参議院議員 山田としお

全国農業協同組合中央会(JA全中)元専務理事

メールマガジン

  • メールマガジン申し込み
  • 山田としお facebook
  • 山田としお 公式Twitter
  • 山田としおオフィシャルブログ 農家と共に生きる
  • 山田のつくった法律
  • 山田としおの足あと
  • 藤木しんや公式ウェブサイト
  • ご意見・ご声援
  • 後援会のご案内
  • 絆 がんばろう日本!

◆◇==========================◇◆

    ***山田としお メールマガジン No.432***

           2019年7月3日発行

        山田としお公式ホームページ
       (https://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

        全国のJA訪問を完遂しました

◆◇==========================◇◆


【岡山 − 通常総会で、国政報告をさせていただきました】
 6月29日に、岡山県農政連は、総代会の終了後に、わざわざ私の
国政報告会を開催いただき、青江会長からは、何としてもトップ当
選を目指そうと、檄を飛ばしていただきました。
 これまで、何度も日程調整をいただいていたが、どうしても無理
で、結局、妻のけい子が代理でJAを回る形で、挨拶をさせてもら
っていましたが、改めて総代会で私の決意表明の機会をいただきま
した。感謝です。
 私は、規制改革推進会議によるJA攻撃は許せず、JA全中を選
ぶか、准組合員の事業利用を制限するか、どちらを選択するかと迫
り、結局、JA全中を農協法から外しておきながら、その後、准組
合員の利用制限を改めて持ち出して、自己改革を迫るという「だま
し討ち」を行うという、とんでもないことをやってきていることの
問題、さらには、株式会社の農地所有による農業参入を大々的に推
進していること、高齢化の著しい進行で圧倒的な担い手不足が生じ
ている中で、今こそ、地域農業を支える担い手の確保と、それら担
い手の所得向上対策が必要であり、フランスやドイツやイギリスの
ように株式会社の農業参入を認めず、かつ、農業所得の90%以上の
水準を国の予算で措置していることをしっかり学ぶことを訴え、そ
の実現に向けて、全力をあげたいとの決意を述べさせていただいた。
そして皆さんから、「ガンバロー」の三唱をいただいた。


【ふるさと富山 − 選挙区の堂故先生と一緒に、決起集会】
 ふるさと富山の私の生まれ育った地域で、選挙区の堂故先生と私
の国政報告会を開催いただいた。
 会場を一杯に埋める450人を上回る皆さんに参加いただき激励を
受けた。とりわけ、若い3人の青年・女性に激励と決意を表明いた
だいた。3人は、しっかり農業を行っている専業農家の奥さん、農
業法人の中心メンバーである青年農業者、そして地元のJAに勤め
る女性職員だ。私の同級生も多く出席してくれた。
 本当に感動し、泣きそうになった。それを我慢して、全力を挙げ
る決意を皆さんに訴えた。主催いただいた、県議・市議さん、JA
の皆さん方々、御礼を申し上げます。


【京都 − 最後の訪問地、京都の各JAで熱い激励を受ける】
 早朝に、京都駅に着き、車で、日本海側の京丹後市への移動は2
時間かかった。山は低いが、トンネルは、この間、長短合わせて30
本以上もある。
 天橋立の宮津湾を見て、舞鶴市に向かった。「パワースポット」
らしいので、ささやかでも恩恵に与りたい。山中の道には、鹿出没
の警告板がある。しかし、山の緑は綺麗だし、京都に向かう京丹波
も山ばかりだが、さすがに北山杉の産地の誇りだ、山は植林され、
綺麗に手入れされている。
 JA京都グループは、5JAに広域合併しており、JA京都、J
A京都にのくに、JA京都中央、JA京都市、JA京都やましろの
各JAの主要支店に、支店の皆様が集まる形で、私の巡回訪問を開
催いただいた。

 第1日目は、日本海側のJAと京都府中央のJA、2日目は、京都
市の中心、そしてJA京都やましろの3支店を訪ねた。それぞれ、
各本店・支店では生産部会の代表、女性部・青年部、そしてJAの
役職員が参集され、大勢の皆さんに激励を受けた。感謝です。また、
青果物の卸売市場で「京果」を訪ね、各連合会の事務所でも訴えさ
せていただいた。
 JA京都では、多くの皆さんの前で、2日間、ズーッと一緒して
くれた中央会の村上部長が、「山田さんの話はよく伝わっている。
皆さん頷いている。気持ちが合っている」と嬉しいことを言ってく
れた。本当に、元気がでます。


【JA京都は、定款改正で准組合員の組合員化を実施】
 また、今回は、改めて、JA京都中央会の中川会長が、准組合
員・正組合員の呼称を廃止し、すべて「組合員」にすることを打ち
出し、法律改正には至らないが、知事の認可で可能なJAの定款改
正で、准組合員の組合員化を進めた。総代や役員になるには法的な
制約があっても、組合活動の場では、全く差がなくなる仕組みにす
ることを実現した。この意義は大きいと思う。「組合員全員で、J
Aの組織・事業を担う」「組合員はいずれも、自らの事業利用ない
し、JA等の運営で意見を反映する」というチャンスの実現や、取
り組みの範囲拡大の意義は大きい。
 これを、どう法制度に出来るか、組合員のJAへの意思反映の方
法、役員としての参画の権限のあり方等、法制度とする以上は、ま
だ課題はあるが、大切な視点を明らかにさせていただいたと思う。


【明日からは、街宣車で全国を訪ねます】
 全国を回り、本当に、多くのご指摘を頂き、そして学んだ。力強
い、地域と農業と農協をつくり上げることに全力を挙げます。
 明日からは、全国の選挙区を街宣車でお訪ねします。
 皆さんのご支援をお願いします。

 ところで、西日本で九州を中心に、豪雨で被害が出ています。お
訪ねした地域でも大変な被害や避難が迫られているという報道に心
配しております。万全の取り組みをお願いします。


◆◇==========================◇◆

●メルマガを見る際に、画面表示の文字設定のなかで、文字を大き
 く表示されるよう設定することで、読みやすくなります。

《山田としおホームページ》https://www.yamada-toshio.jp/
《フェイスブック》★「いいね!」お待ちしています★
     https://www.facebook.com/yamada.toshio.official/
《ブログ》https://ameblo.jp/toshio-yamada/
《山田としおチャンネル》
        https://www.youtube.com/user/YamadaToshio

◆◇==========================◇◆

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。
 https://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/list.html

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。
 https://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/index.html

●本メールは送信専用アドレスから送信しており、このメールに返
  信されても受信することができません。 
  お問い合わせについては、 kouenkai1@yamada-toshio.jp にご連
 絡下さい。 

◆◇==========================◇◆
    送信者:自由民主党東京都参議院比例区第三十四支部

          ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆