参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.163***   
   
                 2009年10月5日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

           中川昭一先生を悼む

◆◇===========================◇

 4日の昼に、中川昭一先生が亡くなられたとの報に接しました。

 驚きとあわせて、「ああ、やはりそうだったか」という思いが交
錯しました。先月17日に、国会裏の先生の事務所で、上京された先
生にお会いしました。先生は相当参っておられる様子で、自民党の
敗北の責任もみんな背負っておられるような雰囲気でした。

 そして、民主党の農業政策がスムーズに展開してゆけるのか、先
生が農水大臣で苦労された畑作経営所得安定対策の過去実績が冷夏
で作柄が悪いために逆に評価されるようになっていること等を話し、
「頑張れよ」と激励いただきました。私も、「必ず戻ってください、
先生が総理総裁に挑戦される際には、馳せ参じます」と申し上げ、
握手して別れました。
 
 選挙戦では、公示前日の8月17日に十勝で開かれた日米FTA阻止の
決起集会に出席し、挨拶と決意表明をさせていただきました。昭一
先生は、日米のFTAが十勝の農業を一気に破壊させかねないことと、
長い間の政治活動で作り上げてきた十勝の農業を断固として守ると
の決意を力強く話されていました。会場の3,000人を超える皆さん
の熱気から、選挙戦は大きく変わるのでないかとの期待を持ちまし
た。

 しかし、劣勢は回復できず、敗北は大きなショックだったし、党
全体の大敗北についても自らがローマでその引き金を引いてしまっ
たのではないのかと責任をものすごく感じておられたのだと思いま
す。決起集会の大会場で、奥様は、出席者の間を走り回っておられ
ましたが、このたびの悲しみは想像できないほど深いのだと思いま
す。

 振り返れば、私は、昭一先生との間で、多くの思い出がありまし
た。

 かつて、中選挙区制のもとで戦ったS先生との確執の場面に、私
もたびたび遭遇しましたが、このストレスは大変だったことと思い
ます。

 平成10年に初めて農水大臣に就任され、NHK「日本の食」の番組
で長時間の討論会に大臣とご一緒に出席させていただきました。新
聞記事を切り貼りした大臣のノートはきちんと整理されており、大
変な勉強家であることに驚いたことを今も覚えています。

 13年11月、カタールのドーハでは、WTO交渉について小泉総理が
ブッシュ大統領あてに書簡を出し、その内容をめぐって外務省の事
務方に対する叱責の現場に、私も呼び出されて立ち会いました。米
国の情報誌が報道したもので、わが国の方から「農業の持つ多面的
機能というあいまいな言葉は使いません」と申し入れたというよう
なことだったと記憶しています。WTO交渉をスタートさせようとい
う緊迫した局面のなかで、自民党の農林水産物貿易調査会長として
当然の憤りでした。

 17年12月のWTO香港閣僚会議では、2度目の農水大臣として、ドー
ハラウンドの主旨でもある途上国の開発支援に3年間で100億ドルの
拠出をする小泉イニシアティブを打ち出し、決裂寸前の会議をリー
ドし成功に導きました。「日本に中川あり」と世界に知らしめたの
はこの時からでした。

 最近では、忙しい予算委員会の中でいただいた温かい声とまなざ
しを鮮明に覚えております。

 政治家というのは、かくも苦しく悲しい宿命を持った存在なので
しょうか。心からご冥福をお祈りいたします。合掌。


◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.h
tml

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
  〈山田としお後援会〉
      〒100-6826  東京都千代田区大手町1-3-1
                 TEL  03-3286-3924
   Copyright(C)Toshio Yamada all Rights Reserved
      発行:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆