参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.133***   
   
                 2008年12月15日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

                  麻生総理に申し入れ

◆◇===========================◇

 WTO交渉閣僚会合の年内開催が立ち消えになりました。

 ここ1カ月あまり、大変な日々でした。各地の緊急集会、そして全
国決起大会と、皆さんも苦労されました。当面の危機は回避されま
したが、ホッとせず、新たなWTOの枠組みをつくるべく、戦略を練り
直しましょう。

 ところで、12月9日の皆さんの日比谷野外音楽堂での大会当日は、
農林水産委員会が重なり、結局は大会にも各県の要請集会にも出席
できずに終わってしまいました。

 この農林水産委員会で、石破大臣はWTO交渉に向け翌日訪欧するこ
とから出席できない(12月9日時点)ということで、私は、近藤副大
臣への質疑を行いました。

 突然降ってわいたWTO交渉の動きに対して、総理や経済産業大臣や
農水大臣の記者会見等での言いぶりがそれぞれ異なり、統一がとれ
ていないという思いが、私には前々からありました。ですから、「
早急に関係閣僚会議を開催して、統一した見解を示すべき」と、石
破大臣、谷津総合農政調査会長に申し入れていましたが、まだ実現
されていませんでした。

 石破大臣と総理はどう話し合っておられるのか。そこで、総理の
就任後の9月24日から質問前日の12月8日まで、新聞に掲載された総
理の動静を調べたところ、石破大臣と総理との面談を1回だけ見つけ
ました。11月28日の閣議後に10分間程度、です。もっともその日は、
汚染米事件の報告書がまとめられた日でもあり、その報告とみられ、
WTO交渉について話し合いがあったとは思えませんでした。

 ところが皮肉なもので、9日の質問当日の朝に、総理も出席した関
係閣僚会議が開かれ、私の質問は的を外されてしまいました。

 しかし、その会議の内容を副大臣から引き出すことができました。
「ジュネーブでのWTO閣僚会合が開催できるかどうかは流動的で、日
本の動きがそれに影響を与えることは避けた方がいいということで、
会議もとりまとめも公表されないようにしていた」ことが、私の国
会質問で公になりました。そういうことなら、それはそれで意味が
あったのかもしれません。

 近藤副大臣が明らかにしたその内容は、「積極的かつバランスの
取れた成果を得て、ドーハラウンドが早期に結論を得るよう、引き
続き精力的に取り組むことを確認した」というものであり、私は、
「バランス、というのは気に入らない。貿易と投資の拡大とバラン
スを取って、農産物が犠牲にされたのではたまったものではない」
と質問しました。

 質問から2日後の11日に、総理が出席する財政金融委員会に、私
も委員の代理で出席することになりました。その機会をとらえて委
員会の開催前に、「総理、WTO交渉では、輸入国として守るべきもの
はきちんと守るという姿勢で一貫してください」と申し上げました。
また、「販売力が弱い」というのが総理の農協に対する批判の口癖
になっているようなので、「農協もしっかりやっていますから評価
して下さい」と申し上げました。

 翌朝、新聞の総理の動静欄に私の名前が掲載されており、驚きま
した。わずか1〜2分のやり取りも、どこかで記者が見ているという
ことです。

 ともかく私も1回、「総理動静欄」に載ったということのようです。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C)2008   山田としお後援会
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆