参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 藤木しんや公式ウェブサイト
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!

◆◇==========================◇◆

    ***山田としお メールマガジン No.405***


                     2018年4月9日発行

                山田としお公式ホームページ
            (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

     次期参議院選の候補者選定の立会演説会と、
      都市農業新法の質疑・議決を同じ日に

◆◇==========================◇◆

【大事なことは重なるものです】

 新年度最初の週の5日、来年の次期参議院選挙の農政連候補選定
のための立会演説会と、ここ5年余り、議員として精力をかけてき
た都市農業振興基本法から始まる一連の都市農業関連法案の参議院
での質疑と議決が同じ日の同じ時間で重なってしまった。

 結局、立会演説会に出ている時間を他の議員に代わってもらい、
立会演説を時間通り早々に済ませて、農林水産委員会に駆け込み、
質疑して、議決に加わった。

 両方とも、私にとっては欠かせない重大事であり、ここ2〜3週間
は、来年の参議院選で、3選に臨む私の決意と立場を、どう説明す
るか、また、私がここ5年あまり、全力を挙げてきた都市農業の新
法の必要性をどう訴えられるか、何度もメモをつくり、推敲を重ね
てきていた。


【3人で予備選を2カ月間実施】

 参議院選の方は、手を上げた3人、すなわち全国の青年部の会長
をおやりだった北海道の黒田さん、JAの経営管理委員会の会長で、
県議でもある山形の山科さん、そして現職の私ということで、各人、
5分間の決意を語った。誰がどう話したかは、別室で待機していた
ので承知していないが、後日、DVDで全国に配られることになって
います。


【JA改革、コメ対策等、何としても引き続き私に仕事をさせてくだ
さい】

 2期も務めた私が、なぜ3期目に挑戦するのか、党の内規では70歳
定年ということらしいのですが、党の幹部からは、「自分から辞め
るということは言わないでほしい、組織が推薦すれば公認する」
「来年の選挙に該当する70歳以上の議員は7人おり中堅の議員だ、
これらが抜けるようなことは出来ない、山田議員も、農業専門議員
として必ず出馬してほしい」と言われています。

 もちろん、私自身も、涙を流した悔しい思いのある「JA改革問
題」、そして「コメの問題」「引き続く規制改革推進会議問題」
「新たな動きが予測される日米貿易交渉」等々に全力を挙げねば私
の存在もないとの覚悟でいます。まして、私は、昨年11月に幹部会
の少人数メンバーに加えていただきました。これまでとは異なる立
場で頑張ることができます。何としても、リベンジしたいと話をさ
せていただきました。

 それにしても5分は短い。まして、途中で、2分経過、残り1分、3
0秒、終了してください、などの掲示を目の前に掲げられるわけで、
準備してきた残り2つのことは話せませんでした。

 全国の組合長全員等による投票(766人)か、それとも正組合員
数による割り振りであるJA全中の代議員数(251人)か不明ですが、
JA合併が進み1県1JAが4県で誕生しており、これらの県は1票し
か投票できず、一方で合併が進んでいない県では100票以上という
のはいかがかという議論もあり、再度、協議がなされることになっ
たようです。

 これから2カ月かけて予備選挙を行うことになるが、国会もこれ
から日程が詰まってくる中で、地方を訪ねることは難しいし、土日
は、地方の皆さんに迷惑をかけることになるのでこれも難しい。私
は、皆さんにどう働きかけることが出来るのか、容易でないのです
が、頑張ります。また、これまでの私のメールマガジン等も含めて
の取り組みや、思いを知っていただき、ご支援をお願いします。


【都市農業新法で、10分間だけだが、思いの丈を質疑】

 さて、飛んで帰って、委員会に出席したが、何と、防衛省の日報
問題で、衆議院の本会議の日程が狂ってしまい、野党が欠席のまま
での異常な運営になっており、農林水産大臣が急遽、本会議に出席
せざるを得ず、私の質疑時間は10分しかないという。

 この法案のために、私が、ここ5年余り、党の都市農業対策委員
長としてどれだけ努力してきたか、そして、今日の晴れ舞台の質疑
をどれだけ準備してきたか、を考えると残念だが、しかし、苦しい
日程の中では、「法案成立こそが必要だ」との思いで、即断した。
10分間、この法案の意義と今後の課題をしゃべり続けることとし、
最後に、大臣に決意を話してもらうこととした。


【ご支援をお願いします】

 人生、多くを準備してきても、こういうことなのかもしれないの
ですが、私は、両方に頑張ります。皆さんのご支援をお願いします。


◆◇==========================◇◆

●メルマガを見る際に、画面表示の文字設定のなかで、文字を大き
 く表示されるよう設定することで、読みやすくなります。

《山田としおホームページ》http://www.yamada-toshio.jp/
《フェイスブック》★「いいね!」お待ちしています★
     https://www.facebook.com/yamada.toshio.official/
《ブログ》http://ameblo.jp/toshio-yamada/
《山田としおチャンネル》
        http://www.youtube.com/user/YamadaToshio

◆◇==========================◇◆

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。
 http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/list.html

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。
 http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/index.html

●本メールに関するその他のお問い合わせについては、
  kouenkai1@yamada-toshio.jp にご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
    送信者:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部

          ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆