参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.162***   
   
                 2009年9月28日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

           自民党の新しい理念は

◆◇===========================◇

 JA全中と連合が組んでスタートした「100万人のふるさと回帰
支援センター」が主催した「ふるさと回帰フェア2009」に出席しま
した。

 これまでは、東京・大手町のJAビルを中心に開催していました
が、新しいJAビルではうまく場所が確保できず、今年は早稲田大
学での開催となったようです。

 地方の自治体が定年帰農者や若者の新規就農を受け入れる動きを
つくり、農水省をはじめ総務省等も予算をつけていることもあって
大々的な動きとなっており、時代が変わっていることを実感しまし
た。

 新進気鋭の社会学者である宮台真司氏の基調講演「青年は何故農
村を目指すのか!」は論理の展開と問題の整理のうえで示唆に富ん
だものでした。宮台氏は、「日本の難点」(幻冬舎刊)で、これから
の政党は、「霞ヶ関」との関係、「米国」との関係、「財界」との
関係をどうしようとするのかの視点が大切と選挙前に指摘していま
したが、今回の政権交代を見ると、これはよくわかります。私はこ
れに「地方」との関係を加えてもいいと思っています。

 講演内容は要約すると、次のとおりでした。

 1つは、自民党大敗北の要因は、地方(農村)政党だった自民党
は経済成長の成果の再配分で支持を得ていたが、経済成長が止まり
財政的にも余裕がなくなり、公共事業も削減せざるを得なくなり、
地方へ還元できなくなったことです。政治の中心にいた霞ヶ関の官
僚も、地方を差配出来なくなりました。

 2つは、グローバル化(国際化)の進展のなかで、典型的には、
米国流の大規模店舗の全国展開が地方の商店街が持っていた人間関
係をつぶしてしまったように、わが国の自殺率がハンガリーに次い
で世界第2位と高く、米国の2倍、英国の3倍もあり、国民の幸福度
の認識が先進国で最下位、世界で70位になるなど、地域社会の協同
をベースにしたコミュニティの「きずな」が失われてしまったこと
です。また、貿易立国としての農産物輸入の拡大は農業と農村を空
洞化することになりました。

 3つは、グローバル化を否定するものではないが、グローバル化
が個人を直撃し格差を生み、それを放置してきた。米国流の市場原
理中心のグローバル化に対して、ヨーロッパは地域社会を空洞化さ
せてはならないとしてコミュニティの理念を守る取り組みをしてき
たが、日本は市場原理主義の跳梁を放置してきたことです。

 4つは、日本には、ヨーロッパのように社会や公共を意識させる
「宗教」はないが、まだまだ土地(地域・風土)と結びついた
「公」の意識や「きずな」や「相互扶助」や「ネットワーク」の社
会がある。農業・農村のなかに、それがある。ただ、これまでの農
業・農村にあった「自立的な産業」が壊れてきているということで
す。今大事なのは「自立」あっての「地域主権」であり、そこに
「家族」「地域」もきちんと位置づけられる。農業・農村に、それ
を包摂する仕組みがあるということです。

 ややもすると、我田引水の整理だったかもしれませんが、ふるさ
と回帰への応援だったし、日本再生に向けての農業と農村への期待
であったと思います。こうした視点も含めて、自民党の新しい理念
をつくらねばなりません。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.h
tml

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
  〈山田としお後援会〉
      〒100-6826  東京都千代田区大手町1-3-1
                 TEL  03-3286-3924
   Copyright(C)Toshio Yamada all Rights Reserved
      発行:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆