メールマガジン Mail Magazine

山田としお メールマガジン450号
山田俊男の新年挨拶と決意

◆◇==========================◇◆

       ***山田としお メールマガジン No.450***

           2021年1月12日発行

         山田としお公式ホームページ
       (https://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

         山田俊男の新年挨拶と決意

◆◇==========================◇◆


 新年あけましておめでとうございます。
 皆様には、ますますご健勝で、新しい年をお迎えのことと拝察し
ます。
 私は、今年の正月は、初めて東京で元旦を迎えました。コロナの
問題で、自粛を求められたこともありますが、とりわけ、年末に親
しくしていた国会議員がコロナの感染で突然逝去したこともあり、
大学に入学して、JA全中に勤め、そして皆様のご支援で国会議員
になってから、幾十年にもなりますが、初めて正月を東京で過ごす
ことといたしました。
 元旦には、必ず、家族そろって、故郷の埴生八幡宮にお参りして
いましたが、今年は近くの門前仲町の富岡八幡宮に初参りしました。
参拝者が、長い列を作り何列にも重なり、とてもコロナの環境とは
思えない状況でした。
 正月の4日にJAグループ千葉の新年の会に、5日にJA全中の
年始挨拶、また同日開催された自民党の役員連絡会で、二階幹事長
はじめ幹部の皆さんに挨拶出来ました(私は、党の人事局長という
役を拝命しています)。
 ところで、JA全中の中家会長の挨拶に感激しました。また、常
勤役員の皆さんからも、気持ちを一つにした話がありました。私も
挨拶の機会をいただきました。私は、事前に準備して話したわけで
はありませんが、中家会長の「協同の取り組み強化」の素晴らしい
挨拶に触発されて、率直に話させていただきました。はなはだ不十
分極まりないし、恥ずかしいのですが、私の発言内容をそのまま報
告します。こういう形の報告をお許しください。このことを、改め
て、「私の決意にする」との思いで、このメルマガを書いています。


JA全中新年挨拶における山田の挨拶(令和3年1月5日)

 「山田です。今日、中家会長のお話を伺い感激しました。また、
各常勤役員の皆さんからも、気持ちを一つにした話がありました。
このような機会を持たれることは、大変素晴らしいと感じたところ
です。
 それでは、山田はどうするのだと言われるわけでありますが、率
直に申し上げます。この3年余り、ないしは、1年余り、市場原理、
競争原理の導入を主張する形で、まさに協同の取り組みを軽視する
動きになってきていることについて、本当に納得できない時期を政
治家として過ごしてきたと思っています。その典型は、農協法の改
正であったり、JA全中を協同の基である農協法の世界から外して
いくとか、そういう事々を含めて、全く納得のいかない日々を政策
の渦中で受けてきたわけです。これから大事なことは、我が国の協
同組合が抱えているコメの生産流通・販売について、間違いなく地
域の協同の取り組みや集落の取り組みや家族の取り組みなど、いろ
んな取り組みの根幹になる事々が一つ一つ崩されていく内容になる
のではないかということを本当に危惧しています。
 どうぞ今日の中家会長をはじめ、皆さんの話の中に、共有されて
いる協同の取り組みをこそしっかり主張していく、そして確立して
いくことが必要です。なにも恥ずかしく思う必要はなく、この大事
な日本を、故郷を、基本であるコメの生産であったり、他の作物の
取り組みであったり、地域の集落の取り組みであったり、それから、
組合員組織の役職員一体となった協同の取り組みで、この大事な日
本という社会を、田舎を作り上げている、この取り組みに自信をも
って主張していこうではないですか。その中心にJAが存在してい
るのです。
 間違いなく、高齢化が進み、一方、農業に就農する若い人が圧倒
的に少なくなってきている。この現状に一つ一つ楔を打っていかな
い限り、私は大事な協同組合組織、コメの世界、地域の協同の大事
な取り組みの世界を壊すことになるのではないかと懸念していると
ころです。どうぞ協同の元年として今年1年を過ごそうではないで
すか。徹底して頑張る決意でいます。
 本日は貴重な機会をいただき本当にありがとうございました。協
同の原点の真ん中にいるJAの皆さんが中央会、各地のJAの皆さ
んの力をもって自信を持って取り組む、その政策と運動を作り上げ
ようではありませんか。私も政治家の立場として皆さんに支えられ、
一緒になって、全力でこの思想、この主張で頑張る所存です。頑張
りましょう。」


◆◇==========================◇◆

●メルマガを見る際に、画面表示の文字設定のなかで、文字を大き
 く表示されるよう設定することで、読みやすくなります。

《山田としおホームページ》https://www.yamada-toshio.jp/
《フェイスブック》★「いいね!」お待ちしています★
     https://www.facebook.com/yamada.toshio.official/
《ツイッター》https://twitter.com/toshio_yamada1
《ブログ》https://ameblo.jp/toshio-yamada/
《山田としおチャンネル》
        https://www.youtube.com/user/YamadaToshio

◆◇==========================◇◆

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。
 https://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/list.html

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。
 https://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/index.html

●本メールは送信専用アドレスから送信しており、このメールに返
  信されても受信することができません。 
  お問い合わせについては、 kouenkai1@yamada-toshio.jp にご連
 絡下さい。 

◆◇==========================◇◆
    送信者:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部

          ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆

お問い合わせ Contact

【山田としお国会事務所】

〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館809号室
TEL:03-3581-3111(代)、03-6550-0809(直)
FAX:03-6551-0809

【山田としお後援会(全国)】

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-23 宗保第2ビル6階
TEL:03-6380-8280
FAX:03-3293-0321

TOPに戻る