参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.171***   
   
                 2010年1月5日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

           改めて、自覚を新たに

◆◇===========================◇

 正月は故郷の富山で過ごしました。

 父が亡くなったあと15年余り、81歳になる母親が一人で家を守っ
ており、少なくとも正月は一緒に過ごすことにしています。息子二
人が連れ合いと2歳になる孫を連れてきてくれたので、にぎやかな
正月になりました。もっとも、私は、ゆっくりできたわけではなく、
例年通り、地区の皆さんの賀詞交換を2日間にわたり行っていただ
きました。

 今年の北陸は元日も2日も雪で、元日は早朝から地元の八幡宮で
の歳旦祭、公民館での賀詞交換会も交えて挨拶をいただき、2日も9
時から5時まで挨拶をいただきました。記帳も、延べ150人ほどの方
からいただきました。

 農村部ということと、まして私が農業関係議員なので、もっぱら
農政が話題になりました。

 一番多かったのは戸別所得補償についてで、「内容がよくわから
ない」、「どこへ行くのか」というものでした。新聞で読んではお
られるものの、まじめに生産調整をして、それも集落営農組合を中
心にやってこられた皆さんなので、麦や大豆のブロックローテーシ
ョンの取り組みに影響が出るのでないかという心配でした。

 二番目は、ため池の補修が必要なのにそれがすすまないのでは、
という心配でした。年末の予算で土地改良費が大幅に削減され、た
め池工事はやらないという新聞報道があったからかもしれません。

 三番目は、中山間地の直接支払いを充実してほしいというもので、
高齢化で耕作放棄地が多く出てきており、共同作業の必要性は言う
までもないが、戸別の手当てを充実してほしいというものでした。
あわせて、途中で終わっている農道の整備、イノシシやハクビシン
等の鳥獣対策の必要性も言われました。

 このほか、北陸新幹線の通過に伴う在来線の扱いや、既存駅周辺
の土地区画整理とまちづくり、耐震に問題がある小学校の再建築問
題、高校の統廃合問題等々、様々なお話をお伺いしました。

 ともかく民主党が政権を取って陳情は民主党県連を通ずるとして
いますが、地域の要望をどうくみ上げるのか。これまでの市議・市
長・県議・知事という仕組みも、今後どう機能するのか。私も野党
になって、どう対応できるのか。本当に考えさせられる2日間でし
た。

 そのほかに皆さんから期待されたのは、私の村が、源平合戦で木
曽義仲が牛の角に松明を付けた奇計で平惟盛を破った倶利伽羅合戦
の地なので、義仲とその武将だった巴御前をNHKの大河ドラマにし
てほしいという声です。市民あげて機運が高まっており、これは責
任重大です。

 翌3日は、地区の私設消防団の出初め式に出席しました。雪が降
るなかでの放水や隊列行進に、いつものことながら感激しました。
150人ほどの隊員は、顔見知りのJA職員や近所の若者もいて、皆
さんはPTAもやっているし、自治会の役員もしています。こうした
皆さんの取り組みで地域が守られ、存在しています。これを大切に
する政治がなければならないことを痛感しました。

 私の正月の年賀の会も、地区の役員の皆さんに駐車場の除雪や会
場の整理や受付もお世話になっているわけで、ありがたいことです。

 翌4日は、東京に舞い戻り、朝一番に、千葉のJAグループの新
年会、そしてJA全農、JAグループ中央機関賀詞交換会と挨拶さ
せていただきました。

 年の初めにあたり、改めて、自覚を新たにした次第です。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.h
tml

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
  〈山田としお後援会〉
      〒100-6826  東京都千代田区大手町1-3-1
                 TEL  03-3286-3924
   Copyright(C)Toshio Yamada all Rights Reserved
      発行:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆