へ輸出する米については、完全な防疫を行
った限られた精米施設を使い、厳重な包装・輸送・保管を中国側が
求めている一方で、果たしてMA米については、同様の措置をわが
国が輸出国に求めているのかどうか。

 WTO交渉では、MA米をさらに拡大することが求められている
が、この交渉も根本から見直す必要があるのではないのか。

 4つは、流通実態の解明と、再発防止が何としても必要であるこ
と。

 あわせて、汚染米と知らされず食用として買い求め、すでに食用
として使用してしまった善意の業者の皆さんへの支援対策も必ず行
わなければならないこと。

 これらについて主張しました。

 民主党による大臣や農水省の責任を追及する質疑だけではなく、
この事件の背景となった食糧法改正やMA米のあり方について質疑
することができたのは良かったと自負しています。

 この委員会後、太田大臣と白須事務次官が責任を取って辞任する
ことを明らかにしました。

 両者とも力のある惜しい人物ですが、食の安全と安心に対する国
民の信頼を失ったことへの責任の取り方としては当然だと思います。
責任を取るというのは、かくも大変だ、ということを改めて実感し
ました。

 ところで、私は17日に栃木県を訪ねました。

 この夏は、岩手、東京、山梨、奈良、大阪、徳島、高知、大分、
そして栃木と、これまで挨拶に訪ねることのできていなかった県を
やっと訪ねることができました。これで47都道府県を全て訪問でき
たことになります。

 関係者の皆さんには、何度も日程調整を行っていただくなど、ご
迷惑をおかけしました。

 皆さん、ありがとうございました。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C)2008   山田としお後援会
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆