参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 藤木しんや公式ウェブサイト
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!

◆◇==========================◇◆

    ***山田としお メールマガジン No.422***


                     2019年3月25日発行

                山田としお公式ホームページ
            (https://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

     引き続き、全国を訪問させていただいています

◆◇==========================◇◆


【私の激励会への、多くの皆さんの出席に感謝】
 3月7日のJA全国大会後に、私の励ます会を開催していただいた。
翌日には、JA全中の通常総会が開催されるということもあり、組
合長はじめ多くの関係者がお残りになったので、総勢700名を超え
る皆さんに出席いただいた。会場は満杯だった。ありがたいことで
した。
 出席の議員は、農林の幹部を中心にしていたので、多くの議員が
出席するという形ではなかったが、幹部議員の出席をいただいた。
中家全中会長、飛田農政連会長(私の後援会長)のあいさつの後、
一番先に出席いただいていた森山国対委員長、そして、順に出席い
ただいていた、議員連盟の都市農業研究会の石原伸晃会長、党の農
林・食料戦略調査会の塩谷会長、野村農林部会長に、まず、ご挨拶
をいただいた。
 森山先生の挨拶は、JAグループを代表する議員として、野村先
生は県中央会の専務から、藤木議員は組合長から、そして山田はJ
A全中の専務から、バランスよく選ばれてきていることが、党の議
論に厚みを与えていると紹介いただいた。
 また、石原先生は、都市農業振興基本法や都市農地の貸借に関す
る法律制定に、一緒に取り組んだ苦労を話していただいた。また野
村農林部会長は、JA改革に関わる党の議論に共に苦労した話をし
ていただいた。ともに農林幹部会のインナーである小野寺先生や、
齋藤先生にも挨拶していただきたかったが、時間の制約もあり、出
来ず、申し訳なく、かつ残念だった。
 懇談に入ってからは、全国農業会議所の二田会長、藤木議員、J
A全国女性協の川井会長、JA富山中央会の伊藤会長に話していた
だき、JA全青協の水野会長にガンバロー三唱をしていただいた。


【連日、各県を訪問】
 ところで、毎日、土日も限らず、各県を訪問しています。前回ま
でのメルマガで紹介した以外の県は、次の県です。

 福岡は、農業者の代表による農政連主体の農政活動の運営であり、
各JAの農政連支部長、次に組合長の挨拶、県の委員長と続く。そ
して出席者は、農業者・青年部・女性部、そしてJA役職員と続く
のだから見事な体制だ。

 静岡は、各JAを訪問し、中央会会長でもある農政連委員長、組
合長が挨拶され、私が国政報告と決意を述べる形で、後は、出席者
と握手をさせていただいた。農林水産委員会出席のため、予定を先
延ばししたJAの皆さんには、お詫びします。

 大分は、JAおおいたが大規模合併で誕生しており、各部署で挨
拶させていただき、後は、別府パストラルで各連・各地区・各JA
代表者による国政報告会を行っていただいた。

 北海道は、全JAを訪問するのは難しいので、ともかく、中央会
総会後の組合長会議での国政報告と、ホクレン等連合会の各部署、
そして多くの関連団体を訪問した。漁連や森林組合連合会も訪ね、
職員全体の皆さんの前で決意を述べさせていただいた。

 島根は、農政連を中心に、県下1JAの下での各地区本部を早い
うちに挨拶させていただいていたが、改めて、県下一円の国政報告
会に出席させていただいた。鳥取との合区なので、舞立先生と一緒
に国政報告をさせていただいた。

 香川は、1県1JAだが、全体のセミナーの後、改めて、各支部を
丁寧に訪問させていただいた。私が、JA全中に入会するときの会
長さんであり、私達の面接にも立ち会っていただいた宮脇会長の地
元も訪ね、多くの薫陶をいただいた会長を懐かしんだ。

 山口は、安倍総理の故郷ということもあり、国政報告の内容には
緊張したが、丁寧にJAを回った。明治維新をつくり上げた萩往還
の街道も、明倫館に隣接するJAあぶらんど萩も、緊張感を与える
雰囲気があった。私が大学時代に、農家訪問をご一緒させてもらっ
た民俗学者・宮本常一さんの故郷・周防大島のJAも訪ね、感慨深
かった。この4月から県1JAになるので、各職場には緊張感が漂っ
ていた。

 和歌山は、すでにJAの訪問を行っていたが、後援会主催で各団
体も集まった農政推進大会で、私の1回目の選挙当時からも、日本
農業新聞の日曜版に「ズバリ核心」として連載されている小林吉弥
さんの記念講演をいただき、私にもエールを送っていただいた。感
謝です。

 神奈川は、中央会会長に全JA訪問を案内していただいた。JA
さがみでは、1階の窓口のカウンターの前で、12年前にお訪ねした
時と同じように、小さな台の上で挨拶させてもらった。気合が入っ
た。JAセレサ川崎では、全役職員が、「『都市農業の魅力発信』
JAだからこそ、できることがあります」「自己改革実践」の胸
カードを付けておいでになった。

 各県とも、ともかく山田を知ってもらうべく、私を前面に出して
もらい、決意を述べさせてもらった。各県の会長さんに同行してい
ただいたのは、本当に頭が下がります。それほど、皆さん、JA攻
撃と自己改革の取り組みに危機感を持って取り組んでいただいてい
る。感謝です。私も頑張ります。


【禁足の、国会出席で、日程変更が生じて申し訳ありません】
 それにしても、国会があるので、どうしても出席しなければなら
ない「禁足」がある。委員会も、全委員会が一斉に開会される場合
などは、代理がかなわず、出席せざるを得ない。JAの皆さんには
相当前から日程を組んでいただいておりながら、訪問できなくなっ
ており、ご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。どうぞ、
ご容赦ください。


【災害のつめ跡残る被災地】
 また、各県を訪問しながらも、ここ近年の大きな災害を被られた
地域で、被害の跡が残ったままの地域も多く見られた。「申し訳な
い」「きちんと復興しなければ」との決意が募りました。


【美しい日本列島】
 その一方で、日本の田舎の素晴らしい景観を見ることも出来まし
た。天気も良くて、静岡のJAハイナンの段々の広大なお茶畑、J
A富士市に向かう途中、富士山を左に見ながら、太平洋を右に置い
て、桜並木が覆いかぶさる清水・由比ヶ浜の高速道路は、見事な景
色だった。
 朝早く自宅を出て、夜も寝に帰るだけの毎日ですが、こうして全
国を回れる私は幸せ者でもあります。皆様に感謝です。


◆◇==========================◇◆

●メルマガを見る際に、画面表示の文字設定のなかで、文字を大き
 く表示されるよう設定することで、読みやすくなります。

《山田としおホームページ》https://www.yamada-toshio.jp/
《フェイスブック》★「いいね!」お待ちしています★
     https://www.facebook.com/yamada.toshio.official/
《ブログ》http://ameblo.jp/toshio-yamada/
《山田としおチャンネル》
        http://www.youtube.com/user/YamadaToshio

◆◇==========================◇◆

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。
 http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/list.html

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。
 http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/index.html

●本メールに関するその他のお問い合わせについては、
  kouenkai1@yamada-toshio.jp にご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
    送信者:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部

          ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆