参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 山田としおの足あと
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 自民党米作りプロジェクト

◆◇==========================◇◆
    ***山田としお メールマガジン No.001***   
   
                  2006年10月20日発行

  山田としお公式ホームページ(http://www.yamada-toshio.jp/)
◆◇==========================◇◆

           ―コンテンツ―

1.ごあいさつ:メールマガジン発行にあたって/後援会
2.山田としお日記 No.001:胸キュン
3.山田としお日記 No.002:農産物販売の「原点」を見る
4.山田としおニュース
   ○「山田としお君を励ます会」に1300人/東京・虎ノ門
   ○JA全国大会で参院選へ向け特別決議/NHKホール


◆◇==========================◇◆

1.ごあいさつ:メールマガジン発行にあたって/後援会

 山田としおメールマガジンへご登録いただき、ありがとうござい
ます。

 山田としおメールマガジンでは、全国段階や地方での後援会の活
動報告や、山田としおが全国行脚するなかで、印象に残ったこ
となどを山田としお本人が書き留めた「山田としお日記」をお伝え
いたします。


◆◇==========================◇◆

2.山田としお日記(No.001):胸キュン

 全国840余りの全JAを訪ね、ご挨拶するとともに、そのJAの
おかれた環境や、職員の皆さんの姿を拝見して、組合長はじめ常勤
役員の皆さんのご意見を伺う――という私の取り組みは、250JA
にのぼっています。

 日本の農山村風景は本当に美しいなと胸がキュンとなります。こ
の美しい緑を守らねばと、思いを新たにしています。

 一方で、街に入るとどうしてこの日本という国は土地利用を秩序
だてることができなかったのか、とがっかりします。もう手遅れな
のでしょうか。

 あいさつに、じっと耳を傾けて聞いていただき、本当に責任を感
じています。

 「いいかげんなことではダメだぞ」と言いきかせながら話してい
ます。

 それにしても、私のあいさつは固いのでしょうか。なぜ、ジョー
クを入れて、皆さんに笑い声をあげてもらうようなことが、できな
いのでしょうか。

 だけど、終って帰り口で「いい話をありがとう」と言ってもらう
ことがあります。

 ありがたい。たった一人だけでも、それでまた元気が出るのです。

 私のJA行脚は「自分を高めるためにも、取り組んで良かった」
と、今、ようやく気付きはじめています。ありがたい。

 今後、「願かけ」行脚の出来事を報告します。


◆◇==========================◇◆

3.山田としお日記(No.002):農産物販売の「原点」を見る

 10月16日、早朝8時00分から全国たばこ耕作組合中央会のお世話
で、福島県須賀川のJT中日本リーフセンターで、葉たばこの売買
を見学させていただきました。

 当日は、千葉、茨城、栃木のたばこ作農家の皆さんが、ご夫婦ま
た親子で早朝5時前には自宅を出て、センターに入っておられまし
た。自分たちが作った葉たばこが、どんな鑑定になるのか、見守る
ためです。

 8時50分、鑑定開始。緊張が走ります。梱包ごとに重量、色、香
りなどが、鑑定人により瞬時に見分けられます。
 立ち会うのは、各地のたばこ耕作組合の組合長・役員さん。鑑定
結果に一つ一つうなづき、また注文をつけます。

 農家のご夫婦も、一つ一つ立ち会い、ハラハラ、ドキドキされて
いました。

 隣で見ている私も一緒にハラハラ、ドキドキでした。すばらしい
場面に立ち合わせていただき、たいへん感動しました。

 農産物の販売というのは、こういうものではないのでしょうか。
「原点」を見せていただいた思いです。

 農家の方々が大切に育てたものが、どう評価され、そして喜び、
また、反省もする。

 それも、ともに苦労したご夫婦、親子で一緒に。
 
 大切なお祭りでもあります。

 葉たばこ。 こうした仕組みを今も残していることに敬意を表し
ます。

 以前に、鹿児島県の曽於畜産市場で、肉用牛の共進会を見させて
いただきましたが、それと同じ思いを抱きました。

 お米では、その仕組みを失ってしまっています。お米にかつての
勢いがないのは、こうしたことなども影響しているのかもしれませ
ん。

◆◇==========================◇◆

4.山田としおニュース

○「山田としお君を励ます会」に1300人/東京・虎ノ門パストラル
 JAグループの代表を政治の場に送り出そうと、「山田としお君
を励ます会」が10月10日、東京・虎ノ門の虎ノ門パストラルで開か
れました。

 全国段階でのこうした催しは初めてで、JAグループや農林団体
の関係者ら1300人が参加、立錐の余地がないほどの盛り上がりとな
りました。

 詳しくは、山田としお公式ホームページ
      http://www.yamada-toshio.jp/news/past.html  
                                           をご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○JA全国大会で参院選へ向け特別決議/NHKホール

 JA全中主催の第24回JA全国大会が10月10日、東京・渋谷のN
HKホールで1900人を集めて開かれましたが、大会の最後に、「農
政意思結集にかかる特別決議」が採択されました。

 決議文では、「(中略)全国の農業者が心を一つにし、我々の意
思を的確に農政に反映できる人物を必ず政治の場に送り出すべく、
来る参議院通常選挙に向けて、農政運動組織との連携のもと、意思
結集の取り組みを組織の総力をあげて展開していくこととする」と、
全会一致で決議しました。
 
 当日は、山田氏も会場に駆けつけました。


◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
 https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.
html

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、info@yamada-toshio.jp 
 までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C) 山田としお後援会 2006
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆