参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆

       ***山田としお メールマガジン No.296***


                    2013年5月13日発行

               山田としお公式ホームページ
            (http://www.yamada-toshio.jp/)
 
◆◇==========================◇◆

           大事な指摘に感謝
 
◆◇==========================◇◆

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【概要】

 参議院選挙前の、ピリピリしてきた国会の緊張と、全国各地への
訪問日程の狭間で苦労しながら飛び回っています。予算委員会の質
疑の機会もいただいたので、TPPについて何とか総理に切り込むべ
く、戦略を練っています。

 愛媛では、セミナーでの私の講演に、「きちんと食べてゆける農
業政策が何としても必要」との貴重なご指摘をいただきました。あ
りがとうございました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【選挙を前に、国会は与野党対立でピリピリ】

 決戦の日まであと二カ月ちょっとです。全国を飛び回っています。
おかげで、メ−ルマガジンも間隔が空いてしまいました。申し訳あ
りません。

 ところが、ここへきて国会が急に与野党間で緊張してきています。
引き金は、川口環境委員長の解任決議の可決です。大差の可決です。
公明党を加えても、与野党の票差は16、自民党は禁足で臨みました
が、大敗です。私も愛媛県のJA訪問を約束していたのに4JAは
行けませんでした。申し訳ありませんでした。補正予算は野党の一
部の協力を得て1票差で可決していたのですが、選挙が近づき与野
党の対立が先鋭化してきたということです。また、民主党は各委員
会の出欠の管理を厳しく言いだしてきています。出席は議員の当然
の責務ですが、全国各地との約束を抱えた全国比例の候補にとって
は、厳しいことになってきました。

 さらに、とんでもないところで余波が出ています。


【私の予算委員会質疑にも影響】

 私は、13日に予算委員会質疑の時間をいただいたのですが、総理
がブルネイの国王との会談を急きょ入れたため、予算委員会の午後
の時間を変更し延長せざるを得なくなったのです。ところがNHK放
送は、5時から大相撲の中継が始まるため、5時以降の委員会放映は
深夜に回されるというのです。そして、その時間帯の質疑は与党自
民党が責任を取るということになってしまいました。ここでも野党
に配慮せざるを得ないというのです。このため、私の質疑時間は、
昼から夕方に変えられ、テレビの放映も深夜のビデオ放送になって
しまいました。これは悲しい限りです。

 まだあります。当日の委員会の集中審議のテーマは、復興・原
発・エネルギー・環境ですが、これまでは、他の項目の質疑を一部
盛り込んでも、あまりうるさく言わなかったのですが、各党のとげ
とげしい雰囲気が反映して、集中以外のテーマの質疑に各党から異
を唱える声が出て、結局私の場合も事前に制約を受けることになり
ました。しかし、今の私から、TPPの質疑を除いて何が残るでしょ
うか。言い方に工夫を凝らしながら、何とか盛り込みたいと考えて
いますが、混乱しないか心配です。

 各地を飛び回りながら、予算委員会の質疑のことが頭から離れま
せん。資料を集めて、柱をつくりましたが、選挙前の最後の質疑で
す。しっかり頑張ります。


【後継者ができる「食べてゆける経営づくり」が最大の課題】

 ところで、愛媛では、大西渡県議の後援会のセミナーに講師とし
て出席しました。500名を越える出席で坊ちゃん劇場は満席です。
地元の山本順三参議院議員が外交問題を、塩崎恭久衆議院議員がア
ベノミクスと成長戦略を、私は、「TPPと日本農業」のテーマをい
ただき話しました。TPPの重要5品目等の除外の実現に全力をあげる
こと、経済界・マスコミ・一部公党による農業とJA攻撃に反撃す
ること、必要な食と農の国民合意が必要であることを申し上げ、次
の講師が着かれたので最後をはしょりました。

 ところが、終了後、皆さんから「いい話を聞けたよ」「頑張って
ね」の声もありましたが、妙齢の女性からアンケートの回答を手渡
されました。それには、「山田としお先生へ。 重々ご承知とは存
じますが、農業で生計を立てることはできないので、ほとんどの農
家には農業後継者がいません。このままでいけば、10年後には、荒
廃農地ばかりになります。“お金”になる農業でなければ未来はあ
りません。」とありました。“ガン”と頭を撃たれました。まさに、
私が手抜きしたことへのご指摘でした。私が、基本農政の確立で話
さなければならなかった多面的機能直接支払や担い手経営安定対策
についての指摘でした。今一番大切なことをきちんと言っていない
という、私の甘さへの指摘です。今後、こうしたことがないよう、
そして必要な政策づくりに徹底して取り組みます。

 頑張ります。


◆◇==========================◇◆

●メルマガを見る際に、画面表示の文字設定のなかで、文字を大き
 く表示されるよう設定することで、読みやすくなります。

【山田としおホームページ】
                 http://www.yamada-toshio.jp/index.php
【山田としおチャンネル】
        http://www.youtube.com/user/YamadaToshio
【ブログ】http://ameblo.jp/toshio-yamada/

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/list.html

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。
◆◇==========================◇◆
  〈山田としお後援会〉※平成24年8月27日から移転しました※
      〒101−0047 千代田区内神田1-8-11 東京保井ビル2階
                 TEL  03−3518−9710
   Copyright(C)Toshio Yamada all Rights Reserved
      発行:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆