メールマガジン Mail Magazine

山田としお メールマガジン064号
山田としお日記 No.087 「狐の嫁入り」

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.064***   
   
                  2007年6月19日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

    山田としお日記 No.087  「狐の嫁入り」

          ―6月6日 岐阜―

◆◇==========================◇◆

 岐阜市内ホテルの角部屋からの見晴らしのすばらしいことを、朝
目覚めて、陽がもれるカーテンを引いて初めてわかりました。眼の
前に、はるかな奥山から、ゆったり流れる長良川、そして圧倒的な
ボリュームで高く屹立する金華山、その頂上に小さく佇む岐阜城が
ながめられます。

 昨夜は、遅くに静岡から着いてすぐにホテルのプールで1,000メ
ートルを泳ぎ、床につきました。そのため、ホテルの窓から外を見
る余裕もありませんでした。いいホテルです。

 午前中は、女性部の体験発表会の開会前に挨拶させていただき、
午後は、昨年10月、夜の闇の中を走った高速道路を、今夜は、明る
い緑の中を走りに走って、高山市に向かいました。

 JAひだでの、私と藤井孝男さんの総決起集会は、元全農会長の大
池組合長のご尽力によるもので、しっかりと激励いただきました。

 そして夜は、岐阜市に戻り、美濃地区全体の総決起集会を開いて
いただきました。上松後援会長からは、「JAグループの組織の存
立がかかっている」と、危機感あふれる激励をいただきました。ま
た、私の選対本部長でもある川井田全国農政連会長に、鹿児島県か
ら駆けつけていただきました。

 飛騨の山また山を走り、突然の天気雨(私のふるさとではこの現
象を「狐の嫁入り」と言います)にも出会いましたが、この山と森
があって清流があり、私のふるさとの庄川に流れ、その水で富山の
稲作があり、私も育てられました。改めて自然と環境の大切さを実
感しました。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.html

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。

http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C) 山田としお後援会 2007
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆

お問い合わせ Contact

【山田としお国会事務所】

〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館809号室
TEL:03-3581-3111(代)、03-6550-0809(直)
FAX:03-6551-0809

【山田としお後援会(全国)】

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-3-7 兼七ビル6階
TEL:03-6380-8280
FAX:03-3293-0321

TOPに戻る