参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆

       ***山田としお メールマガジン No.301***


                    2013年6月17日発行

               山田としお公式ホームページ
            (http://www.yamada-toshio.jp/)
 
◆◇==========================◇◆

         全国を飛び回って感ずること
 
◆◇==========================◇◆

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【概要】

 この2週間、宮崎・福岡・島根・富山・長崎・鳥取・埼玉・千
葉・宮城の各県を飛び回っています。なかなか大変ですが、「まだ
顔を見ていないぞ」とおっしゃっていただくのは、うれしい限りで、
元気が出ます。帰り際に、ほとんどと言っていいくらいに、「体に
気をつけなさいよ」と声をかけられます。よほど、おぞい(富山弁
で、元気がない)顔をしているのでしょうか、心配かけてすみませ
ん。本人は、若干、寝不足ですが、弱っていません。元気に生んで
くれた親に感謝です。あと30日足らずです。転げ回ってでもやり抜
きます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 全国を回っていて、感ずることが一杯あります。


【TPPについて政府の方針を示すべき】

 1つは、何といってもTPPです。

 極めて残念ですがTPP交渉参加は自明のこととして事態は進み、
米国は、パブリックコメントを圧力にさらに攻勢をかけてきます。
うまいやり方です。一方、日本は、かろうじて関係団体から意見を
聞く形式を採用するようです。

 ところで、日本政府の方針はどう出されるのでしょうか。与党自
民党が、公約でまとめる「国益にかなう最善の道を追及します」と
いうことだけでしょうか。どんな国益に、どうこだわって、どう実
現するというのでしょうか、政府からは何も出されていません。総
理の「2つの顔」を持った参加表明時の記者会見の発言だけです。
「人気の高い総理に誰も何も言えない」ということなのでしょうか。

 政府の役人による交渉チームと国内調整チームは、米国に言われ
たことを受け止めるだけ、調整するだけです。与党も、何を守るの
か、攻めるのか、その細部を全く整理しきれていません。政府が、
「秘密交渉だし、まだ交渉にも入っていないので情報が取れません
し、あっても外部に漏らすわけにはいきません」という説明で、そ
れ以上前に進みません。ちなみに、党が内容に立ち入って検討を進
めると、これは妥協、これは条件付きということで、「重要品目を
断固守る」という党の要求からも逸脱しかねないし、「交渉参加そ
のものに反対」という農業団体からは、「条件闘争に入った」と言
われかねないし、マスコミからは、面白おかしく書かれるでしょう。
選挙を前に、こうしたことを恐れていることもあるかもしれません。
全く、政府も与党も、その体をなしているとは言えません。

 すでに決めた与党の要求もあります、国会決議もあります。まず、
政府は、総理が「私は、日本の食と農を守ります」「私を信じて下
さい」とおっしゃっているのだから、政府としての具体的な取り組
み方針を示すべきです。でないと、米国にやられっぱなしになりま
す。


【農産物価格の低迷とコスト増に怒り】

 2つは、地域が抱える様々な課題を聞くことができます。

 ・ 原木シイタケが超安値で推移していること
 ・ 生食用の甘藷の価格が低迷しているが、何が原因なのか
 ・ 円安による輸入飼料の高騰で畜産農家は、経営を止めるかど
  うかで悩んでいること
 ・ とりわけ酪農家は、牛乳価格の引き上げ交渉が、「生産者団
  体―乳業メーカー―大規模量販店」との間で行き詰まっていま
    す。間に挟まれた大小の乳業メーカーは自らで価格形成ができ
    ないでいます。需要が低迷する中で大規模量販店が安売りの目
    玉にしたり、販売力を背景に売れ残りをメーカーに押し付けか
    ねないからだといいます。


【政策の具体化について多くの注文】

 3つは、政策についてもいろいろの注文を聞きます。

 ・ 農業・農村所得倍増10カ年戦略は、スローガンだけで具体策
  が伴っていない
 ・ 輸出拡大や6次化産業もスローガンだ、よほどの具体策が必
  要だ
 ・ 株式会社の農地所有による農業経営は、地域を混乱させるし、
  潰しかねない
 ・ 農地の中間管理機構構想も、国が基盤整備して貸したり売っ
  たりするというが、これまで自分達が負担し基盤整備し、未だ
  に負担している農地との格差問題が生ずる
 ・ 農村部では多様な担い手がいて共同で支えている、これに格
  差を導入すると集落を壊す心配がある
 ・ 一方で、若いものが村に残り、農業で食べてゆける政策が必
  要だ
 ・ 離島は人口減で、JAも事業量を大きく落としている、運賃
  コストはあまりにも大きい、国境離島に人が住む振興策が必要
  だ


【多様なJAへのきめの細かな対策が必要】

 4つは、多様なJAへのきめの細かい対策が必要だとの声も聞き
ます。

 ・ 農業地帯のJAと都市部のJAを自己資本比率や固定比率で
  一律に扱うのは納得できない、購買の貸越の未収金計上も、農
  産物の生産販売を中心にするJAは出来秋精算の仕組みが必要
  であり、弾力的な対応が必要だ


【組合長の「はっぱ」に感謝】

 5つは、組合長のはっぱに感謝すること。

 ・ JAは本当に多様で、組合長はじめ役員が元気なところは職
  員も元気です。来客があると、その一画の全職員が立ちあがっ
  て挨拶するのは、お客としては嬉しいですが、職員は大変だろ
  う、だけどやはり嬉しい
 ・ 朝8時からの全職員の朝礼というのもすごい。100人を超える
  職員が立ったまま整然と並んで整列してもらいました。多分、
  月1回か、年何回かなのだろうが見事です
 ・ 私の報告の後、組合長が、「さあ、一人一人に握手しなさ
  い」と声をかけていただけるのは本当にありがたい、こちらも
  しっかりお願いして、「やった」という感じで元気が出ます
 ・ また、組合長が、「山田本人にとってのことだけではない、
  職員みんなの自分達にとってのことだ、自分の職場や地域や農
  業を守ることになるから」と、職員全員におっしゃっていただ
  けるのは、本当にありがたい


【皆さんのご尽力に感謝】

 6つは、菅原文太さんと、林農水大臣に、応援に駆け付けていた
だいたことに感謝。

 ・ 生まれ故郷の富山の田舎で、1000人の会場が沸き立ちました。
  私のことでない、永年の畏敬である文太さんの人気です。風貌
  は相変わらずでかっこいい。文太さんが農への思いを語った後、
  その余韻が残る中での私の国政報告でしたが、終わった後、文
  太さんが入ってきて私の手を高々と上げて、激励してくれまし
  た。歓呼の声が会場を一杯にしました。文太さんは舞台の袖に
  いてこの機会をねらっていたのかもしれません。この演出がい
  い。これで私の株も上がったかもしれません。文太さんありが
  とう。
 ・ 人生の大半を過ごしている千葉では、JAの役職員1000人の
  総決起大会を開いていただきました。忙しい林芳正農水大臣に
  記念講演を、桜田県連会長、浜田党幹事長代理をはじめ県選出
  議員の皆さんには温かい激励をいただきました。


 ありがとうございました。頑張ります。


◆◇==========================◇◆

●メルマガを見る際に、画面表示の文字設定のなかで、文字を大き
 く表示されるよう設定することで、読みやすくなります。

【山田としおホームページ】
                 http://www.yamada-toshio.jp/index.php
【山田としおチャンネル】
        http://www.youtube.com/user/YamadaToshio
【ブログ】http://ameblo.jp/toshio-yamada/

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/list.html

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
  〈山田としお後援会〉※平成24年8月27日から移転しました※
      〒101−0047 千代田区内神田1-8-11 東京保井ビル2階
                 TEL  03−3518−9710
   Copyright(C)Toshio Yamada all Rights Reserved
      発行:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆