参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆

    ***山田としお メールマガジン No.393***


                     2017年6月30日発行

                山田としお公式ホームページ
            (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

      「忖度(そんたく)」は、本来、大切な思想

◆◇==========================◇◆

【手順を踏んだ国会運営】

 国会は閉会しましたが、閉会の仕方が加計や森友問題を隠すため
に、急いで閉会したのだろうという見方があります。しかし、私は、
きちんと手順を踏んでおり、完全徹夜は苦労しましたが、あれでよ
かったと思います。テロ等準備罪法案について、審議を翌日に延ば
したにしても、残された会期の土曜・日曜に国会を開いて、修羅場
を演ずるだけだったのだと思います。これだと国会運営への批判が
相次ぎ、事態はもっと悪化していたでしょう。

 もっとも、結果として、安倍政権の支持率は大幅に落ち込みまし
た。理由は、加計や森友問題を隠したというものです。おかげで都
議選は大変なことになっています。私は、都市農業振興基本法の成
立と、その具体化の対策が、まさに都議会と国政がしっかりと手を
組んで成果を実現していることを訴えて、支援に回っています。


【「そんたく」は、本来大切な思想】

 今、「そんたく」という言葉がマスコミの報道で踊り、政治の大
道を誤らせているように言われていますが、私は、「そんたく」と
いう言葉の使い方が間違っているのだと思います。国語辞典では、
「他人の心をおしはかる」「他人の心中やその考えなどをおしはか
ること」とされています。

 ちなみに、日本の農業や農村は、地に張り付いて存在し、変化す
る自然環境の中で、作物を育て、収穫し、出荷する生活を繰り返し
てきています。家族で、親戚で、集落で、営農組合で、お互いに助け合
ってきました。生活の隅々まで、家々が、まさに助け合って、「そん
たく」して暮らしてきました。機械が導入され、個別経営が拡大し、
生活が多様化してきていても、同じ地域に住むものとして、同じ気候
風土のもとで過ごす者として支え合ってきました。まさに、その精
神は「そんたく」だったのだと思います。

 まさに、本来「そんたく」は、そういう精神であり、言葉のはず
です。今の近代社会の先頭を行くビジネスの世界でも、そして、あ
らゆる生活の場でも、「そんたく」の理念は必要だと思います。
「そんたく」は「思いやり」です。今、政治は、高齢者や障害者な
ど、大きな状況変化の中で「そんたく」しなければならない人や場
面が多い。そのことは、国民みんなが知っています。


【権力者のための「そんたく」であってはならない】

 どうも今、マスコミで攻撃している「そんたく」は、安倍総理の
友人の意向をふまえて政策に介入して有利に事を進めるべく、「下
位の役人が、配慮し行動する」ということのようです。本来政策は、
きちんとした審議会等で手順を踏んで決めるところを、「最高権力
者である者の意向を実現するため動くこと」ということのようです。

 たしかに、アベノミクスの3本柱である成長戦略を具体化するた
め「岩盤規制を撤廃する」、その手段が、国家戦略特区であり、規
制改革推進会議であり、メンバーは、客観的に選ぶのでなくて、岩
盤を打ち壊す思想を持った人であり、市場原理を貫徹することで、
日本の成長への道を開くことが出来ると信じ込んでいる人たちであ
ることは間違いありません。そして、それをさらに具体化するため
に、抵抗する省庁の抵抗を打ち壊す、そして同調するものを幹部に
選ぶ、さらに周囲の関係者が、最高位の意向をおもんばかって(そ
んたくして)、関係方面に働きかける。そういう構図になっている
と言わざるを得ません。

 その意味で、「そんたく」が続けば、最高権力者の意向が歴史的
に、ないし現下の状況からして先走っている、間違っているという
ことになると国の将来は危うい。国の将来は、もっと丁寧に、各方
面の多様な意見をきちんと踏まえて、決断し、実行に移す、という
ことでなければならないのだと思います。

 権力者のための「そんたく」でなくて、日本の社会や国を健やか
に発展させるための、国民のための「そんたく」がなされなければ
ならないのです。権力者が、組織を使って、思想でもって、推し進
めるために、周囲が画策する。それは「そんたく」ではない、間違
った権力の行使です。本来の意味での「そんたく」に戻ろうではな
いでしょうか。

 どうしても、このことを言いたくて、いつもとは印象が違うメル
マガになりました。申し訳ありません。
 

◆◇==========================◇◆

●メルマガを見る際に、画面表示の文字設定のなかで、文字を大き
 く表示されるよう設定することで、読みやすくなります。

《山田としおホームページ》http://www.yamada-toshio.jp/
《フェイスブック》★「いいね!」お待ちしています★
     https://www.facebook.com/yamada.toshio.official/
《ブログ》http://ameblo.jp/toshio-yamada/
《山田としおチャンネル》
        http://www.youtube.com/user/YamadaToshio

◆◇==========================◇◆

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。
 http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/list.html

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。
 http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/index.html

●本メールに関するその他のお問い合わせについては、
  kouenkai1@yamada-toshio.jp にご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
    送信者:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部

          ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆