メールマガジン Mail Magazine

山田としお メールマガジン121号
ご心配をおかけしています

◆◇==========================◇◆

    ***山田としお メールマガジン No.121***   
   
                  2008年10月3日発行

        山田としお公式ホームページ
      (http://www.yamada-toshio.jp/)

◆◇==========================◇◆

             ご心配をおかけしています

◆◇===========================◇

 目立たなくてもいいところで目立ち、皆さんにご心配をおかけし
ています。

 というのは、昨年度の政党支部の政治資金収支報告で、全議員の
うち第5位の金額にのぼっているとの報道がなされました。

 これはひとえに、昨年7月に選挙があったためです。全国比例で政
治活動をするのは、かくも資金が必要になるということです。

 他にも比例の候補がいますが、その中でも多かったのは、JAグ
ループ農政組織としては初めての独自候補を擁立し、準備期間が短
い中での選挙であったということが大きかったと思います。

 全国に私の思いを伝えることや、全国を駆け回る旅費、パンフレ
ットやポスターや名刺の制作費、政治活動を支えてもらった事務局
の経費がかさんだためです。

 また、これらの資金は、補助金を受けた組織は寄附ができないこ
とになっており、JAはこれに該当します。

 そこで何度かにわたる政治資金パーティーの開催で応援をいただ
いたものです。

 これらは、全く政治資金規正法に違反していませんが、目立たな
くていいところで目立ち、ご心配をおかけしています。

 ともかく、選挙を行った年の政治資金収支報告なので、このよう
に大きくなったわけですが、通年の政治活動は、国政報告や、全国
各地における報告会に出席する旅費、最小限の事務局体制等の経費
だけとなるため、当然、大きく減ります。

 それにしても、農業者やJAグループの皆さんにも、農業環境が
こんなに厳しく、JAの経営にも苦労しているのに、こんなに政治
資金を使っていいのか、というご批判もあろうかと思います。これ
を考えると、私は、居ても立ってもおられません。

 私がやるべきことは、これだけの政治活動をご支援、ご尽力いた
だいた皆さんの期待に応えるべく、食と農の政策確立に全力を挙げ
ることだと強く自覚しています。

 頑張ります。

◆◇==========================◇◆

●配信を停止されたい方は、下記のページから配信停止のお手続き
 をお願いします。

【山田としおメールマガジン 配信停止】
https://ssl2.another-staff.ne.jp/ja0026/mailmagazine/index.h
tml

●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから
 ご覧いただけます。
http://www.yamada-toshio.jp/mailmagazine/archives/

●お問い合わせ
 本メールに関するお問い合わせは、
         info@yamada-toshio.jp までご連絡下さい。

◆◇==========================◇◆
      発行  山田としお後援会
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-3
         TEL 03-5203-0620
   Copyright(C)2008   山田としお後援会
     ---掲載記事の無断転載を禁じます---
◆◇==========================◇◆


お問い合わせ Contact

【山田としお国会事務所】

〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館809号室
TEL:03-3581-3111(代)、03-6550-0809(直)
FAX:03-6551-0809

【山田としお後援会(全国)】

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-3-7 兼七ビル6階
TEL:03-6380-8280
FAX:03-3293-0321

TOPに戻る